偏見に満ちた日々の雑感・・・とHR/HMや映画のレビュー
by Tibbets_EnolaGay
検索
カテゴリ
全体
地震関連
世俗的なこと
腐れ警察
NHK放逐への道
悪徳企業の傾向と対策
医療・健康
資格試験
賃貸生活
三面記事
懸賞生活
HR/HM
映画
TV
コンピュータなど
ごく身近なこと
本・マンガ
トンでも話
動画
リンク

  ■Excite:ニュース
  ■Excite:翻訳

  ■Infoseek:ニュース
    Infoseek stock
  ■Yahoo:ニュース

  ■懸賞BOX
  ■ラブ懸賞
  ■懸賞~る
  ■懸賞の杜
  ■A・round(エーラウンド)アンケート
  ■【楽天市場】懸賞市場
  ■応募の達人(クローズド懸賞)
  ■登竜門(公募情報)

  ■Ameblo(アメブロ)-トップ

  ■コカ・コーラパーク

  ■楽天ブックス 
    



 
【医療問題に関するサイト】

  ■ナースシングプラザ.com
  ■キャリア・ブレイン 医師の転職、薬剤師・看護師・介護職の転職サイト


【調べもの】

  ■Wikipedia
  ■mapFan地図サイト
  ■ジョルダン 
 
【趣味のサイト】

  ■ヘビメタさん
  ■テレビ東京 「ROCK FUJIYAMA」


【少し世間の見方が変わるサイト】
 ※お口直しにどうぞ。

  ■サヨナラ!石原都知事(TOKYO-MXのプロパガンダにうんざりした人は必見!!
公開期間に限りがあるようですので、保存したい人はお急ぎください)
)

  ■RED-PIPERS.COM("赤い笛吹き”と題されたサイト。国民の未来を想う行為には、右翼も左翼もないのです)
)

  ■NHK受信料を考える
(NHKのヤクザまがいの横暴さを実感できるページ。「NHKへ一方的に受信契約解除する方法」は一読の価値ありです!)
  ■NHK受信料制度と裏事情
  
MAMO's Site →NHK受信料問題とは?

■NHKの不祥事 (from YourPedia)   ■立花孝志-内部告発 -(※ 勇気ある元NHK職員の詳細な内部告発情報)
  ■全国市民オンブズマン 警察裏金・不正支出問題
  ■東急不動産東急リバブル不買運動
  ■反中、嫌韓者のためのページ!!
  ■チームニッポン
  ■ルーブログ(※アメブロに引越しされたようです。前のサイトはコチラ)



以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
タグ
ライフログ
書籍
音楽
映画
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


掃除機の買い替え
掃除機が壊れた。

ダイソンの馬鹿高いモデルだが、モーターがヘタれてあっけなくお陀仏。

サービス窓口に電話すると、どんな故障でも一律18,900円かかるとのこと。
一応、どこが壊れていようと(たとえ部品が全とっかえになろうと)それで間に合うそうなのだが、こういう融通の利かないサービスってどうかと思う。
※ネットでいろいろ調べてみると、海外のメーカだけあって修理に異様に手間取るケースもあるらしい。

壊れたものを下取りに出して、新しい機種を安く購入できるそうなのだが、ネットで調べてみるとこれまた評判の悪いこと。
騒音レベルが、とても日本の家屋で使えるものではないらしいのだ(そういや壊れたやつもうるさかった・・・)。
おまけに、リコール

という訳で買い替えを決定。

パナソニックの エアシス MC-SXD410という評判のよさそうなものを選んだのだが、これが高い。

三洋が開発して、十万以上で売っていたモデルの後継だが、家電事業が潰れて別メーカに技術が流れてしまったものらしい。

自分とこで開発したわけじゃないんだからもっと安く売ればいいのに・・・。

・一番安値だったところ














・長期保障の付いているところ

[PR]
# by tibbets_enolagay | 2012-01-15 01:07 | ごく身近なこと
FENCE OF DEFENSE その1
昔ながらのF.O.Dファンなので動画を少しコレクションしてみた。
暇なときに作業しながら聞こうっと。

FENCE OF DEFENSE - Data No.6(PV)


FENCE OF DEFENSE - 9.9.9(PV)


FENCE OF DEFENSE - 遥か(PV)


FENCE OF DEFENSE  - 火を貸してくれ(PV)


FENCE OF DEFENSE - 失楽園 ~PARADAISE LOST~(PV)


FENCE OF DEFENSE  - 風のゆくえ(PV)


FENCE OF DEFENSE  - 最後の想い(PV)


FENCE OF DEFENSE  - いつだって君のしてる事は・・・(LIVE)


FENCE OF DEFENSE - 9.9.9(LIVE)


懐かしくて、涙が出そうになってしまう…


[PR]
# by tibbets_enolagay | 2011-12-31 14:48 | 動画
最近買った本
最近めっきり漫画を買わなくなった。
小説もフィクション系は全く読んでない。
何かないかと漁って、以下の本を購入。

・ジョジョリオン 1巻












・恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-
送料無料!ポイント7倍!!【小説】恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より- 全巻...

