偏見に満ちた日々の雑感・・・とHR/HMや映画のレビュー
by Tibbets_EnolaGay
検索
カテゴリ
全体
地震関連
世俗的なこと
腐れ警察
NHK放逐への道
悪徳企業の傾向と対策
医療・健康
資格試験
賃貸生活
三面記事
懸賞生活
HR/HM
映画
TV
コンピュータなど
ごく身近なこと
本・マンガ
トンでも話
動画
リンク

  ■Excite:ニュース
  ■Excite:翻訳

  ■Infoseek:ニュース
    Infoseek stock
  ■Yahoo:ニュース

  ■懸賞BOX
  ■ラブ懸賞
  ■懸賞~る
  ■懸賞の杜
  ■A・round(エーラウンド)アンケート
  ■【楽天市場】懸賞市場
  ■応募の達人(クローズド懸賞)
  ■登竜門(公募情報)

  ■Ameblo(アメブロ)-トップ

  ■コカ・コーラパーク

  ■楽天ブックス 
    



 
【医療問題に関するサイト】

  ■ナースシングプラザ.com
  ■キャリア・ブレイン 医師の転職、薬剤師・看護師・介護職の転職サイト


【調べもの】

  ■Wikipedia
  ■mapFan地図サイト
  ■ジョルダン 
 
【趣味のサイト】

  ■ヘビメタさん
  ■テレビ東京 「ROCK FUJIYAMA」


【少し世間の見方が変わるサイト】
 ※お口直しにどうぞ。

  ■サヨナラ!石原都知事(TOKYO-MXのプロパガンダにうんざりした人は必見!!
公開期間に限りがあるようですので、保存したい人はお急ぎください)
)

  ■RED-PIPERS.COM("赤い笛吹き”と題されたサイト。国民の未来を想う行為には、右翼も左翼もないのです)
)

  ■NHK受信料を考える
(NHKのヤクザまがいの横暴さを実感できるページ。「NHKへ一方的に受信契約解除する方法」は一読の価値ありです!)
  ■NHK受信料制度と裏事情
  
MAMO's Site →NHK受信料問題とは?

■NHKの不祥事 (from YourPedia)   ■立花孝志-内部告発 -(※ 勇気ある元NHK職員の詳細な内部告発情報)
  ■全国市民オンブズマン 警察裏金・不正支出問題
  ■東急不動産東急リバブル不買運動
  ■反中、嫌韓者のためのページ!!
  ■チームニッポン
  ■ルーブログ(※アメブロに引越しされたようです。前のサイトはコチラ)



以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
タグ
ライフログ
書籍
音楽
映画
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:北朝鮮 ( 49 ) タグの人気記事
”JUNKYARD DOG”
ジョンウン氏漢字名は「正恩」 「恩を与える」後継者という意味?
2010年10月1日 18時21分 (2010年10月1日 18時47分 更新)
社会総合 - エキサイトニュース
[JCastニュース]
ジョンウン氏漢字名は「正恩」 「恩を与える」後継者という意味?

北朝鮮の金正日総書記の後継者が、三男のジョンウン氏に決まったことが正式に発表され、写真も公開された。写真と同様に明らかにされてこなかったのが、ジョンウン氏の漢字表記だ。「正雲」「ジョンウン」「正銀」などと二転三転、結局「正恩」だったことが発表された。日本側から北朝鮮にメールで問い合わせて3日たって、やっと「正恩」という「正解」が明らかになった。

中国政府関係のウェブサイトも「正銀」と表記してしまうなど、中朝間の微妙な距離感も浮き彫りになっている。

平壌の朝鮮中央通信にメールで問い合わせて判明
北朝鮮では、1970年代から、ほとんど漢字は使われていない。そのため、人名表記は、北朝鮮側から発表がない限り、ハングルの音に対応する漢字を推測して使用しているのが現状だ。実際、金正日総書記が故・金日成主席の後継者として取りざたされていた際も、当初は各メディアが「正一」などと表記してきた。後に朝鮮総連経由で「正日」と伝えられ、それ以降は「正日」の表記が使われているという経緯がある。

朝鮮中央通信の公式ウェブサイトを運営している朝鮮通信社(東京都文京区)によると、同社が9月28日に正恩氏の漢字表記について平壌の朝鮮中央通信にメールで問い合わせたところ、10月1日の9時頃に返信があった。ハングルで書かれたメールの中に、漢字で「正恩」の表記があったという。

金正日総書記の後継者として、最初に正恩氏の名前が取りざたされたのは2003年のことだ。6月には韓国の朝鮮日報が、情報当局者の話として「後継者として有力視されている」と報じたほか、9月には聯合ニュースが「後継者として準備が進められているもよう」などと報じた。この頃から、日本メディアは足並みを揃える形で「正雲」の表記を使ってきた。

だが、09年10月になって、韓国統一省が、北朝鮮内の文書などを根拠に「ハングル表記を変更する」と発表。このハングル表記は「正雲」とは対応しないことから、各紙はいっせいに「ジョンウン」と表記を変更した。ただし、日本国内メディアの中で毎日新聞だけは、09年11月29日の1面に、

「毎日新聞が入手した内部文書によって、『ウン』については『雲』ではなく『銀』や『恩』などに当たるハングル表記であることが既に判明しています。…


薄汚いブタ面の独裁者の子せがれが、そんなに興味深いかね?

