偏見に満ちた日々の雑感・・・とHR/HMや映画のレビュー
by Tibbets_EnolaGay
検索
カテゴリ
全体
地震関連
世俗的なこと
腐れ警察
NHK放逐への道
悪徳企業の傾向と対策
医療・健康
資格試験
賃貸生活
三面記事
懸賞生活
HR/HM
映画
TV
コンピュータなど
ごく身近なこと
本・マンガ
トンでも話
動画
リンク

  ■Excite:ニュース
  ■Excite:翻訳

  ■Infoseek:ニュース
    Infoseek stock
  ■Yahoo:ニュース

  ■懸賞BOX
  ■ラブ懸賞
  ■懸賞~る
  ■懸賞の杜
  ■A・round(エーラウンド)アンケート
  ■【楽天市場】懸賞市場
  ■応募の達人(クローズド懸賞)
  ■登竜門(公募情報)

  ■Ameblo(アメブロ)-トップ

  ■コカ・コーラパーク

  ■楽天ブックス 
    



 
【医療問題に関するサイト】

  ■ナースシングプラザ.com
  ■キャリア・ブレイン 医師の転職、薬剤師・看護師・介護職の転職サイト


【調べもの】

  ■Wikipedia
  ■mapFan地図サイト
  ■ジョルダン 
 
【趣味のサイト】

  ■ヘビメタさん
  ■テレビ東京 「ROCK FUJIYAMA」


【少し世間の見方が変わるサイト】
 ※お口直しにどうぞ。

  ■サヨナラ!石原都知事(TOKYO-MXのプロパガンダにうんざりした人は必見!!
公開期間に限りがあるようですので、保存したい人はお急ぎください)
)

  ■RED-PIPERS.COM("赤い笛吹き”と題されたサイト。国民の未来を想う行為には、右翼も左翼もないのです)
)

  ■NHK受信料を考える
(NHKのヤクザまがいの横暴さを実感できるページ。「NHKへ一方的に受信契約解除する方法」は一読の価値ありです!)
  ■NHK受信料制度と裏事情
  
MAMO's Site →NHK受信料問題とは?

■NHKの不祥事 (from YourPedia)   ■立花孝志-内部告発 -(※ 勇気ある元NHK職員の詳細な内部告発情報)
  ■全国市民オンブズマン 警察裏金・不正支出問題
  ■東急不動産東急リバブル不買運動
  ■反中、嫌韓者のためのページ!!
  ■チームニッポン
  ■ルーブログ(※アメブロに引越しされたようです。前のサイトはコチラ)



以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
タグ
ライフログ
書籍
音楽
映画
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
東大卒のプータローが嗜む極楽生活 年収100万円で「好きなことしかしない」は贅沢か?</
東大卒のプータローが嗜む極楽生活 年収100万円で「好きなことしかしない」は贅沢か?
2011年9月6日 10時00分
マネー・市況 - エキサイトニュース
 憧れの年収1億円プレーヤーでも、月生活費3万円の年収100万円のプータローでも、心境は同じ。誰もが知りたい「節約すればするほど生活が豊かになる」という“秘けつ”は?

■年収100万円のプータローが嗜む極楽生活とは?

 東京大学経済学部卒、大手酒類メーカー勤務、広報マンとして活躍。いうならば、人もうらやむ、将来を嘱望された超エリート社員。それが30歳で……突然退社し、その後、年収100万円で暮らすプータローに変身した。

 通常なら、仕事上で何か大きなミスを犯したか、はたまたトンでもないトラブルを抱えたか、それ相当の理由があると想像できるが、まったくそうではなかった。

 現在も定職を持たず、プータロー暦20年で、毎月の生活費3万円で暮らしている。さぞかしつましい生活をおくっているかと思えば、食事や趣味も、存分に愉しめるような心豊かな毎日なのだ。もちろん、無駄な出費を抑えて、節約を心がけながらではあるが、チマチマせずに愉しめる、優雅な生活とはどんなものだろう。

 そんな一部始終を公開したのが、今年6月に発売された『年収100万円の豊かな節約生活術』(山崎寿人著)という本である。これまでにも、同じようなテーマの本はよくあったが、節約術がセコすぎてストレスがかかり、すぐにギブアップしそうな方法だったり、その人しかできそうもないような、特別な生活術だったりが多かった。

 どんなに節約に努めても、心や体が病んでしまっては何にもならない。ところがこの本では、本当に、いまからすぐにでも実行できそうなヒントやアイディアがいっぱい詰まっていて、読んでいるだけでも心豊かな気分にひたれる。そのあたりを少し紹介してみよう。

■「脳みそのそぞろ歩き」がプロ顔負けの料理を生み出した

 著者の山崎寿人氏のモットーは、無理をしないで、好きなことをして生きていくこと。言葉にするのは簡単だが、そうできずにイライラする毎日をおくっている人がほとんどのはずだ。