送料無料!ポイント7倍!!【小説】 全巻...
価格:1,365円(税込、送料込)












・The Book jojo’s bizarre adventure 4th another day











ジョジョ関連ばっかし・・・。
そういえば、SBRは最終巻をまだ買ってなかった。
まあ、ジョジョリオン先に読んでもいいよね・・・w
[PR]
# by tibbets_enolagay | 2011-12-31 13:48 | 本・マンガ
東大卒のプータローが嗜む極楽生活 年収100万円で「好きなことしかしない」は贅沢か?</
東大卒のプータローが嗜む極楽生活 年収100万円で「好きなことしかしない」は贅沢か?
2011年9月6日 10時00分
マネー・市況 - エキサイトニュース
 憧れの年収1億円プレーヤーでも、月生活費3万円の年収100万円のプータローでも、心境は同じ。誰もが知りたい「節約すればするほど生活が豊かになる」という“秘けつ”は?

■年収100万円のプータローが嗜む極楽生活とは?

 東京大学経済学部卒、大手酒類メーカー勤務、広報マンとして活躍。いうならば、人もうらやむ、将来を嘱望された超エリート社員。それが30歳で……突然退社し、その後、年収100万円で暮らすプータローに変身した。

 通常なら、仕事上で何か大きなミスを犯したか、はたまたトンでもないトラブルを抱えたか、それ相当の理由があると想像できるが、まったくそうではなかった。

 現在も定職を持たず、プータロー暦20年で、毎月の生活費3万円で暮らしている。さぞかしつましい生活をおくっているかと思えば、食事や趣味も、存分に愉しめるような心豊かな毎日なのだ。もちろん、無駄な出費を抑えて、節約を心がけながらではあるが、チマチマせずに愉しめる、優雅な生活とはどんなものだろう。

 そんな一部始終を公開したのが、今年6月に発売された『年収100万円の豊かな節約生活術』(山崎寿人著)という本である。これまでにも、同じようなテーマの本はよくあったが、節約術がセコすぎてストレスがかかり、すぐにギブアップしそうな方法だったり、その人しかできそうもないような、特別な生活術だったりが多かった。

 どんなに節約に努めても、心や体が病んでしまっては何にもならない。ところがこの本では、本当に、いまからすぐにでも実行できそうなヒントやアイディアがいっぱい詰まっていて、読んでいるだけでも心豊かな気分にひたれる。そのあたりを少し紹介してみよう。

■「脳みそのそぞろ歩き」がプロ顔負けの料理を生み出した

 著者の山崎寿人氏のモットーは、無理をしないで、好きなことをして生きていくこと。言葉にするのは簡単だが、そうできずにイライラする毎日をおくっている人がほとんどのはずだ。

 彼の生活を垣間見てみよう。プータローなので当然定期的な仕事はなく、出勤の必要もないが、ただ漠然とプラプラしているわけではない。毎日のルーティンワークとして、朝昼晩の食事の自炊、散歩をしながらの買い出し、ハーブなどベランダ菜園の世話、健康維持のための簡単なトレーニングをおこない、その他、必要に応じてそうじや洗濯をするが、通常のビジネスマンのように時間に追われることはない。
逆に時間を持てあましてしまうこともあるので、その時は空白の時間として、何も考えず、脳みそを空っぽにしておくらしい。イメージ的には、脳内を自分の体から切り離して、ボーッとしておく。脳みその“放牧”状態ともいえるだろうか、その間は思索や瞑想、妄想など何でもありで、「空白」というのがいちばん近いようだ。あとから、何を考えていたのかと聞かれても、答えられない状態――まさに「脳みそのそぞろ歩き」状態なのである。

“そぞろ歩き”の行き先はどこかというと――料理、サッカー、野球、フィギアスケート、ゴルフ、スキー、ジャズ、クラシック、心理学、脳科学、宗教史学など。

 スポーツには造詣が深く、特にサッカーは熱狂的で、日本代表と川崎フロンターレを愛している。範囲は広きに渡るが、ただ単に観る、聴くとか、知識を増やすというだけでなく、それぞれをテーマにして、思考回路を広げていくということだ。

 たとえば料理なら、節約しながら新鮮な食材を使い、いかに美味しい味をつくるかに絶えず思いを巡らせているのだ。試行錯誤を重ね、創意工夫を繰り返し、知恵を絞ることこそ、脳みその“そぞろ歩き”の目的となっている。

 その結果、頻繁にホームパーティを開いて、友人たちの舌を唸らせるほどの腕前になったのだ。彼のことを、プータローとして心配していた友人たちを安心させるばかりか、その味に惹かれて、通い詰める輩まで現れる。(次ページへ続く)


ビリオネア・リサーチ・グループ[著]


東大卒のプータローが嗜む極楽生活
年収100万円で「好きなことしかしない」は贅沢か?
ビリオネア・リサーチ・グループ 2011年09月06日 10:00


「プータロー」と「スーパーリッチ」の心境は同じ

無料簡単選べばエコトレ 著者の山崎氏は「日々、好きなこと、やりたいことしかしない」で生活するからこそ、自分の心が豊かになるのだろう。そうすることで、自分の心と対話して、落ち着いて、平和で穏やかな気分にひたれるのだ。