英国のロイヤルファミリーを追いかけるタブロイド記事さながらだが、こんな中身のない人物の詳細になど誰も興味を持つはずがなく、北朝鮮のリークか韓国政府の宥和派による誘導の気配がぷんぷんする。

もっと日本のメディアが真剣に取り上げるべき問題は他にたくさんあるはずだ。

「うん」でも「うんこ」でも、どうでもいい(実質はさして変わらない)。

どうしても統一表記が必要なら、”キム公Jr”でいいではないか。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2010-10-01 20:44 | 世俗的なこと
外道の行き着く先
<6カ国協議>中国、核申告の検証論議に文書案提示 2008年12月9日 10時52分 ( 2008年12月9日 11時45分更新 )
Excite エキサイト : 国際ニュース
<6カ国協議>中国、核申告の検証論議に文書案提示
[共同ニュース]
 【北京・大谷麻由美】北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の首席代表会合は9日午前、北京の釣魚台迎賓館で2日目の協議に入った。協議関係者によると、議長国・中国は、北朝鮮の核申告に対する検証論議のたたき台となる文書案を各国に提示した。

 米首席代表のヒル国務次官補は9日朝、記者団に「検証方法の確立とエネルギー支援・無能力化のスケジュールをすべて終えるのが我々の役目だ」と述べ、包括的な解決を目指す立場を強調した。

 韓国側関係者によると、初日の会合では非核化への第2段階措置のうち、無能力化作業で未完了の未使用燃料棒処理について、北朝鮮が国外搬出を受け入れ、それを韓国などが購入する方向でまとまった。無能力化と北朝鮮への経済・エネルギー支援と合わせた「第2段階措置」の完了目標を来年3月に設定することでもほぼ一致したという。

 【北京・大谷麻由美】北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の首席代表会合は9日午前、北京の釣魚台迎賓館で2日目の協議に入った。協議関係者によると、議長国・中国は、北朝鮮の核申告に対する検証論議のたたき台となる文書案を各国に提示した。

 米首席代表のヒル国務次官補は9日朝、記者団に「検証方法の確立とエネルギー支援・無能力化のスケジュールをすべて終えるのが我々の役目だ」と述べ、包括的な解決を目指す立場を強調した。

 韓国側関係者によると、初日の会合では非核化への第2段階措置のうち、無能力化作業で未完了の未使用燃料棒処理について、北朝鮮が国外搬出を受け入れ、それを韓国などが購入する方向でまとまった。無能力化と北朝鮮への経済・エネルギー支援と合わせた「第2段階措置」の完了目標を来年3月に設定することでもほぼ一致したという。

盗人猛々しい
という言葉は以前にも書いたが、最近のこの国の横暴ぶりにははらわたが煮えくり返る。

どうせ、コソコソとシリアやイランやパキスタンにウラニウムを売って儲けたいがために、核の査察を曖昧にすることに時間をかけ、その間についでとばかり姑息にも(日本にまで!)エネルギー・食料支援を要求するのだから、閉口するしかない。
こんなキ印どもといつまで、我々は付き合わなければならないのか。

恐らく、国民投票で、自ら支払った税金を北朝鮮に対する支援に支出していいかを問えば、半数以上が断固拒否するだろう。
但し、(拉致被害者以外に)北朝鮮に在住する日本人も居るわけで、これも悩ましい問題ではあるが。

さて、この話題についてさらに、北朝鮮外交の真髄のような記事が別のソースに載っていた。
※心臓の悪い方には、あまりお勧めしない。怒りでニ・三日は眠れないことは確実であるから。

「日本は義務履行していない」=北朝鮮が経済支援で批判 [ 2008年12月8日21時28分 ]
Infoseekニュース
「日本は義務履行していない」=北朝鮮が経済支援で批判 - 時事通信
  【北京8日時事】外務省の斎木昭隆アジア大洋州局長は8日夜、北京市内で記者団に北朝鮮核問題に関する6カ国協議について、同国側が「経済・エネルギー支援分野で日本が義務を履行していない」と日本を厳しく批判したことを明らかにした。これに対し、斎木局長は「環境が整えば(経済支援などに)参加する用意があるとの立場は変わっていない」と拉致問題進展などを念頭に主張したことを説明した。

[ 2008年12月8日21時28分 ] >


米国も政権基盤が緩んでいる時期で足元を見られている感が否めないのも事実だが、完全にその外交的無能からコケにされている日本は、米国からも北朝鮮からもまともに相手にされていないのが、実に虚しいところだ。

---

何度も書くのでいい加減しつこいと自分でも思うが、ここまで日本が北朝鮮に侮られる原因を作ったのは、小泉の平壌宣言調印である。

あの、外国メディアや米国の首脳の前で、”プレスリー”をおどけて謳って見せた日本の恥さらしは、北朝鮮の精神的片輪の俗物独裁者と、何の考えもなしに一切実効性を持たない条約(※この国に対し通常の論理は通用しないことを我々はもっと早く理解すべきだった)を締結して、何か重大な事をなした宰相のような顔をして、しばしば国政の場やメディアに顔を出すが、こういう無自覚な人間が、北朝鮮にこれ以上なく有益な人物だったことは間違いない。
※以前よくメディアに露出していた「れいんぼーぶりっじ」なるNPOもその類いである。

おかげで、拉致問題ひとつとっても、(人権を重んじるはずの)国連からも国際世論(つまりは米国の外交政策のことだ)からもまったくつまはじきにされ、単なる”草の根”運動になってしまった。
日本の主権者である、国民がその人権を脅かされたにも関わらず・・・である。

さて、何の勉強も工夫もせずに、対話だの圧力だのたわごとをいっている政治屋のことは忘れて、現状をよく捉えなおしてみる。

なんでも間でも米国に依存するのは、ハナから間違いである。

米国が”テロ支援国家”なるものから、北朝鮮を除外したからといって、日本が”拉致問題”や(IAEAを無視した)”核開発”をテロではないと談じる必要はまったくない。
国連の後ろ盾があろうとなかろうと、日本がその国家主権を基に、北朝鮮をテロ支援国家(あるいはテロ国家)と指定してしまえば済むことである。
そして、テロ国家には一切のODAやエネルギー支援、円借款の関係は持たないと(当たり前のことだが)宣言してしまえばよいのである。

”右”で”左”も関係なく、国民の生命・財産を守るという政府の責任からすれば当然のことである。
日本に敵対する北朝鮮に制裁を行う論拠として、日本の国家主権を侵害する国家に協力する義務というのはないし、それが東アジア地区の国家郡の総意だとしても、同じことだ。

居眠りをしているような日本の外務省の担当者には、次のような言葉が参考になろう。
条約は国の最高法規ではなく単なる法律であり、その点では地位を保証された法ではない。憲法を危機に陥れるようないかなる条約も、そのこと自体でただちに無効だ。さらに言えば、条約は破棄することができる。
これはヴァッテルの【国際法】でははっきり確立されている。

