偏見に満ちた日々の雑感・・・とHR/HMや映画のレビュー
by Tibbets_EnolaGay
検索
カテゴリ
全体
地震関連
世俗的なこと
腐れ警察
NHK放逐への道
悪徳企業の傾向と対策
医療・健康
資格試験
賃貸生活
三面記事
懸賞生活
HR/HM
映画
TV
コンピュータなど
ごく身近なこと
本・マンガ
トンでも話
動画
リンク

  ■Excite:ニュース
  ■Excite:翻訳

  ■Infoseek:ニュース
    Infoseek stock
  ■Yahoo:ニュース

  ■懸賞BOX
  ■ラブ懸賞
  ■懸賞~る
  ■懸賞の杜
  ■A・round(エーラウンド)アンケート
  ■【楽天市場】懸賞市場
  ■応募の達人(クローズド懸賞)
  ■登竜門(公募情報)

  ■Ameblo(アメブロ)-トップ

  ■コカ・コーラパーク

  ■楽天ブックス 
    



 
【医療問題に関するサイト】

  ■ナースシングプラザ.com
  ■キャリア・ブレイン 医師の転職、薬剤師・看護師・介護職の転職サイト


【調べもの】

  ■Wikipedia
  ■mapFan地図サイト
  ■ジョルダン 
 
【趣味のサイト】

  ■ヘビメタさん
  ■テレビ東京 「ROCK FUJIYAMA」


【少し世間の見方が変わるサイト】
 ※お口直しにどうぞ。

  ■サヨナラ!石原都知事(TOKYO-MXのプロパガンダにうんざりした人は必見!!
公開期間に限りがあるようですので、保存したい人はお急ぎください)
)

  ■RED-PIPERS.COM("赤い笛吹き”と題されたサイト。国民の未来を想う行為には、右翼も左翼もないのです)
)

  ■NHK受信料を考える
(NHKのヤクザまがいの横暴さを実感できるページ。「NHKへ一方的に受信契約解除する方法」は一読の価値ありです!)
  ■NHK受信料制度と裏事情
  
MAMO's Site →NHK受信料問題とは?

■NHKの不祥事 (from YourPedia)   ■立花孝志-内部告発 -(※ 勇気ある元NHK職員の詳細な内部告発情報)
  ■全国市民オンブズマン 警察裏金・不正支出問題
  ■東急不動産東急リバブル不買運動
  ■反中、嫌韓者のためのページ!!
  ■チームニッポン
  ■ルーブログ(※アメブロに引越しされたようです。前のサイトはコチラ)



以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
タグ
ライフログ
書籍
音楽
映画
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


某電機メーカの教訓は活きていない模様
<防衛省>通信網の情報流出 委託先から派遣社員がHD盗む [ 01月04日 02時31分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日jp]

 防衛省が秘匿情報の通信に使うネットワーク情報が記録された外付けハードディスク(HD)が昨年6月、NTTコミュニケーションズ(東京都千代田区)の事務所から盗まれたことが分かった。警視庁が事務所に勤務していた派遣社員の男(32)を逮捕したが、テロの標的になりかねない施設の位置情報も含まれており、情報管理の甘さを露呈した。

 事件は昨年6月23日夜、千代田区内幸町の同社事務所で発生。盗まれたのは、NTTコム社の専用線ネットワーク情報が記録されたHDで、防衛省情報も含まれていた。男は数日後、HD1台(5000円相当)を盗んだとして、警視庁捜査3課などに窃盗容疑で逮捕された。

 NTTコム社は、官公庁や企業などの顧客に専用線を貸し出し、顧客が指定する複数の地点を中継局を経由しながら結ぶネットワークを提供。防衛省は専用線を、本省と陸・海・空の各自衛隊基地・駐屯地を結ぶ統一的ネットワーク(DII)に利用し、部隊指揮の際にも、暗号化された秘匿情報を伝達しているという。

 盗まれたHDにはバックアップ用回線を含め、防衛省など各顧客のネットワークの中継局が入るビルの名前や回線容量などが記録されていた。NTTコムは通常、重要な顧客情報は外付けHDに保存しないが、今回は自社設備の情報と判断していた。

 同社広報課は「調査の結果、2次流出はなかった。通常のパソコンではデータの意味を容易には読み取れず、流出しても悪用できないはず」と説明。防衛省も「民間から借りている通信回線が使えなくなっても、自前回線で最低限の通信は可能」とし、中継局変更などの措置を取っていない。

 男は「自分用のHDが欲しかった。データは消去した」と供述。昨年9月に東京地裁で懲役1年4月の実刑が言い渡され確定した。過去にも2度、窃盗事件で有罪判決を受けていた。

 ▽軍事アナリストの小川和久氏の話 極めて深刻な情報漏えいと言える。2次流出が100%なかったと証明することはできず、最悪の場合は中継局を攻撃されてネットワーク全体がマヒする恐れがあると受け止めるべきだ。防衛省の対応は緊張感に欠けている。

なにか、一昔の前のニュースをそのまま焼きなおししているようなお粗末な事件。

(実名を挙げてしまうが)富士通・特機の委託会社から、自衛隊関連施設のネットワーク構成図が漏洩した事件から、当局は何も学ぶつもりも無かったようだ。

しかも、USBメモリやCDロムなどの記憶媒体をこっそり・・・ではなく、ハードディスクを丸ごと持ち出せてしまうそうだ。
まるっきり阿呆ではないか。

いっそのこと、設備や装備に関するデータとは言わず、防衛省官僚・職員、自衛隊員の給与明細から配属先まで、全てWebで公開すればいいのではないだろうか。

戦闘機や艦船の設計図もPDFでダウンロードフリーにすれば、人気が出ること間違いなしである。

---

ちなみに、このNTTコミュニケーションズという会社、"インターネット検定 .com Master(ドットコム マスター)"などというベンダ資格の認定も行っている(笑)。
⇒URL(http://biz.ocn.ne.jp/master/index.html)

当然、情報セキュリティに関する項目も含まれるのだが。
※ちなみに、私自身も初回の試験開催年にこの資格を取得したのだが、内容があまりにユルすぎ、目減りした電話の基本料金収益の変わりに食い扶ちを確保するという以上の意義は見出せなかった。

主催者がこの有様では、名前負けもはなはだしい・・・というか百年早えよ!!。

---
富士通の時と同じく、こういう事件が発覚時点で組織が腐っている兆候は様々に表れているようだ。
NTT社員を大麻所持で逮捕 千葉・松戸、独身寮の2人 [ 01月10日 14時11分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
共同通信

 千葉県警松戸東署は10日、独身寮で乾燥大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の現行犯でNTT東日本の社員根塚俊宏(27)、中村遊(25)の両容疑者=千葉県松戸市=を逮捕した。いずれも使用目的で所持していたことを認めているという。調べによると、独身寮のそれぞれの自室内で根塚容疑者が約14グラム、中村容疑者が約8グラムの乾燥大麻を所持していた疑い。

富士通の場合は、社員の自殺や、公共事業の談合への関与だったりしたが、NTTの場合も、相当深刻そうである。

ま、知ったこっちゃないが。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2008-01-08 17:31 | 世俗的なこと
<< "Welcome t... それでも給油に拘るのは、儲けた... >>