 月3万円で生活するという“豊かな貧乏生活”の追求こそ、身も心も幸せになる道標なのだ。もし、月3万円という制約がなければ、著者曰く「サッカーで手が使えるようなもの」で、かえってつまらない人生になってしまうというわけだ。


 そして、ただ安さのみの追求は、さほど頭を使わないから、すぐに飽きてしまって、おもしろくないのだ。 「節約すればするほど生活が豊かになる」という、一見逆説的な人生をおくる山崎氏は、実は「スーパーリッチ」といわれる富裕層たちと、どこか同じ心境なのではないだろうか。

 生活の快適さが心の解放感を生み、心身ともに豊かになる。スーパーリッチたちは、お金をふんだんに使うことで豊かな気分になり、著者の山崎氏は、無理なくお金を節約することで、その心境に達するのである。

 年収100万円のプータローが、資産数百億円のスーパーリッチと同じ心境になれるとは信じがたいが、行き着くところは同じ場所で、道筋が違うだけと考えれば納得がいく。

年収1億円プレーヤーになるための8つの黄金律
 ここに、年収1億円を超えるプレーヤーの黄金律なるものがある。ビジネスマンなら一度は憧れるが、ほんの一握りしかいない1億円プレーヤーは何を考え、どのように行動しているのだろうか。

 彼らは我々一般人とほとんど変わらないが、考え方や行動を変えることで、1億円プレーヤーに成り上がっていったのである。雑誌『プレジデント』(2011.9.12号)によると、その黄金律とは、以下の8つにまとめられる。

常に目的と価値を突き詰める
一度決めたことは継続する
力を集中する
常にCP(コストパフォーマンス)を考える
他人に学ぶ
インプットだけでなく、アウトプットを心がける
ものごとの基本や基礎を大切にする
常に自分の感性を磨く
 こんな8つの決めごとを守り、意識するだけで、1億円プレーヤーになれるのなら、前述した山崎氏にも、すべてあてはまる内容なのだ。




■記事全文へ
[PR]
# by tibbets_enolagay | 2011-09-07 01:20 | 世俗的なこと
高岡韓流騒動に高城剛が「参戦」 「テレビ利権と芸能プロが問われている」
高岡韓流騒動に高城剛が「参戦」 「テレビ利権と芸能プロが問われている」2011年8月2日 17時35分 (2011年8月2日 18時05分 更新

エンタメ総合 - エキサイトニュース
[JCast News]
韓流を強く推すテレビ局の姿勢を批判して騒動になっている俳優の高岡蒼甫さんについて、ハイパーメディアクリエーターの高城剛さんがブログでコメントした。

高岡さんの行動を支持するとともに、妻、宮崎あおいさんとの夫婦関係を危惧している。

「苦言と甘言。」というタイトルで、2011年8月1日付けで更新された。

事務所が解雇したか「真実を追究すべき」
最近「ある俳優」の発言が物議を醸したことにより、「あらためて、テレビ利権およびそこにぶら下がる既得権益の芸能プロダクションの問題が問われる事になっている」と指摘。

高岡さんの所属していた事務所スターダストプロモーションが、解雇もしくはそれに近いことをしたかどうかが一つの争点になるとして、「マスコミは、『スターダストプロモーション』社長を執拗なまでに追って真実を追究すべきである」と呼びかけている。

また、高岡さんは「もう一週間近くも連絡がこない。解雇になったことも話せてない。彼女がそれでいいと思うならそれでいい」と夫婦関係が危ぶまれる内容をツイッターに投稿していた。

高城さんもブログで夫婦について書いていて、「今後週刊誌が、ある俳優のあることないこと書き上げ、さらに同業の妻の周辺の利権芸能クリエイターが己の利益のために『あんな旦那と別れたほうがいい』と毎日本人と家族までにささやき、違う問題が勃発することが考えられる」としている。

「心折れずに、最後まで自分を貫くべきだ」
高城さんは芸能事務所の問題が気になって仕方がない様子だが、高城さんの妻、沢尻エリカさんもかつてスターダストに所属し、09年に解雇された経緯がある。夫婦関係について言及しているのも、自分と沢尻さんの夫婦関係が、周囲によって滅茶苦茶にされてしまったという思いがあるのだろう。

ブログでは「ある俳優」の今後について、これから別の芸能事務所が甘い言葉を囁いてきても「『所属事務所に反旗を翻した時に、応援しお世話になった人たちに罪をなすりつけて裏切る』ようなことだけは、してはいけないと思う。…


心折れずに、最後まで自分を貫くべきだ」と応援。「そして、少しでもメディアに出て発言力がある人たちは、この国難の際にこそ、自分の立場や意見をキチンと表明することが、いまなにより多くの日本人に求められているはずだ」と呼びかけている。
ちなみに、期日とされていた5月16日を過ぎた後も、沢尻さんとの離婚がどうなったか明らかでない高城さんだが、最近も相変わらず世界中を飛び回っている。7月中旬に更新されたブログでは、ロンドンから「放射能対策ホメオパシー」を紹介。夫婦関係とは別に、仕事は充実しているようだ。