(「続・三百人委員会 欺瞞の外交」 著者:ジョン・コールマン 監訳:太田龍)

考えてみれば、当然のことだ。

国際世論だの、国連の決議だの、米国の思惑だのということを議論する前に、日本国民(無論拉致された人々やその被害者家族を含めて)の主権や人権を、日本国憲法に反して侵害する存在に対しては、日本の政府はそれに異を唱える責任がある。
※あるいはあの馬鹿馬鹿しい平壌宣言にしろ、北がその履行責任を放棄した旨で(捏造した拉致被害者の消息情報など、証拠は何千ページでも連中のきらいな文書で提示すればよかろう)、日本はそれを破棄してしまえば済む話である。

もっと極端な話をすれば、北の挑発や平壌宣言を袖にする数々の行為を理由に、六カ国協議をボイコットしてもなんら問題はないと考える。

その先には、(政治屋の唱えるような)拉致問題の解決は約束されていないからである。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2008-12-09 00:31 | 世俗的なこと
下衆どもが
新首相の合意履行不透明が理由 拉致調査委先送りで北朝鮮 2008年9月11日 16時49分
共同通信 新首相の合意履行不透明が理由 拉致調査委先送りで北朝鮮  共同通信と会見する北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使=10日、平壌市内のホテル(共同) [ 写真拡大 ]
 【平壌11日共同】北朝鮮の宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使は11日までに平壌で会見し、拉致被害者再調査委設置の先送りについて「新首相が(8月の日朝実務者協議で合意した)約束を履行していくかの保証がないためだ」と述べ、合意履行の不透明さに理由があると説明。設置先送りの理由を責任者である宋大使が明らかにするのは初めて。また「白紙からの再調査」には拒否する考えを示した。

北朝鮮が原子炉に装備移動 韓国外交通商相が明らかに 2008年9月4日 18時10分
Excite エキサイト : 社会ニュース
共同通信

北朝鮮が原子炉に装備移動 韓国外交通商相が明らかに
 
 【ソウル4日共同】韓国の柳明桓外交通商相は4日、記者会見し、北朝鮮が寧辺の核施設を復旧させる動きを見せていることに関連し、北朝鮮が実験用黒鉛減速炉(5000キロワット)から無能力化作業の過程で撤去した機材を再び減速炉周辺に移動させていることを明らかにした。柳氏は「非常に遺憾な措置だ」とし、北朝鮮に無能力化作業を再開し、核計画申告の検証手順に関する協議に誠実に応じるよう要求した。

はっきりいって、自分に直接関わること以外で、こんなに頭にきたことは無い。

理科の実験道具のような原子炉をちょこちょこいじくり回しているのも、業腹だったが、福田首相の辞任を受けて、
「日本の対北政策を見定めるため」(まったく何様だ)
拉致被害者の再調査実施をいったん先送りにするという。
※昨夜の晩遅くにニュースで報じられたので、情報として「先送り」というのは正確な表現ではないかも知れない。連中のことだから、「延期」とか「一旦白紙」ということもありうる。

どうせ、(出鱈目な証拠をでっち上げるだけにしか思えない)”調査”を、日本が総裁選で混乱しているのを見透かして棚上げするなど、本当に汚い。
調査結果を出さなければ、日本側としても矛盾を突いたり、交渉する余地が無くなるわけだから、経済制裁が解除されたのをいいことに卑劣な駆け引きを馬鹿の一つ覚えのように繰り返しているわけだ。

日本政府としては、この北の公表があった時点で、経済制裁の完全施行と、エネルギー支援と直接会談の無期延期(つまり事実上の国交断絶)を突きつけるべきでは無かろうか。

そのくらいしないと、あの厚顔無恥な国はまた拉致被害者というホステージ(人質)をいいように利用してくる。

急がば回れということわざにもあるように、目先の事柄をつつく様な対応をあの外道の国に対して見せるべきではない。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2008-09-06 08:26 | 世俗的なこと
きちがいに刃物
<IAEA>北朝鮮報告書 金属プルトニウム工程設置を確認 [ 08月18日 10時56分 ]
Excite エキサイト : 国際ニュース
[毎日新聞]
 【ウィーン会川晴之】国際原子力機関(IAEA)は17日、北朝鮮の核施設に関する報告書を理事会各国に配布した。寧辺(ニョンビョン)の核施設のうち、放射化学研究所(再処理施設)内に、核爆弾の原料となる金属プルトニウムの製造工程が02年以後に設置されたことを確認したほか、核爆弾製造施設は、再処理施設以外の場所にあるとの説明を北朝鮮から受けたと明記した。

 先月に停止・封印された5施設以外にも重要な施設の存在をIAEAが報告書に明記したことで、今後の焦点は、北朝鮮が6カ国協議に提出する核計画の全容を示す申告書の中身となりそうだ。

 報告書は3ページ。使用済み核燃料棒の再処理で抽出される酸化プルトニウムを金属プルトニウムに転換する施設が再処理施設内に設置されたと指摘し、フッ素化、溶融、鋳造の3工程があると明記した。しかし核爆弾用に金属プルトニウムを加工・成型する他の工程はなく、北朝鮮は「他の施設で実施した」と説明した。

 一方、IAEAの監視・検証要員は、7月17日以降、5000キロワット黒鉛減速炉、再処理施設、核燃料加工施設に停止・封印作業や監視用のカメラを設置した。建設中断中の5万キロワット黒鉛炉、同じく建設中断中で泰川(テチョン)にある20万キロワット黒鉛炉でも監視活動を開始した。

 北朝鮮が対象施設への自由な立ち入りを認めるなど、IAEAの活動に協力を続けていることも併せて明記した。
朝鮮、実験炉も無能力化対象 外務省米州局長が初の言明 [ 08月18日 17時45分 ]
Excite エキサイト : 国際ニュース
共同通信

