偏見に満ちた日々の雑感・・・とHR/HMや映画のレビュー
by Tibbets_EnolaGay
検索
カテゴリ
全体
地震関連
世俗的なこと
腐れ警察
NHK放逐への道
悪徳企業の傾向と対策
医療・健康
資格試験
賃貸生活
三面記事
懸賞生活
HR/HM
映画
TV
コンピュータなど
ごく身近なこと
本・マンガ
トンでも話
動画
リンク

  ■Excite:ニュース
  ■Excite:翻訳

  ■Infoseek:ニュース
    Infoseek stock
  ■Yahoo:ニュース

  ■懸賞BOX
  ■ラブ懸賞
  ■懸賞~る
  ■懸賞の杜
  ■A・round(エーラウンド)アンケート
  ■【楽天市場】懸賞市場
  ■応募の達人(クローズド懸賞)
  ■登竜門(公募情報)

  ■Ameblo(アメブロ)-トップ

  ■コカ・コーラパーク

  ■楽天ブックス 
    



 
【医療問題に関するサイト】

  ■ナースシングプラザ.com
  ■キャリア・ブレイン 医師の転職、薬剤師・看護師・介護職の転職サイト


【調べもの】

  ■Wikipedia
  ■mapFan地図サイト
  ■ジョルダン 
 
【趣味のサイト】

  ■ヘビメタさん
  ■テレビ東京 「ROCK FUJIYAMA」


【少し世間の見方が変わるサイト】
 ※お口直しにどうぞ。

  ■サヨナラ!石原都知事(TOKYO-MXのプロパガンダにうんざりした人は必見!!
公開期間に限りがあるようですので、保存したい人はお急ぎください)
)

  ■RED-PIPERS.COM("赤い笛吹き”と題されたサイト。国民の未来を想う行為には、右翼も左翼もないのです)
)

  ■NHK受信料を考える
(NHKのヤクザまがいの横暴さを実感できるページ。「NHKへ一方的に受信契約解除する方法」は一読の価値ありです!)
  ■NHK受信料制度と裏事情
  
MAMO's Site →NHK受信料問題とは?

■NHKの不祥事 (from YourPedia)   ■立花孝志-内部告発 -(※ 勇気ある元NHK職員の詳細な内部告発情報)
  ■全国市民オンブズマン 警察裏金・不正支出問題
  ■東急不動産東急リバブル不買運動
  ■反中、嫌韓者のためのページ!!
  ■チームニッポン
  ■ルーブログ(※アメブロに引越しされたようです。前のサイトはコチラ)



以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
タグ
ライフログ
書籍
音楽
映画
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「【東日本大震災】再び大きな地震の可能性」
【東日本大震災】再び大きな地震の可能性 2011年4月14日 19時00分
コラム総合 - エキサイトニュース

2011年3月11日14時過ぎに発生した三陸沖を震源地とする東日本大震災はM9.0を記録した。津波、福島原発事故による放射能漏れ、電力不足、風評被害と震災がもたらした影響は非常に大きく、地震発生からおよそ1ヶ月が経過した今もなお、余震が続くなど不安も多く、復興へ向けた道のりは険しいものとなっている。

そこへ追い討ちをかけるようなニュースが飛び込んできた。全国紙に掲載された京都大防災研究所の専門家の意見によると、
「早ければ1ヶ月以内にM8級の非常に大きな地震が、震源域の東側で起きる可能性が高い」
とのこと。

今月13日、気象庁は3月11日福島県・相馬市に押し寄せた津波を最高9.3メートルという観測結果を発表した。もし再び大きな地震が起きれば同レベルの津波が押し寄せる可能性がある。

現在も作業が続く福島第一原発はもとより、原発銀座と呼ばれる、その他沿岸部の原発は大丈夫なのか。

地球レベルでみれば1ヶ月が1年にずれることも十分に考えられる為、今後も気が抜けない。もう「想定外」だけは許されない。
元の記事を読む


いつのまにか、日本のメディアも3月11日の地震をM9.0と表現するようになったのか。
※ニュース報道を見るのに辟易して控えるようになっていたので、他の人にとっては今更な話かもしれないが、最近気付いた。

まあ、何十年前から予測されていたとはいえ、ここまで酷いことになるとは。

政府や官僚のお粗末な原発対策にももはや腹も立たず、諦めムード。

そこをまた地震が襲い、福島では死者もでたそう。

備えようにも、(地震が起こるとされている地域の)人々はその元気を皆失っているのではなかろうか。

---
M7級の誘発地震、3年後も 東大助教が警告 2011年4月16日 19時05分 (2011年4月16日 20時30分 更新)
科学・環境 - エキサイトニュース
[共同ニュース]