あまり、興味の無かった人だったけど主張は実に正論。

こういうふうに思ったことをいえる状況がどんどん生まれて来るといいなあと思う。

高岡という俳優さんの発言が、只の妄言として葬り去られるよりはよっぽど良い。

ついでに、もうひとつ、意外な人の発言に関する記事。

ふかわりょう高岡蒼甫に共感? 韓流偏重「テレビ終わったな」2011/7/31 19:23
http://www.j-cast.com/2011/07/31102979.html
韓流を強く推すテレビ局の姿勢を批判し、事務所を退社した俳優、高岡蒼甫さんが話題になる中、お笑いタレントのふかわりょうさんが騒動についてコメントし、ネット上で話題になっている。

ふかわさんがパーソナリティを務めている、「ROCKETMAN SHOW」(J-WAVE)の2011年7月31日放送回で、高岡さんの騒動について触れられた。

「言論統制が行われているような空気感」
高岡さんが俳優業を諦める事態にまで発展していることについては、「言論の自由っていうのが、言葉だけは存在しているけど、実際には、凄く閉鎖的で、言論統制が行われているような殺伐とした空気感。村八分社会が未だに続いていて、なんか違うことをやるとやり玉に挙げられる」

その後、「本当か分からない」としながらも、例えば「あるテレビ局」が韓国政府からK-POPを流すようお金をもらい、さらに楽曲の権利も持っていて、K-POP歌手が売れれば売れるほど、テレビ局にお金が入る仕組みがあったとして、「だからその局がK-POPをバンバン流すというのは駄目なことか」と問題提起する。

ふかわさんは「法律はない」とするも、「影響力がある公共の電波を用いて一企業の私腹を肥やすやり方を推進するのは違反なことだと思う」と指摘。さらに、ある局がお金をもらってK-POPのCMを流すのと、番組の中で流れるのは「決定的に違う」とし、

「CMだったら視聴者はCMとして受け止めるけど、番組で取り上げるのは世の中の現象がこうなっているかのように偽装している。そこにメディアの大事な境界線がある」「刷り込みとかって、僕らはまだ判断できるけど、小中学生はそれが全てになってしまうから」
今回の騒動で、「テレビは時代を映すものではなくなった」と感じたといい、「完全に終わったなと思った」「テレビの画面を通して世界を見てたら、自分が痛い目に遭う時代になっちゃった」。かつて、時代を見るために映画館に行く人がいなくなったように「テレビの役目が変わった」とする。騒動の結論としては、「言いたくなる気持ちも分かるけど、批判しても結果的にあんまいいことない。我慢して自分の世界を突き進むのが正解な気がする」と話している。

ふかわさんの話はネット上で大きな話題となり、「説得力ありすぎ」「凄い言葉を選んでるね」「よく言ったふかわ 完全に応援する」といったものや、「言ってることは正論で真っ当だが、ふかわはこの件に関わるな。潰される可能性がリアルにあるとか異常な状態だからな」と心配する書き込みが寄せられている。



指摘にあるとおり、放送法という憲法に抵触する問題だ。

まあ、NHKという腐った利権団体が何十年も国に擁護されて存在し続けている国だから、もはや何の疑問も感じなくなっていうのかも知れないが。
[PR]
# by tibbets_enolagay | 2011-08-02 20:32 | TV
民主・石井副代表ら、比でゴルフ 「目につかないと思った」
民主・石井副代表ら、比でゴルフ 「目につかないと思った」 2011年5月6日 10時37分 (2011年5月6日 10時59分 更新)
政治 - エキサイトニュース

f0072284_13175560.jpg

 5日、マニラ首都圏郊外でゴルフを楽しむ民主党の石井一副代表(共同)
[拡大写真]

 【マニラ共同】民主党の震災対策副本部長を務めている石井一副代表、生方幸夫元副幹事長、那谷屋正義参院議員の同党議員3人が、訪問先のフィリピン・マニラ首都圏郊外のゴルフ場で5日、在留邦人らとゴルフをしていたことが6日、分かった。石井氏は「あくまで公務」としたうえで、「国外であれば目につかないと思った」と説明。「被災者の方から見れば『何だ』という気持ちになるでしょうね」と述べた。


人間のクズとしか思えない奴を扱った、まさしく最低な記事。

とくにコメントする内容も思いつかないが、半永久的に保存しておこう。

---

あれ?
何かデジャビュを感じると思ったら、あの”ラグビーゴリラ”の森喜朗も、えひめ丸の事故のときに平気な顔をしてゴルフを続けていたんだっけ。

9.11のテロで、航空機がWTCに突入したとき、訪問先の小学校で小学生の朗読する「ヤギの冒険」に耳を傾けていた脳みその不自由な大統領と同じ人種だな。

救いようが無い。
[PR]
# by tibbets_enolagay | 2011-05-06 13:19 | 地震関連
原発事故のずぶずぶ人脈
大島理森 核融合エネルギー推進議員連盟 副会長
     電源立地及び原子力等調査会 会長・顧問
     2000/7/4~2000/12/5原子力委員会委員長