 【瀋陽(中国東北部)18日共同】中国・瀋陽で行われた北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の「非核化」作業部会で北朝鮮代表を務めた李根外務省米州局長は18日、核施設無能力化の対象として寧辺の実験用黒鉛減速炉(5000キロワット)が「含まれる」と言明した。米代表のヒル国務次官補は既に、北朝鮮が実験用黒鉛減速炉を挙げたことを明らかにしているが、北朝鮮側が公言したのは初めて。
<6カ国協議>無能力化の対象はすべての核施設…北朝鮮代表 [ 08月18日 19時54分 ]
Excite エキサイト : 国際ニュース
[毎日新聞]
 【瀋陽(中国遼寧省)】北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議の朝鮮半島非核化作業部会で北朝鮮代表を務めた李根(リグン)外務省米州局長は18日、核廃棄に向けた第2段階措置での無能力化の対象は、北朝鮮にあるすべての核施設であるとの立場を強調した。帰国に先立ち、瀋陽市内のホテルで記者団の質問に答えた。

 今回の作業部会について李局長は「各国は自国の義務を履行するために具体的な問題を深く、実務的な雰囲気の中で、真摯(しんし)に論議した」と評価し、「非核化に向けた各国の義務事項をはっきりさせた」と指摘した。第2段階措置について「(核計画の完全申告と無能力化の)順序は具体的にはなく、おそらく包括的に解決されるだろう」との見通しを示した。

 韓国の聯合ニュースは、作業部会で北朝鮮が無能力化の対象として寧辺(ニョンビョン)の黒鉛減速炉(5000キロワット)と放射化学研究所(再処理施設)の2施設を挙げ、まず放射化学研究所から無能力化する考えを示したと報じた。李局長は、無能力化の対象にすべての核施設が含まれるかとの問いに「そうだ」と明言し、すべての既存の核施設の無能力化と規定した合意文書(今年2月)の履行義務を順守する立場を改めて示した。

 完全申告に既存の核兵器も含めるかとの質問には「あらゆる核計画と核施設を、透明性をもって申告している」と明言を避け、ウラン濃縮問題も「今後も少し論議してみなければならない」と慎重な立場を示した。

なにが「真摯に論議」だ。

「無能力化」もなにも、自分らが勝手に核実験をしたんだろうが。

中国や韓国もひどいが、北朝鮮のノータリンどもの二枚舌もたいしたものだ。

どうせ、適当な言い逃れをして誤魔化しているうちに、シリアやイランあたりに核燃料を売りさばいて小金を稼ごうという腹だろうが。

核をもてあそぶものは、自らがその火で焼かれろ。
それが、世の理というものだ。

---

しかし、、無力化といっても、この連中に放射性物質が漏洩することの無い状態で、施設を解体ないし封鎖する作業ができるとも思えない。

また、(誰もが想像していることだが)後々の交渉の材料とするために核燃料をどこかの山奥の洞窟や地下壕に隠すようなことをして、住民に被爆の被害者が発生するようなこともる予想される。
※恐ろしい想像だが、焼酎やビールのビンを点滴に使っている国に、放射線被爆の治療を行う能力がないのは明らかで、少しは真剣に考えるべきである。

江戸時代の農民の"年貢米隠し"のような有様だが、この国ならそういうこともやりかねないというのが恐ろしいところだ。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-08-18 22:42 | 世俗的なこと
売国奴
よど号メンバーの関係者に、拉致実行についてようやく逮捕状が出たと思ったらこんな事が明るみにでた。

よりによって元公安調査長の長官(しかも絵にかいたような天下りの守銭奴である)が、便宜を図っていたらしい。
本人の弁明を聞くと、なにやら朝鮮総連に依存している在日朝鮮人のためを思ってというようなことを匂わせていたが、眉唾である。

会社の登記登録は、このオッサンの自宅でされていたというし、家族もその事実を知らなかったという(公安関係者にしてはあまりにお粗末なやり口ではないか)。

こんな人間がいるなら、拉致の実行に関して国内の協力者関係者に便宜を図ったり、遠心分離機や集積回路を売り渡したり、NGO向けの予算を掠め取ろうとしたりする人間がいても不思議はない。
※拉致に関して、警察が長年事件性を認めなかったり、一番対応をとるべき公安が対応を怠ったのも、よく知られた事実である。

いまさら、日本国粋主義への復古を望むわけではないが、国内の治安や財政がこれだけ崩壊している状況で、海外の国(それも日本を敵視する国の最右翼)に便宜を図って懐を肥やしている場合ではあるまい。

---

それにしても、"愛国心"だの"徳育"だの、子供の思想教育をゴテゴテいじくり回すより、この連中の"愛国心"とやらがどのように形成されたのか研究したほうがいいのではないだろうか。

中学や高校で、国旗掲揚時の起立や国歌斉唱を拒んだ教師に比べて、こちらのほうがはるかに危険で、日本の外交政策(法整備や他国との交渉に巨額の税金が投入されている)を無視した点で道義的な責任も重いと思うのだが。

そういえば、この問題に関してかなりタカ派な発言をされている某地方自治体の責任者は、その昔、東京で未曾有のテロを引き起こすことになる某カルト集団に、資金援助をしており、それが原因で国会議員の職を辞している。
※公正を期すために補足しておくと、その当時、まだかのカルトセクトは表立って犯罪や反社会的な行動を起こしていたわけではなかったし、政府や公安関係者も宗教関係者に寛容でなイメージを強調しようと、そうした団体に不干渉なスタンスをとっているのが一般的であった。

まあ、じいさまたちがどんな考えを持とうが勝手である。
ただ、そのじいさまが右寄りであろと、左寄りであろうと、そんな価値観を押し付けられる子供が一番の被害者である。

<朝鮮総連本部購入>元公安庁長官宅を東京地検が捜索 [ 06月14日 03時02分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日新聞]

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)中央本部の土地・建物が売却された問題で、東京地検は13日、購入先の投資顧問会社「ハーベスト投資顧問」の代表取締役を務める元公安調査庁長官、緒方重威(しげたけ)氏(73)の自宅(東京都目黒区)などを公正証書原本不実記載の疑いで家宅捜索した模様だ。

