偏見に満ちた日々の雑感・・・とHR/HMや映画のレビュー
by Tibbets_EnolaGay
検索
カテゴリ
全体
地震関連
世俗的なこと
腐れ警察
NHK放逐への道
悪徳企業の傾向と対策
医療・健康
資格試験
賃貸生活
三面記事
懸賞生活
HR/HM
映画
TV
コンピュータなど
ごく身近なこと
本・マンガ
トンでも話
動画
リンク

  ■Excite:ニュース
  ■Excite:翻訳

  ■Infoseek:ニュース
    Infoseek stock
  ■Yahoo:ニュース

  ■懸賞BOX
  ■ラブ懸賞
  ■懸賞~る
  ■懸賞の杜
  ■A・round(エーラウンド)アンケート
  ■【楽天市場】懸賞市場
  ■応募の達人(クローズド懸賞)
  ■登竜門(公募情報)

  ■Ameblo(アメブロ)-トップ

  ■コカ・コーラパーク

  ■楽天ブックス 
    



 
【医療問題に関するサイト】

  ■ナースシングプラザ.com
  ■キャリア・ブレイン 医師の転職、薬剤師・看護師・介護職の転職サイト


【調べもの】

  ■Wikipedia
  ■mapFan地図サイト
  ■ジョルダン 
 
【趣味のサイト】

  ■ヘビメタさん
  ■テレビ東京 「ROCK FUJIYAMA」


【少し世間の見方が変わるサイト】
 ※お口直しにどうぞ。

  ■サヨナラ!石原都知事(TOKYO-MXのプロパガンダにうんざりした人は必見!!
公開期間に限りがあるようですので、保存したい人はお急ぎください)
)

  ■RED-PIPERS.COM("赤い笛吹き”と題されたサイト。国民の未来を想う行為には、右翼も左翼もないのです)
)

  ■NHK受信料を考える
(NHKのヤクザまがいの横暴さを実感できるページ。「NHKへ一方的に受信契約解除する方法」は一読の価値ありです!)
  ■NHK受信料制度と裏事情
  
MAMO's Site →NHK受信料問題とは?

■NHKの不祥事 (from YourPedia)   ■立花孝志-内部告発 -(※ 勇気ある元NHK職員の詳細な内部告発情報)
  ■全国市民オンブズマン 警察裏金・不正支出問題
  ■東急不動産東急リバブル不買運動
  ■反中、嫌韓者のためのページ!!
  ■チームニッポン
  ■ルーブログ(※アメブロに引越しされたようです。前のサイトはコチラ)



以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
タグ
ライフログ
書籍
音楽
映画
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


得てして起こるこういう事件
<殺人>NPO運営の宿泊所施設長刺す 55歳男逮捕 練馬 [ 01月02日 13時00分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日jp]

 2日午前0時半ごろ、東京都練馬区関町南4の宿泊所「さくら関町南ハウス」から、「男が刃物を持って暴れている」と110番があった。警察官が駆けつけると、60歳ぐらいの男性が施設内で腹から血を流して倒れており、近くにいた男が刺したことを認めたため、警視庁石神井署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。男性は約3時間後に死亡し、同署は殺人容疑に切り替え調べている。

 逮捕されたのは自称アルバイト、岡部行進容疑者(55)。死亡したのは、宿泊所の施設長とみられる。調べでは、岡部容疑者は同日午前0時25分ごろ、宿泊所の施設長の部屋で、男性の腹を文化包丁(刃渡り約15センチ)で刺した疑い。「施設を出ろと言われ頭に来てやった」と供述している。

 宿泊所は、NPΟ法人「さくら福祉推進協会」の運営。病気や事故で生活ができなくなった人が低額の料金で生活でき、約30人が入っている。岡部容疑者は約3週間前に入ったが、生活態度が悪く施設を出るよう求められていたという。

生活保護施設長刺され死亡 東京・練馬、入所者の男逮捕 [ 01月02日 11時57分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
共同通信

 2日午前0時半ごろ、東京都練馬区の生活保護受給者用施設「さくら関町南ハウス」から「入所者が刃物を持って暴れている」と110番があった。石神井署員が駆け付けたところ、施設長の男性(60)が血を流して倒れ、入所者の男が包丁で刺したことを認めたため、殺人未遂の現行犯で逮捕した。男は岡部行進容疑者(55)で、施設長は間もなく死亡。石神井署は容疑を殺人に切り替えて調べている。

殺人は勿論、非道なことであるし、加害者が咎められるのは当然だが。

人の弱みに付け込む行為というのは、この被害者が明らかに意図したことで、(善悪・正否の捉え方はともかく)その事実を否定することはできまい。
(この場合は施設を追い出すという、自らの特権に相手が抗えない状況を利用している)

---

以下、個人的な所感。

賃貸アパートの管理会社に、(個人的なことなので詳細は伏せるが)不当な理由で
「保証人に通告した上で、追い出してやる」
などと凄まれたこともあるし、某電気メーカF社の寮に入っていたときには、管理人の気にいらない奴だったという理由で、会社の総務部に告げ口され、
「今週で出てもらう」
等と

自らは追い出す正当な理由があると誇示し、こちらが住むところを探すのに窮するのを、楽しんでいるのだ。

こういう地権者とか管理人という輩は、只の土地成金だったり天下りの似非権力者のくせに、こういうときはヤクザのような口調で脅すものだ。

東京でも、アパートやマンションを貸した地権者が、退出する住人から回復費として不当な請求をする例があとを経たない。

ここに書いたのは、あくまで身近な話で、上の件とは関係ない(・・・ことにしておこう)。が、利権者には自分の権力で相手を貶めることや、相手の苦しむ様を見て満足するような傾向があることを忘れるべきではない。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2008-01-03 19:06 | 世俗的なこと
<< やはり政権を任せるには無理があるかな "本末顛倒" >>