石破茂   夫人が昭和電工取締役の娘(東京電力・昭和電工とも森コンツェルン)
      東電の大株主金融が出身支持母体
      ブログにて「東電は不眠不休で対処にあたって頑張っているのだから東電役員会見は休止させて良い」と主張
      東電とズブズブの自民党原発行政を隠すため東電の説明・報告責任忌避をはかる

谷垣禎一  97/9~98/7/30 原子力委員会委員長
     2000 原子燃料サイクル特別委員会委員長

中曽根弘文  1999/10/5~2000/7/4  原子力委員会委員長

町村信孝   2000/12/5~2001/1/5 原子力委員会委員長

石原伸晃 原子燃料サイクル特別委員会副委員長
     原子力研究所を核燃料サイクル機構に吸収させる

石原慎太郎 「高速増殖炉は人類の夢。実現すれば世界的に大きなパテントになる。国民は支持・応援を」
       2002年2/9(土) 資源エネルギー省主催『エネルギー・にっぽん国民会議 in 東京』にて発言

逢沢一郎 原子燃料サイクル特別委員長
梶山弘志  核燃料サイクル開発機構


ネットで拾ってきたものを取り急ぎ。

どこかにWikiとか出来てたら、もうちょっと充実させるかな・・・。

それにしても、これは酷いな。

小泉やその前後が載ってなくて、これだものな。
[PR]
# by Tibbets_EnolaGay | 2011-04-22 22:39 | 地震関連
「拡散の試算図2千枚、公表は2枚 放射性物質で安全委」
拡散の試算図2千枚、公表は2枚 放射性物質で安全委 2011年4月18日 19時43分 (2011年4月18日 20時04分 更新)
科学・環境 - エキサイトニュース

f0072284_21553652.jpg

 SPEEDIの試算結果について記者会見する原子力安全委員会の班目春樹委員長=3月23日、内閣府

 放射性物質の拡散を予測する国の「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」で、福島第1原発事故後に2千枚以上の拡散試算図が作成されていたことが18日、分かった。SPEEDIは原発事故時の避難対策などに活用することになっているが、所管する原子力安全委員会が公表したのはわずか2枚だけ。開発、運用には約128億円の予算が投じられたが“本番”でほとんど使われず、国の情報発信の姿勢や防災計画の実効性が問われそうだ。安全委がSPEEDIの拡散試算図を公表したのは、3月23日と4月11日。福島県飯舘村など原発の北西方向を中心に、屋内退避区域の30キロ圏の外側でも、外部被ばくの積算値が1ミリシーベルトを超えたなどとの内容だった。これら2回の公表は、避難や屋内退避の区域が設定されたり、農産物から放射性物質が検出され出荷制限がなされたりした後だった。


政府は、自分たちの非難のためにこれだけの予算を投じてこのシステムを構築したのか。

(形は違えど)現代のノアの箱舟だ。

ただ最初から国民を救うために作ったものではなさそうだが。

そして、写真の斑目は日本における原発推進派の先鋒として、相当悪名高い人物。

しかと記憶しておこう。
[PR]
# by tibbets_enolagay | 2011-04-18 22:02 | 地震関連
「【東日本大震災】再び大きな地震の可能性」
【東日本大震災】再び大きな地震の可能性 2011年4月14日 19時00分
コラム総合 - エキサイトニュース

2011年3月11日14時過ぎに発生した三陸沖を震源地とする東日本大震災はM9.0を記録した。津波、福島原発事故による放射能漏れ、電力不足、風評被害と震災がもたらした影響は非常に大きく、地震発生からおよそ1ヶ月が経過した今もなお、余震が続くなど不安も多く、復興へ向けた道のりは険しいものとなっている。

そこへ追い討ちをかけるようなニュースが飛び込んできた。全国紙に掲載された京都大防災研究所の専門家の意見によると、
「早ければ1ヶ月以内にM8級の非常に大きな地震が、震源域の東側で起きる可能性が高い」
とのこと。

今月13日、気象庁は3月11日福島県・相馬市に押し寄せた津波を最高9.3メートルという観測結果を発表した。もし再び大きな地震が起きれば同レベルの津波が押し寄せる可能性がある。

現在も作業が続く福島第一原発はもとより、原発銀座と呼ばれる、その他沿岸部の原発は大丈夫なのか。

地球レベルでみれば1ヶ月が1年にずれることも十分に考えられる為、今後も気が抜けない。もう「想定外」だけは許されない。
元の記事を読む


いつのまにか、日本のメディアも3月11日の地震をM9.0と表現するようになったのか。
※ニュース報道を見るのに辟易して控えるようになっていたので、他の人にとっては今更な話かもしれないが、最近気付いた。

まあ、何十年前から予測されていたとはいえ、ここまで酷いことになるとは。

政府や官僚のお粗末な原発対策にももはや腹も立たず、諦めムード。

そこをまた地震が襲い、福島では死者もでたそう。

備えようにも、(地震が起こるとされている地域の)人々はその元気を皆失っているのではなかろうか。

---
M7級の誘発地震、3年後も 東大助教が警告 2011年4月16日 19時05分 (2011年4月16日 20時30分 更新)
科学・環境 - エキサイトニュース
[共同ニュース]