 中央本部の土地・建物については、所有権の移転登記は済んでいるものの、緒方氏の会社からは約35億円とされる購入代金の支払いは完了していない。同地検は、中央本部の土地・建物が債権者から差し押さえられる事態を避ける目的で、仮想売買が行われた疑いがあるとみて、家宅捜索に踏み切ったとみられる。

 緒方氏の自宅は、「ハーベスト投資顧問」の所在地にもなっている。緒方氏は13日に会見し、同社が実体のないペーパーカンパニーであることや、購入資金の調達のめどが立っていないことを自ら認めていた。

 緒方氏は公安庁長官のほか、仙台高検や広島高検の検事長も歴任。退官後は弁護士をしており、緒方氏の法律事務所(東京都港区)にも捜索が入った模様だ。

 朝鮮総連中央本部の売却問題は、公安庁長官も務めた大物検察OB宅に地検の捜索が入る異例の事態に発展した。

<朝鮮総連本部取引>ぬぐえぬ不自然さ 緒方氏、土屋氏発言 [ 06月14日 15時02分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部の土地と建物が売却された問題に、東京地検特捜部の捜査が入った。購入した投資顧問会社の代表取締役の緒方重威(しげたけ)・元公安調査庁長官(73)の自宅などへの13日の家宅捜索。緒方氏、そして売却話を持ちかけた元日本弁護士連合会会長の土屋公献氏も検察の意図に疑問を呈すが、会見などでの発言には不自然さがつきまとう。

■総連との接点はいつ?

 13日の記者会見で緒方氏は、公安調査庁調査第2部長をしていた85年ごろ、調査対象だった朝鮮総連中央本部が北朝鮮の大使館的な役割を果たしていることを認識したことを明らかにした。その後、総務部長、93~95年には長官を務め、計3回の公安庁勤務時代はいずれも総連に関する情報が上がる部署にいた。

 緒方氏は総連を調査する立場のため、これまで幹部と接触する機会はなかったという。しかし、今回の取引を巡って実質的トップの許宗萬(ホジョンマン)氏と面会。印象について「人間として信頼できる人物」と語った。

 「じっくり話し合ったうえでの信頼関係だ」と取り引きについて説明。土屋氏の売却話の持ちかけから売却までわずか1カ月で、かつての「調査対象」とそこまでの関係を築けるのだろうか。

■資金の調達は

 土地と建物の買い取り額は35億円。出資者は高額な資金を負担する必要があるが、緒方氏は「民間でも力を貸したいという日本人が複数いる」と語るが、出資者の人数や立場などについては言及を避けた。

 朝鮮総連系の商工団体加盟者には、パチンコ店経営者ら比較的資金力のある人たちがいる。しかし、会見で緒方氏は「うちわだけで金を作って所有権を移転すれば整理回収機構から仮装売買とか、強制執行妨害だと非難される」と説明し、資金源は「日本人」を強調する。

 実は、03年に朝銀東京の融資がらみで回収機構に債権譲渡されたビルの競売について、入札締め切り翌日に機構が取り下げるという異例の事態があった。この際入札に名乗りを上げたのは、総連関連の商工団体だけで、機構側が「身内の譲渡」に当たると判断したのが背景との噂が広まった。

 今回、実際にまだ資金を集められていないという。出資者は本当に日本人なのか、あるいは実在するのかという疑惑さえ浮かぶ。

■ビルに緒方氏の影?

 緒方氏が代表取締役を務める「ハーベスト投資顧問」は、関東財務局に投資顧問業登録をしておらず、日本証券投資顧問業協会にも加入していない。緒方氏は、ハ社がペーパーカンパニーと認め、「売却話が持ち込まれた4月中旬以降、紹介されて便宜的に使った」と説明する。しかし、同月までハ社の登記上の所在地だった東京都千代田区のビルには、以前から緒方氏の出入りが確認されていた。

 ビルにはハ社と別の投資顧問会社が入る。役員は「2年ほど前からうちが進めていた業務に関係し、緒方氏はたびたび訪れていた」と打ち明ける。緒方氏は13日の会見で「投資ファンドの世話をしている人間が『きれいな会社だから使おう』と提案した」などと説明したが、協力者の素性などは明らかにしていない。

[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-06-14 10:12 | 世俗的なこと
"オヤクショ"仕事
なにやら大騒ぎである。

全く日本というのはどうして、こんなに阿呆ばかりなのだろう。

ボートで命からがらたどり着いて、そこで書類送検されていれば世話は無い。

ついでに、パスポートとビザなしの不法入国・滞在で逮捕して裁判にかけてはどうだろうか?

正式な出国・入国の手続きを踏んでいないのであるから、そもそも超法規的な対応になるのが当たり前ではないか。

---

日本の治安を見ても、覚せい剤くらい、いまや都内の中・高校生ですら持っているのは珍しくない。
それに、彼らの国の主要産業がケシの栽培や偽札作りであることは周知の事実ではないか。
それが、潜入レポートなどで日本のメディアに流れるのは、いまや日常茶飯事である。

日本の政府やお役人の方はご存知ないのかも知れないが、圧制者の支配国の貧民に流通するのは、麻薬に、銃に、偽札である。
本来その国では、市場としては成り立たないため、国外に持ち出されるのがほとんどだが、管理や取締り自体が緩いため一般人が入手するのも容易だろう。
※また、麻薬は彼らの困窮への不満を、文字通り麻痺させる目的でばら撒かれていたという面もあるだろう。米国で、黒人や、中国、南米から移住者のコミュニティで麻薬が蔓延するのと同じ理由である。

彼らは、北朝鮮の沿岸で彼らの国の警備隊に捕まるのを恐れていたというから、まったくの命がけで海に漕ぎ出したわけである。

死出の旅に赴くに当たって、持ち出せるのであればどんなものでも船に積んでいてもおかしくない。
彼らが、農民でなく軍隊や政府からの脱走者であれば、ニセ札やトカレフはおろか、RPGすらもっていても不思議はないのだ(例の北朝鮮の不審船からは、日本の艦船は自動小銃や迫撃砲による攻撃をうけたこともある)。

もしそんなものが、見つかったら、これにもいちいち、取り調べと立件を繰り返すのだろうか。

---

そこまで行かなくても、日本の自治体で取り扱いが禁止されている軽油や、醸造酒などをもちこんでいれば、不正軽油や密造酒の持込みとして取り締まられてしまうのだろうか?