 彼の生活を垣間見てみよう。プータローなので当然定期的な仕事はなく、出勤の必要もないが、ただ漠然とプラプラしているわけではない。毎日のルーティンワークとして、朝昼晩の食事の自炊、散歩をしながらの買い出し、ハーブなどベランダ菜園の世話、健康維持のための簡単なトレーニングをおこない、その他、必要に応じてそうじや洗濯をするが、通常のビジネスマンのように時間に追われることはない。
逆に時間を持てあましてしまうこともあるので、その時は空白の時間として、何も考えず、脳みそを空っぽにしておくらしい。イメージ的には、脳内を自分の体から切り離して、ボーッとしておく。脳みその“放牧”状態ともいえるだろうか、その間は思索や瞑想、妄想など何でもありで、「空白」というのがいちばん近いようだ。あとから、何を考えていたのかと聞かれても、答えられない状態――まさに「脳みそのそぞろ歩き」状態なのである。

“そぞろ歩き”の行き先はどこかというと――料理、サッカー、野球、フィギアスケート、ゴルフ、スキー、ジャズ、クラシック、心理学、脳科学、宗教史学など。

 スポーツには造詣が深く、特にサッカーは熱狂的で、日本代表と川崎フロンターレを愛している。範囲は広きに渡るが、ただ単に観る、聴くとか、知識を増やすというだけでなく、それぞれをテーマにして、思考回路を広げていくということだ。

 たとえば料理なら、節約しながら新鮮な食材を使い、いかに美味しい味をつくるかに絶えず思いを巡らせているのだ。試行錯誤を重ね、創意工夫を繰り返し、知恵を絞ることこそ、脳みその“そぞろ歩き”の目的となっている。

 その結果、頻繁にホームパーティを開いて、友人たちの舌を唸らせるほどの腕前になったのだ。彼のことを、プータローとして心配していた友人たちを安心させるばかりか、その味に惹かれて、通い詰める輩まで現れる。(次ページへ続く)


ビリオネア・リサーチ・グループ[著]


東大卒のプータローが嗜む極楽生活
年収100万円で「好きなことしかしない」は贅沢か?
ビリオネア・リサーチ・グループ 2011年09月06日 10:00


「プータロー」と「スーパーリッチ」の心境は同じ

無料簡単選べばエコトレ 著者の山崎氏は「日々、好きなこと、やりたいことしかしない」で生活するからこそ、自分の心が豊かになるのだろう。そうすることで、自分の心と対話して、落ち着いて、平和で穏やかな気分にひたれるのだ。

 月3万円で生活するという“豊かな貧乏生活”の追求こそ、身も心も幸せになる道標なのだ。もし、月3万円という制約がなければ、著者曰く「サッカーで手が使えるようなもの」で、かえってつまらない人生になってしまうというわけだ。


 そして、ただ安さのみの追求は、さほど頭を使わないから、すぐに飽きてしまって、おもしろくないのだ。 「節約すればするほど生活が豊かになる」という、一見逆説的な人生をおくる山崎氏は、実は「スーパーリッチ」といわれる富裕層たちと、どこか同じ心境なのではないだろうか。

 生活の快適さが心の解放感を生み、心身ともに豊かになる。スーパーリッチたちは、お金をふんだんに使うことで豊かな気分になり、著者の山崎氏は、無理なくお金を節約することで、その心境に達するのである。

 年収100万円のプータローが、資産数百億円のスーパーリッチと同じ心境になれるとは信じがたいが、行き着くところは同じ場所で、道筋が違うだけと考えれば納得がいく。

年収1億円プレーヤーになるための8つの黄金律
 ここに、年収1億円を超えるプレーヤーの黄金律なるものがある。ビジネスマンなら一度は憧れるが、ほんの一握りしかいない1億円プレーヤーは何を考え、どのように行動しているのだろうか。

 彼らは我々一般人とほとんど変わらないが、考え方や行動を変えることで、1億円プレーヤーに成り上がっていったのである。雑誌『プレジデント』(2011.9.12号)によると、その黄金律とは、以下の8つにまとめられる。

常に目的と価値を突き詰める
一度決めたことは継続する
力を集中する
常にCP(コストパフォーマンス)を考える
他人に学ぶ
インプットだけでなく、アウトプットを心がける
ものごとの基本や基礎を大切にする
常に自分の感性を磨く
 こんな8つの決めごとを守り、意識するだけで、1億円プレーヤーになれるのなら、前述した山崎氏にも、すべてあてはまる内容なのだ。




■記事全文へ
[PR]
by tibbets_enolagay | 2011-09-07 01:20 | 世俗的なこと