 茨城県で16日、震度5強を記録するなど、東日本大震災は発生から1カ月がたっても大規模な余震や、誘発の可能性がある地震が東日本一帯で多発。研究者は、過去のマグニチュード(M)8級巨大地震では、誘発されたとみられるM7級の地震が本震から遠く離れた場所で3年以上後でも起きていると警告する。東大地震研究所の大木聖子助教などによると、東日本大震災と震源域が近く、同様に津波被害をもたらした1896年の明治三陸地震(M8・2)では、約2カ月半後に岩手、秋田県境付近で「陸羽地震」(M7・2)が発生。東海・東南海地震が連動したとされる1854年の「安政東海地震」(M8・4)では、約10カ月半後に遠州灘でM7・0〜7・5の最大余震。その4日後に発生した“首都直下型”の「安政江戸地震」(M7・0〜7・1)は誘発地震の可能性があり、7千人以上が犠牲になったとみられる。


という記事もある。

---
ところが、全然、言っていることが食い違っている報道もある。

茨城・鉾田で震度5強=気象庁「大震災余震でない」―転倒など3人軽傷 2011年4月16日 13時28分
[時事通信社]
 16日午前11時19分ごろ、茨城県などで地震があり、同県鉾田市で震度5強を観測した。気象庁によると、震源は同県南部で、震源の深さは約79キロ(暫定値)。地震の規模(マグニチュード)は5.9と推定される。
 同庁は同日午後記者会見し、この地震について東日本大震災の余震ではないとの見方を示した。
 茨城県によると、かすみがうら市で女性(67)が転倒して頭を打撲。笠間市の女性(96)も自宅庭で転倒し、頭などに打撲を負った。いずれも軽傷とみられる。また栃木県などによると、宇都宮市のスーパーで天井パネルの一部が落下し、女性(58)が背中に軽傷を負った。
 東京電力によると、福島第1原発で異常は報告されていない。
 茨城県によると、日本原子力発電の東海第2原発(同県東海村)でも異常は見つかっていない。
 主な各地の震度は次の通り。
 震度5強=茨城県鉾田市
 震度5弱=茨城県笠間市、常陸大宮市、桜川市、埼玉県加須市、宇都宮市、栃木県高根沢町
 震度4=福島県田村市、前橋市、栃木県日光市、水戸市、埼玉県川口市、千葉県柏市、東京都千代田区。
 

もう、気象庁(そして日本政府)にはこういう情報を扱ったり、公表したりする資格はない・・・と思う。

「東京電力によると、福島第1原発で異常は報告されていない。
 茨城県によると、日本原子力発電の東海第2原発(同県東海村)でも異常は見つかっていない。」


デジャビュだ。
まったく信憑性が感じられない。

---
<アウターライズ地震>発生の懸念、小さな揺れで大津波も2011年4月17日 20時08分 (2011年4月17日 21時18分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110417/Mainichi_20110418k0000m040067000c.html
[毎日JP]
 東日本大震災後、各地で地震活動が活発化する中、震源域東側の太平洋プレートの内部で、大規模な「アウターライズ地震」の発生が懸念されている。マグニチュード(M)9.0の巨大地震の影響で、太平洋プレートに大きな力がかかっているため。過去には最初の大地震の2カ月後に発生した例もあり、気象庁は「発生すれば大津波警報を出すようなケースも考えられる」と話している。【飯田和樹】

 アウターライズ地震は、陸のプレートの下に海側のプレートが沈み込む境界面で起きる東日本大震災のような地震の発生後、境界面より外側の地域で発生する地震を指す。プレート境界面の破壊後、海側のプレートの浅い部分に引き延ばそうとする力が働くため、プレート内部で正断層型の地震が発生する。

 気象庁地震予知情報課によると、明治三陸地震(1896年、M8.2)の37年後に発生した昭和三陸地震(1933年、M8.1)や、06年11月の千島列島沖地震(M7.9)の約2カ月後に発生した地震(M8.2)がこのタイプ。04年のスマトラ沖大地震などでも、規模は小さいが同じメカニズムの地震が発生したという。

 同課によると、東日本大震災発生から約40分後の午後3時25分に発生したM7.5の余震や3月22日に発生したM6.7の余震は、アウターライズ地震の一種と考えられる。アウターライズ地震は陸から離れた場所で起きるため、陸での揺れは小さくなりがちだが、津波を起こしやすいという特徴がある。昭和三陸地震は最大震度5だったが、沿岸には大津波が押し寄せた。

 同課は「M8級の大規模なアウターライズ地震の場合、震度4や5弱でも6〜10メートル以上の津波が起きる場合があり、大津波警報を発表する可能性がある。揺れが小さいからといって油断せず、警報が発表されたらすぐに避難してほしい」と話している。


コロっということが変わるな。

3月9日の時点では、三陸沖で発生した震度5(ニュースソースによっては震度5弱)の地震では、レベル満たないといって、大規模な警報を発令しなかったのではなかったっけ?