今更、触れるのが無礼なのは重々承知だが。
北朝鮮の拉致被害者やその家族が日本に帰国や、滞在(そして最終的には移住)する際に、彼らのパスポートやビザや戸籍や住民票が、問題視されたことがあっただろうか。

どうも、いつもこういう問題で"ウロがくる"のは、日本人の国際的なセンスの無さという哀しさを感じる。

先の六カ国協議で、完全に空回りし、他の国からシカトされたのも頷ける。

---

"モッタイナイ(mottainai)"が国際語になったように、"オヤクショ(oyakusho)"仕事というのもぜひ世界的に広めたい、この頃である。

脱北者所持品に少量の覚せい剤 自己使用と供述、書類送検へ [ 06月04日 18時37分 ]
共同通信
Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日新聞]

 青森県深浦町に木造船で着いた脱北者とみられる家族4人の所持品に、少量の覚せい剤があったことが4日分かった。うち1人が「自分で使うために持っていた」と供述し、県警は入手先などについて事情を聴いている。逃亡の恐れがないことなどから強制捜査はせず、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で書類送検する方針。県警に提出した上申書で4人は「言葉の通じる韓国に行きたい」と訴えているという。

脱北者が覚せい剤所持 木造船からコンパスも [ 06月04日 14時32分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
共同通信

 青森県深浦町に木造船で着岸した北朝鮮からの脱出者とみられる家族4人のうちの1人が少量の覚せい剤を所持していたことが4日、分かった。保護された4人は青森県警に「韓国に行きたい」などと記した上申書を提出。木造船には、衣類や懐中電灯などの日用品が多数積まれていたことも判明。コンパスも見つかっており、事前に周到な準備があったとみられる。4人は、北朝鮮での生活苦や不自由さへの不満を供述。

[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-06-04 20:01 | 世俗的なこと
二十一世紀のボートピープル
あくまで日本ではなく、韓国に亡命するために、"ニイガタ"しか記載されていない地図をたよりに海を渡るという命がけの旅である。
大航海時代ほどではないが、真贋の分からない地図を便りに自殺用の薬品(※当初ほどあまり報道はされなくなってしまったが、どうやら本国の当局に捕まった場合に飲む為の殺鼠剤らしい)をもって船出するのにはかなりの決意が必要である。

日本にたどり着くのが最終目的でないというのは、実に興味深い。
レバノン人やパキスタン人などの難民が、お役所に滞在資格を剥奪されて、母国に送還される現状では、極めて妥当な選択である。
その証拠に、彼らがたどり着いた後、安倍首相が難民と認めて大仰にステートメントを発表するまでかなりの時間を要している。

難民がたどり着いた国の政府が、彼らを本国に"送還しないこと"をこれだけ大事の様に扱うなど聞いたことがあるだろうか。相手は、確認しようが無いにしろ、自国の身分証明書を持っている人々である。
※それも、自国民の拉致被害だけでなく、強制収容所や、公開処刑などの人権侵害を、国連や国際会議の場であれほど切々と訴えてきた国がである。

彼らからすれば、憎き日帝の国などには最初から安寧の地はないと決意してのことか。
それとも、上に述べたようなこの国の排他性に自分たちが馴染まないことを知ってか知らずか。
はからずも、まさに彼らに日本などは二の次ですらないわけで、どちらにしろ賢明である。
※脱北者にとって、日本も中国も彼らにとっては変らぬ地獄ということだ。

軍が鉄条網と銃器でかためた37度線の替わりに、危険な日本海を渡ることを選んだというだけだ。

恐らく、これからもこういう人々は、中朝国境や、韓国との国境に、そしてロシアや日本の沿岸にたどり着くだろう。
例の六カ国協議の"成果"である。

中国は面子と、難民の忌避にあの協議をもてあそんだが、その時間が余計に大勢の難民を生み出す結果に責任を負うことになるだろう。

なにしろ、彼らの大多数は海など渡らなくても、中国にはたどり着けるからである。

---

しかし、脱北者の「人権なく生活苦」だとか、「無力な支配者に不満」という切なる訴えは、その惨状をうすうす知っていても、皮肉に感じられる。

この国の、"人権"や"無力(※無能が正しいか)な支配者"の有様も似たようなものである。
彼らの国の権力機構の腐敗と、人心やモラルの劣化は、この国の将来の姿である。

数十年後、この国が生命や経済を維持できない地獄になったとき、我々はどの国に漕ぎ出すことになるのだろうか?

<脱北者>家族4人「万景峰号が寄港する新潟目指した」 [ 06月03日 19時57分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日新聞]
 2日朝、青森県深浦町で県警に保護された北朝鮮からの脱北者の家族4人が、県警に「日本に知人はいないが、万景峰(マンギョンボン)号が寄港する新潟を目指した」と話していることが分かった。「(北朝鮮では)生活が苦しく、1日おきにパンを食べるのがやっとだった」「4日間は悪天候で海上で船にしがみついていた」などと、北朝鮮での暮らしや日本に着くまでの様子も話しており、県警は入管当局などと連携して、出国の動機や経緯についてさらに事情を聴いている。

 4人は2日に続き3日も、県警五所川原署で通訳を介して調べに応じている。県警によると、「5月27日に(北朝鮮の)清津(チョンジン)付近から出港した。濃い霧で周りが見えなかった」と話しており「4日間船が揺れたので、船にしがみついた状態だった。食事も話もできず必死だった」「その途中、何隻かの船とすれ違った」「陸地が見えたのでほっとした」などと海上での様子を話した。

 また、4人のうち20代後半の息子は船の操縦資格があり、タコ漁をして一家の生計を支えていたものの「苦労して船を購入したが、生活は苦しかった」と暮らしぶりを説明。50代後半の父親も元漁師で、30歳ぐらいの息子は専門学校に通っていたと話しているという。