 茨城県で16日、震度5強を記録するなど、東日本大震災は発生から1カ月がたっても大規模な余震や、誘発の可能性がある地震が東日本一帯で多発。研究者は、過去のマグニチュード(M)8級巨大地震では、誘発されたとみられるM7級の地震が本震から遠く離れた場所で3年以上後でも起きていると警告する。東大地震研究所の大木聖子助教などによると、東日本大震災と震源域が近く、同様に津波被害をもたらした1896年の明治三陸地震(M8・2)では、約2カ月半後に岩手、秋田県境付近で「陸羽地震」(M7・2)が発生。東海・東南海地震が連動したとされる1854年の「安政東海地震」(M8・4)では、約10カ月半後に遠州灘でM7・0〜7・5の最大余震。その4日後に発生した“首都直下型”の「安政江戸地震」(M7・0〜7・1)は誘発地震の可能性があり、7千人以上が犠牲になったとみられる。


という記事もある。

---
ところが、全然、言っていることが食い違っている報道もある。

茨城・鉾田で震度5強=気象庁「大震災余震でない」―転倒など3人軽傷 2011年4月16日 13時28分
[時事通信社]
 16日午前11時19分ごろ、茨城県などで地震があり、同県鉾田市で震度5強を観測した。気象庁によると、震源は同県南部で、震源の深さは約79キロ(暫定値)。地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定される。
 同庁は同日午後記者会見し、この地震について東日本大震災の余震ではないとの見方を示した。
 茨城県によると、かすみがうら市で女性(67)が転倒して頭を打撲。笠間市の女性(96)も自宅庭で転倒し、頭などに打撲を負った。いずれも軽傷とみられる。また栃木県などによると、宇都宮市のスーパーで天井パネルの一部が落下し、女性(58)が背中に軽傷を負った。
 東京電力によると、福島第1原発で異常は報告されていない。
 茨城県によると、日本原子力発電の東海第2原発(同県東海村)でも異常は見つかっていない。
 主な各地の震度は次の通り。
 震度5強=茨城県鉾田市
 震度5弱=茨城県笠間市、常陸大宮市、桜川市、埼玉県加須市、宇都宮市、栃木県高根沢町
 震度4=福島県田村市、前橋市、栃木県日光市、水戸市、埼玉県川口市、千葉県柏市、東京都千代田区。
 

もう、気象庁(そして日本政府)にはこういう情報を扱ったり、公表したりする資格はない・・・と思う。

「東京電力によると、福島第1原発で異常は報告されていない。
 茨城県によると、日本原子力発電の東海第2原発(同県東海村)でも異常は見つかっていない。」


デジャビュだ。
まったく信憑性が感じられない。

---
<アウターライズ地震>発生の懸念、小さな揺れで大津波も2011年4月17日 20時08分 (2011年4月17日 21時18分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110417/Mainichi_20110418k0000m040067000c.html
[毎日JP]
 東日本大震災後、各地で地震活動が活発化する中、震源域東側の太平洋プレートの内部で、大規模な「アウターライズ地震」の発生が懸念されている。マグニチュード(M)9.0の巨大地震の影響で、太平洋プレートに大きな力がかかっているため。過去には最初の大地震の2カ月後に発生した例もあり、気象庁は「発生すれば大津波警報を出すようなケースも考えられる」と話している。【飯田和樹】

 アウターライズ地震は、陸のプレートの下に海側のプレートが沈み込む境界面で起きる東日本大震災のような地震の発生後、境界面より外側の地域で発生する地震を指す。プレート境界面の破壊後、海側のプレートの浅い部分に引き延ばそうとする力が働くため、プレート内部で正断層型の地震が発生する。

 気象庁地震予知情報課によると、明治三陸地震(1896年、M8.2)の37年後に発生した昭和三陸地震(1933年、M8.1)や、06年11月の千島列島沖地震(M7.9)の約2カ月後に発生した地震(M8.2)がこのタイプ。04年のスマトラ沖大地震などでも、規模は小さいが同じメカニズムの地震が発生したという。

 同課によると、東日本大震災発生から約40分後の午後3時25分に発生したM7.5の余震や3月22日に発生したM6.7の余震は、アウターライズ地震の一種と考えられる。アウターライズ地震は陸から離れた場所で起きるため、陸での揺れは小さくなりがちだが、津波を起こしやすいという特徴がある。昭和三陸地震は最大震度5だったが、沿岸には大津波が押し寄せた。

 同課は「M8級の大規模なアウターライズ地震の場合、震度4や5弱でも6〜10メートル以上の津波が起きる場合があり、大津波警報を発表する可能性がある。揺れが小さいからといって油断せず、警報が発表されたらすぐに避難してほしい」と話している。


コロっということが変わるな。

3月9日の時点では、三陸沖で発生した震度5(ニュースソースによっては震度5弱)の地震では、レベル満たないといって、大規模な警報を発令しなかったのではなかったっけ?

その結果、その後に大きな余震が起こるという予測も周知されることがなかった。

歴史に「たら」「れば」は無いし、後だしジャンケンに意味がないことも分かっているが。

なんでこういう緊張感のないお役人が、うじゃうじゃと数ばかりいるのだろう。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2011-04-17 02:48 | 地震関連
<< 「拡散の試算図2千枚、公表は2... 「チェルノブイリに「匹敵せず」... >>