その結果、その後に大きな余震が起こるという予測も周知されることがなかった。

歴史に「たら」「れば」は無いし、後だしジャンケンに意味がないことも分かっているが。

なんでこういう緊張感のないお役人が、うじゃうじゃと数ばかりいるのだろう。
[PR]
# by tibbets_enolagay | 2011-04-17 02:48 | 地震関連
「チェルノブイリに「匹敵せず」 福島原発で仏研究所」
チェルノブイリに「匹敵せず」 福島原発で仏研究所 2011年4月13日 09時05分 (2011年4月13日 09時42分 更新)

国際総合 - エキサイトニュース


f0072284_3184391.jpg

 コンクリートの「石棺」に覆われたチェルノブイリ原発4号機近くで働く作業員=3月21日(共同)
[拡大写真]

 【パリ共同】フランス放射線防護原子力安全研究所(IRSN)のグルメロン放射線防護局長は12日の記者会見で、国際評価尺度(INES)の暫定評価で、最悪の「レベル7」とされた福島第1原発事故について、重大だが旧ソ連のチェルノブイリ原発事故には「匹敵しない」との見解を明らかにした。同局長は「現時点で福島事故は極めて重大だが、チェルノブイリ級ではなく、将来そうなることもない」と指摘。福島事故で深刻な放射性物質の放出が起きたのは3月12日から21日の間で、放出量はチェルノブイリ事故の10分の1にとどまっている点が「根本的に違う」と説明した。局長は、放射性物質の広がりについて、風向きや気象の影響で福島原発周辺の限られた地域にとどまっているとも指摘。欧州への影響は「チェルノブイリ事故と比べれば、無に等しい」と述べた。


深刻な放射性物質の漏洩(というか意図的な放出)は、21日以降にも起きていると思うが。

もっとも、東電や原子力安全・保安院が公表することが、もはや全く信頼できないので、なんともいえない。

案外、日本の国内機関のそうした発表がいつも限定的で後手後手なのは、海外の専門家のミスリードを誘っているのかもしれない。

装置や器機のリスクを計算する際に、全体としての総体的な数値を出す場合には個々の部位の数値を並列化して計算する必要がある。

単純に排出された放射性物質の量だけを基準に数値を算定しているといわれればそれまでだが(※それでも公表された数値は信頼に値するか眉唾ものだ)、それでもレベル5クラスの規模の炉心が複数あって、他にもレベル3クラスの炉心があるというのであれば、全体がレベル5だ6だというのは過小評価といわれても仕方がない。

「無に等しい」?
そんな訳がなかろう。全世界が被害の拡大を憂慮しているし、ドイツは大気中に漏れた放射性物質の行くえをシミュレーションで割り出してネットで公表している。
また、新しいところでは太平洋の大規模な海域の汚染についての予測も行われてハワイなどの島嶼への影響が懸念されている。

最後の一文も気になる。
「欧州への影響は~」
という前提条件は、そもそも日本の被害を算定するに当たっては適当ではないのではと思える?
※記事が不完全なのかもしれないが、どうも気になる。

まあ、フランスは日本政府の対応について、かなりぐちぐちと不満をぶちまけていた。

あれは、一見正当に見えるのだが、国内の反原発世論が高まるのを懸念してというのが正直なところだろう。

また、フランスは過去に世界中で(時には自国内で)、行った核実験で多くの人々を被爆させ、その廉で大規模な賠償を求められていることは記憶に留めて置くべきだろう。
[PR]
# by tibbets_enolagay | 2011-04-14 03:48 | 地震関連
「東電内に“関電から電力の施し受けたくない”という考えあり」
東電内に“関電から電力の施し受けたくない”という考えあり 2011年4月13日 07時00分
社会総合 - エキサイトニュース

 3月に実施された計画停電は大混乱を招き、東京電力の存在意義である「安定供給」は、完全に崩壊したが、同時に東電の電力危機は別の問題も白日の下に晒した。
 
 西日本各社の11年度「供給予備力(余剰電力)」の合計は1348万kw(送電線が繋がっていない沖縄電力は含まない)。夏期に予想される東電管内の不足分にほぼ相当する。ならば、関電や中電から余剰電力を分けてもらえばいいじゃないか―そう思った人は多いのではないか。関電はこう説明する。

「東電への融通は最大限行なっている状況です。弊社を含めた西日本の電力会社全体で最大100万kwを供給しています」(地域共生・広報室 報道グループ)
 
 だが、東電管内の今夏の電力不足は1000万kw超と見込まれているから、100万kwでは焼け石に水だ。しかし、関電にはもっと余力があるはずだ。「あるのに渡せない」ことには、以下のような理由がある。
 
 東日本(東電、東北電力、北海道電力)の電気は周波数が50ヘルツ、西日本(関電、中電など)は60ヘルツのため、変換をしなければ西日本で使用する電気を東日本に供給できない。変換装置を備える変電所は中電が保有する3か所(東清水変電所、佐久間周波数変換所、新信濃変電所)のみ。その変換能力の合計が最大100万kwというわけだ。
 