 父親は日本語と中国語を多少話せるが、ほかの3人は日本語ができず、調べは朝鮮語で行われており、自分の名前などはハングルで書いている。4人は着岸時、多少の人民元を所持し、乗ってきた小型船には衣類、ポリタンクなどのほか、ソーセージなどの食料が積んであったという。

<脱北者>4人、捜査当局に上申書「無力な支配者に不満」 [ 06月04日 03時04分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日新聞]
 北朝鮮を小型船で脱出し、青森県警に保護された4人は捜査当局に対し、北朝鮮の社会体制への不満や、韓国への亡命希望を記した上申書を提出した。

 調べでは上申書はハングルで書かれ、「(北朝鮮では)無力な支配者が社会を後退させていることに疑問と不満を持っていた。生活はだんだん厳しくなった。(息子2人の)将来にも不安を感じるようになった。同じ民族で言葉の通じる韓国に送ってほしい」という内容。4人がそれぞれ直筆で同趣旨のものを書いて提出した。

 また4人は「今のままでは餓死するので、皆で出国することを決めた」と供述している。

<脱北者>「人権なく生活苦」と供述 政府、上陸許可へ [ 06月03日 08時11分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日新聞]
 青森県深浦町の深浦港に2日朝、小型船で着岸した国籍不明の男女4人が青森県警に保護された問題で、4人は「公民証」と呼ばれる北朝鮮の写真付き身分証を所持していることが分かった。武器などを持っておらず、警察と入管当局は脱北者と断定。調べに対し、「韓国に行きたい」と話しているという。

 青森県警によると、4人は家族で、50歳代後半の父、60歳代前半の母、30歳代の長男、20歳代後半の次男。医師の診察を受けた結果、健康状態に問題はなかった。

 4人は通訳を介して朝鮮語で調べに応じており、脱北の動機と経緯については「北朝鮮には人権がないので出国を決めた。生活にも困っていた。はじめは韓国へ行く予定だったが、軍事境界線の警備が厳しいので、新潟に向かった」と供述している。また、「両親は無職で息子のうち1人は北朝鮮で漁師をしていた」と話しているという。

 4人の取り扱いについて政府関係者は「北朝鮮人権法の精神にのっとって対応することになる。人道上も、国際的にも非難されないように対応する」と述べている。4人が希望すれば、入管法に規定されている「一時庇護(ひご)のための上陸の許可」を認める見通しだ。その場合、国内に制限付きで半年間滞在できる。韓国など第三国への移住を希望した場合は、外交ルートで出国、移住を調整する。

 4人は「5月27日に北朝鮮の清津(チョンジン)の港を出発した」と供述。アンプル入りの毒物とみられるものを持ち「北朝鮮当局につかまったら死ぬつもりだった」と説明しており、県警で成分を調べている。小型船は木造で長さ約7・3メートル、幅約1・8メートル、高さ約1メートルで、老朽化していた。

 警察庁によると、1950年代の朝鮮戦争当時、戦争による危害から逃れるために北朝鮮から船で逃れたケースが相次いだが、最近では極めて珍しい。4人が武装していない点や工作船ではないことから、工作機関とのかかわりはないとみている。

 脱北者をめぐっては昨年6月、国会で北朝鮮人権法(議員立法)が成立し、政府が脱北者とその支援民間団体を保護・支援する努力規定が盛り込まれた。同法制定にかかわった民主党衆院議員は「今回のケースでも不法入国扱いせず、丁寧に対処すべきだ」と話す。

[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-06-04 04:56 | 世俗的なこと
単純に面白いだけではなく、難しいねえ
「グーグル・アース」の間違い、チリ政府が修正を要請[ 2007年04月30日 21時22分 ]
「グーグル・アース」の間違い、チリ政府が修正を要請 | Excite エキサイト
[ロイター]

[サンティアゴ 28日 ロイター] チリ政府は、地理情報サービス「グーグル・アース」で、チリ独立の英雄ベルナルド・オイギンスにちなんで名づけられた村がアルゼンチン上に表示されているのを修正するよう、グーグル社に要請した。

衛星画像は、チリの首都サンティアゴの1600キロ南にある小さな村ヴィラ・オイギンスを、アルゼンチンとの国境を越えたところに表示している。

「政府はこれを修正するよう要請しました。彼らがすみやかにそれを行うことを望むだけです」と、チリ外務省の広報担当者は28日、ロイターに語った。彼は告訴を行うかどうかには触れなかった。

チリとアルゼンチンは南米の南端を分け合っており、二国間の国境は島、フィヨルド、山が入り組んだ複雑な地形の間を走っている。

1970年代後半、二国は南の離島の所有権をめぐって、もう少しで戦争をはじめるところまでいった。この論争は法王の介入で解決された。

「私たちは要請を受け、この地域のより正確なデータを入手するためにパートナーたちと共に働いています」と、グーグルの広報担当者メーガン・クインは言う。

「私たちは地図の品質と精度を改良するため、常に努力しています。これはサードパーティの情報提供者から新しい情報を入手する進行中のプロセスであり、世界の地名および国境は現在も進化し続けているのです」と、彼女は言った。

国境が紛争のタネになっている国などは数知れないわけで、これは大変である。

面白いシステムだと思っていじってみたが、確かに主要な都市などには情報がポップアップしたり、国境線がきめ細かく描画されたりして、その集積技術とともに維持をする技術も大変なものがありそうである。

エルサレムなどの数千年の遺恨のある地域もあれば、身近なところでは日中、または日韓の領海やEEZなど、明確になっていないものはどう扱っていいのか非常に難しい。
そもそも、その道の権威にも結論が出せない個所が世界にはまだまだある。
※そういえば、日本(のものだっけ?)の地図で、中国と台湾を色分けしただけで、中国当局がクレームをつけたことも記憶に新しい。台湾は中国からの独立を図っているが、当然強大な国はそんなことは許しはしない。

ちなみに、システムはよくできているし、反応もいいのだが、却ってテロリストなどに悪用される危険もはらんでいるという。
雑誌の記事でみる限り、戦闘機や爆撃機が基地の設備に置かれているところまで見えてしまうようだ。

キューバ危機のときには、高高度偵察機の取ったミサイルの写真が原因であわや核戦争というところまでいったのだが、このシステムでもそのくらいの画像は確認できそうだ。

---

ちょっと、簡単に遊んでみたところ、北朝鮮の平壌なども実にはっきりとみることが出来た。
※更新のタイミング(先のテロリストの悪用に備えて、更新に少しタイムラグを設けているらしい)に気をつければ、軍事パレードやマスゲームの様子もみれたのだろうか?