 ならば、変電所を増設することはできないのか。東電の藤本孝・副社長は記者会見でこう説明した。
 
「10年程度の時間と1000億円単位の費用がかかる。東電の管内で発電所を増やした方が早い」

 だが、現に稼働中の装置はあるのだから、一から開発に取りかかるわけではない。専門家からは「増設ならば時間はかからないはず」との指摘もある。大山力・横浜国立大学教授(電力システム工学)は重要な指摘をする。

「装置は量産できませんが、製造に10年もの時間を要するわけではありません。ネックとなっているのは用地問題でしょう」

 変換施設自体に要する用地は約3000平方メートルとされる。一般的なサッカーコートの半分以下だ。しかも市街地に設置する必要はないので、用地の確保も、それほど難しいとは思えない。では、東電が建設をためらう本当の理由は何か。

「変換施設から引く高圧送電線の鉄塔や、電圧を下げる変電所などの用地を収用するのに時間を要し、地域住民との折衝にカネがかかる」(東電関係者)

 要するに“地上げ資金”の問題なのだ。これまでのやり方が、今になって危機対応の足かせになっている。そして最大の問題は、東電と関電の複雑な関係にある。東電の元幹部が語る。
「東電内には“関電から電力の施しを受けたくない”という考えがある。それは関電も同じ。周波数の違いは、電力会社がそれぞれの地域で独占的に営業することを正当化する絶好の口実なのだから……」

※週刊ポスト2011年4月22日号

胡散臭い話題が、いろいろ出てくる。

企業が自らの製品の価値を吊り上げる為にいろいろやるのは、良くあることだが。

西日本・東日本で供給電源の周波数が違うのにはこういう理由があったのか。なんらかの慣習という程度にしか理解していなかった。

こういう機会でもなければ、メディアが分かりやすく説明してくれることもなかったと思うが、要するにヤクザの縄張りと同じか。

それなら、こういう非常事態の冗長設備としての変電所用地も、ヤクザの流儀で確保してしまえば簡単な話だったのに。

それにしても、
「10年程度の時間と1000億円単位の費用がかかる。東電の管内で発電所を増やした方が早い」
か。

新しく、東電が発電所を作るのを地域住民がおとなしく見ているとは思えないのだが。
[PR]
# by tibbets_enolagay | 2011-04-13 21:19 | 地震関連
「石原氏、都知事4選確実に 震災対応で現職の強み」
石原氏、都知事4選確実に 震災対応で現職の強み 2011年4月10日 20時00分 (2011年4月10日 21時39分 更新)
政治 - エキサイトニュース

 東京都知事選で4選を果たし、笑顔を見せる石原慎太郎氏=10日夜、東京都港区の選挙事務所
f0072284_22455969.jpg

[拡大写真]

 石原都政の継続か転換かが問われた東京都知事選は10日、現職の石原慎太郎氏(78)が元宮崎県知事東国原英夫氏(53)、元ワタミ会長渡辺美樹氏(51)、元参院議員小池晃氏(50)=共産推薦=らを破り、4選を確実にした。石原氏は出馬表明直後に起きた大震災の対応で公務を優先するとして、選挙期間中も連日記者会見で都の対応をアピール。被災地も視察、実績を強調し現職の強みを生かした。

震災を見方につけたな。

こんな茶番の選挙について、理詰めに反論する気も起こらないが。

それはさておいて、理屈じゃなく、この顔は気色悪い。

ブッシュやクリントンが、メディアの前で繰り返していた、手で作る悪魔のサインを連想させる。

人間の醜さというのは、そのまま姿に表れるのだ。
[PR]
# by tibbets_enolagay | 2011-04-10 22:49 | 世俗的なこと
「「過度の自粛」やめるよう=被災地を元気に、首相呼び掛けへ」
「過度の自粛」やめるよう=被災地を元気に、首相呼び掛けへ 2011年4月9日 18時56分
エキサイトニュース  
菅直人首相は、東日本大震災発生後、国内に広がる自粛ムードが経済に悪影響を及ぼしかねないことから、「過度の自粛」はやめるよう近く国民に呼び掛ける意向を固めた。政府関係者が9日、明らかにした。

 首相は、行き過ぎた自粛により国民の消費活動が停滞するのは日本経済や被災地の復興にもマイナスと判断した。「国民へのメッセージ」として記者会見などで表明する見通しだ。また、被災地の生産品を買う国民運動を始めることも検討している。

 大震災後の「自粛」をめぐっては、宮城県の村井嘉浩知事が8日、首相との会談で「被災地が元気になるためには、日本全体が元気にならなければならない。過度な自粛はやめて、消費が活発になるよう首相自ら音頭を取ってほしい」と要望。首相はこれに応じる意向を示し、「東北の産品を買ってもらえるよう声掛けしていきたい」と述べていた。 


どの口が言うんだ。このイカレ政治屋め。

自粛するしないというのは、国にいわれて判断することじゃない。
[PR]
# by Tibbets_EnolaGay | 2011-04-09 20:54 | 地震関連