以下は、平壌のなんだか立派な建物の画像。
場所によって、解像度が高いところと低いところがあるが、この画像は結構キレイに映っている。

f0072284_1304586.jpg
※お試し中なので、位置情報などはちょっと不明。

施設の詳細は分からないのだが、中央付近に見えている巨大な像は恐らく「金日成(キム・イルソン)」であろう。
影が伸びている長さから、かなりの高さにそびえている様子が見える。

もうこういう世界旅行をブログでやっている人は大勢いるので、二番煎じで恐縮だが、暇なときはちょこちょこ覗いてみようと思う次第。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-05-01 01:31 | コンピュータなど
拉致問題は草の根運動でよいのか?
卑劣な行為と国民全員が憤ったのも遠い昔。

メディアにさんざ消費されたせいか、この話題も何故か当事者の活動ばかりで、政府や世論が後押しする状況からどんどん離れていく気がする。

さんざん念の押した米国の協力も得られず、日本の政権は平壌宣言が重しになってなんら有効な手段が取れない(※小泉氏の首相任期中に犯した最大の過ちである)。

こういった国民の人権を反故にする行為に対し、国がかくも関心がないのはどういうことなのだろうか。

拉致被害者の家族会などが、講演や海外への渡航を通じて一所懸命問題の解決をすればするほど、この問題はそういうレベルの話なのかと思わざるを得ない。

エリツィン元ロシア(ソ連だっけ?)大統領の葬儀にも、飛行機の都合がつかなくて(恥ずかしい・・・)出かけられない、外務相のおっさんはなにをしているのだろうか。

マンガでも、読んでのほほんとしているのかな?

「胸が痛む」と蓮池さん めぐみさん拉致映画を鑑賞 [ 04月28日 19時26分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
共同通信

 北朝鮮による横田めぐみさん拉致事件をテーマにしたドキュメンタリー映画「めぐみ-引き裂かれた家族の30年」の上映会が28日、新潟県柏崎市の文化会館であり、拉致被害者の蓮池薫さん(49)夫妻が鑑賞した。蓮池さんは上映後「われわれがいなくなったことで親たちも戸惑い、絶望感を感じたと思うと胸が痛む」「残された被害者が早く家族に再会できるよう政府に尽力をお願いしたい」と話した。

[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-04-29 13:27 | 世俗的なこと
「ママ、中国ってなに?」「変なこと知りたがるんじゃありません!!」
<人権報告書>中国、北朝鮮の弾圧や独裁を指摘 米国務省 [ 03月07日 11時29分 ] Excite エキサイト : 国際ニュース
[毎日新聞]

 【ワシントン大治朋子】米国務省は6日、世界各国・地域の人権状況をまとめた06年版人権報告書を発表した。報告書は中国政府によるインターネットの管理について「規制の強化が一層進んでいる」と指摘。06年末時点で記者31人、インターネット・サイトの編集者52人が拘置されていると報告し、報道や表現の自由への弾圧を強くけん制した。北朝鮮については改めて日本の拉致問題に触れるとともに「世界で最も孤立した国で、金正日(キムジョンイル)総書記の完全な独裁下にある」と指摘した。

 報告書によると、中国のインターネット利用者は急増し、06年時点で1億4000万人にのぼる。政府はインターネットの利用を奨励する一方で、数万人もの技術者を雇い「台湾やチベット自治区など、特定の政治的な問題を取り上げるサイトへの接続規制を一段と強めている」という。

 また、北朝鮮を脱出して中国に入国する北朝鮮住民の数は05年に減少して以来「横ばい」だが、貧困のため北朝鮮の住民が娘を中国に売り渡し「囚人や売春婦のような生活を強いられている」と報告している。

 このほか北朝鮮はポーランド、モンゴル、ロシア、リビア、サウジアラビアなどに労働者を派遣。チェコでは約400人の北朝鮮出身の女性が衣料や皮革産業で働いている。労働者の給料の大半は「北朝鮮当局に支払われている」といい、労働者は北朝鮮の監視を受け生活圏外への移動の自由もないと非難した。

こんな報告をするのであれば、なぜ6カ国会談で、あんな足元を見られた合意をしたのだろうか理解に苦しむ。

特に偽ドル札問題は、米国人が紙幣に「WE GOT TRUST」と記しているまさに自由経済・資本主義の根幹をなすものに唾する行為であり、米国当局が北朝鮮にこの問題で譲歩するなどゆめゆめ考えられない、と思っていたのだが。

おまけに、米国が(実情はともかく)人権に関する問題で、これほど状況が悪化した国に甘い顔を見せるというのはちょっと考えにくい。

米国がかかわった様々な国際紛争で、独裁国家に対する人権の擁護や、大義とされた人道的な理屈からするとまさにこの国は米国が敵性国家として捉えるべき対象である。

---

ところで、とある作家のいうところには、極右国家極左国家には名前の違いこそあれ、その中身は同じだそうである。

中央集権政治、特権階級、極度に強化された軍備・軍政、そして政治犯の弾圧に、実態の極めて不透明な強制収容所(拷問など人権侵害のこれ以上ない温床である)。

現代において、北朝鮮中国のありようは、このいささか紋切り型の分類に、見事に当てはまるこれ以上ない実例である。

---

でも、中国はこれだけ、思想統制がすすんでいながら、インターネットや市民運動で、反日・抗日の活動が行われても見てみぬ振りするんだよな。

不思議な国である。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-03-09 10:54 | 世俗的なこと