偏見に満ちた日々の雑感・・・とHR/HMや映画のレビュー
by Tibbets_EnolaGay
検索
カテゴリ
全体
地震関連
世俗的なこと
腐れ警察
NHK放逐への道
悪徳企業の傾向と対策
医療・健康
資格試験
賃貸生活
三面記事
懸賞生活
HR/HM
映画
TV
コンピュータなど
ごく身近なこと
本・マンガ
トンでも話
動画
リンク

  ■Excite:ニュース
  ■Excite:翻訳

  ■Infoseek:ニュース
    Infoseek stock
  ■Yahoo:ニュース

  ■懸賞BOX
  ■ラブ懸賞
  ■懸賞~る
  ■懸賞の杜
  ■A・round(エーラウンド)アンケート
  ■【楽天市場】懸賞市場
  ■応募の達人(クローズド懸賞)
  ■登竜門(公募情報)

  ■Ameblo(アメブロ)-トップ

  ■コカ・コーラパーク

  ■楽天ブックス 
    



 
【医療問題に関するサイト】

  ■ナースシングプラザ.com
  ■キャリア・ブレイン 医師の転職、薬剤師・看護師・介護職の転職サイト


【調べもの】

  ■Wikipedia
  ■mapFan地図サイト
  ■ジョルダン 
 
【趣味のサイト】

  ■ヘビメタさん
  ■テレビ東京 「ROCK FUJIYAMA」


【少し世間の見方が変わるサイト】
 ※お口直しにどうぞ。

  ■サヨナラ!石原都知事(TOKYO-MXのプロパガンダにうんざりした人は必見!!
公開期間に限りがあるようですので、保存したい人はお急ぎください)
)

  ■RED-PIPERS.COM("赤い笛吹き”と題されたサイト。国民の未来を想う行為には、右翼も左翼もないのです)
)

  ■NHK受信料を考える
(NHKのヤクザまがいの横暴さを実感できるページ。「NHKへ一方的に受信契約解除する方法」は一読の価値ありです!)
  ■NHK受信料制度と裏事情
  
MAMO's Site →NHK受信料問題とは?

■NHKの不祥事 (from YourPedia)   ■立花孝志-内部告発 -(※ 勇気ある元NHK職員の詳細な内部告発情報)
  ■全国市民オンブズマン 警察裏金・不正支出問題
  ■東急不動産東急リバブル不買運動
  ■反中、嫌韓者のためのページ!!
  ■チームニッポン
  ■ルーブログ(※アメブロに引越しされたようです。前のサイトはコチラ)



以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
タグ
ライフログ
書籍
音楽
映画
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:犯罪 ( 56 ) タグの人気記事
「福島県警巡査を淫行容疑で逮捕 女子高生にみだらな行為」
福島県警巡査を淫行容疑で逮捕 女子高生にみだらな行為 2010年12月23日 16時43分
社会総合 - エキサイトニュース
[共同ニュース] 福島県警は23日、県青少年健全育成条例違反の疑いでいわき市内の警察署地域課に勤務する巡査の男(20)を逮捕した。今年4月上旬ごろ、いわき市内の自宅アパートで当時16歳だった女子高校生にみだらな行為をした疑い。巡査は当時19歳だった。県警によると、巡査はインターネットの自己紹介サイトで女子生徒と知り合い、4月以降も数回会っていた。巡査は容疑を認めているという。


うーん。。。

これって、未成年ということで、名前が公表されないのか。

市民の規範とならないまでも、法律を絶対に遵守すべき警官のよる”淫行”事件だけに、どうも釈然としない。

「警察による犯罪」というカテゴリを作るべきだろうか。

あるいは、そういった専門の”Wiki”がネットのどこかにあるのかな?
[PR]
by tibbets_enolagay | 2010-12-23 17:48 | 腐れ警察
"「鋭角の鉄の船首でぶつかってきた」 中国漁船衝突ビデオの衝撃中身"
「鋭角の鉄の船首でぶつかってきた」 中国漁船衝突ビデオの衝撃中身 (J-CAST)
社会総合 - エキサイトニュース
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_japan_china3__20100928_6/story/20100927jcast2010276794/ Infoseekニュース
[JCastニュース]
「鋭角の鉄の船首でぶつかってきた」 中国漁船衝突ビデオの衝撃中身 (J-CAST)
記事写真

f0072284_9263934.jpg この船首でぶつかった(海上保安庁提供)






国民が激昂してしまう――。尖閣沖の中国漁船衝突事件では、海保が撮影したビデオはこんな衝撃的な内容とも報じられている。それは、かなり攻撃的なものだったらしいのだ。

海上保安庁の巡視船「よなくに」は、事件のあった2010年9月7日の午前10時15分ごろ、中国のトロール漁船に近づき、揚げ網の様子を確認していた。

海保「もろい船尾の急所を突かれた」
ところが、同庁によると、漁船は、網漁を終えると、よなくにの左前方から、いきなり急接近してきたというのだ。そして、漁船はすれ違いざまに、その左船首をよなくにの左船尾に激しくぶつけ、そのまま逃走した。

「漁船の船首には、とても硬い部分があったんです。鉄でできており、それもほぼ鋭角でした。巡視船の船尾は、ヘリの離着陸やロープの格納に使う甲板の支柱があって、とてももろいんですよ」(広報担当者)
この衝突で、手すり支柱が2本折れて破損した。中国漁船が意図的に船尾を狙ったかは不明だが、急所を突かれたことは事実のようだ。

海保では、その一部始終をビデオに収めており、それを政府が公開するかどうかが焦点になっている。

民主党の岡田克也幹事長は、26日のNHK番組で、ビデオの国会提出に前向きな姿勢を示したと報じられた。が、ほかの党幹部からは、国民の怒りを助長させるとして慎重論も出ているという。つまり、船長釈放の不当性が白日の下に晒されてしまうということだ。

中国では、漁船が巡視船に追突されたとも報じられている。しかし、海保の広報担当者によると、ビデオには、そうした部分はなく、むしろ逆の映像が映っている。

よなくにの衝突から約40分後に起きた別の巡視船「みずき」のケースも、同様だった。

突然、左に大きく舵を切りそのまま向かってきた
巡視船「みずき」が、なおも逃走する中国漁船の前に回り込み、停船を呼びかけたときのことだ。

右後ろ約70メートルのところにいた漁船が突然、左に大きく舵を切り、みずきにそのまま向かってきた。そして、みずきの右舷中央部に漁船の船首が衝突したのだ。しかし、漁船は、さらに逃走を続けた。

この衝突で、みずきの右舷には、中央の外板にへこみができ、長さ約3メートル、高さ約1メートルにわたって傷がついた。そのうえ、中央から後方にかけて、甲板の手すり支柱が5、6本も曲がって破損している。

「巡視船は、スピードを出す構造上、船体の鉄板が薄くなっています。漁船は、本体がダメージを受けるため、接近時はスピードを出しませんが、それでも硬い船首がぶつかれば破損してしまいます」(広報担当者)
今回も、意図的かどうかは不明だが、急所を突かれた形だ。計2回も衝突したものの、硬い船首のある漁船には、ほとんど損傷はなかった。

海保では、証拠を出さないと裁判で勝てないため、2回ともビデオに収めてある。

「海上保安官は、船外の高いところからビデオを撮っていました。それは、もちろん命がけの作業ですよ。証拠物になりますので、裁判前には公開できませんでした。しかし、ビデオが戻ってきたときは、まだ分かりませんが、公開も視野には入れています」

[ 2010年9月27日20時7分 ]


あーらら。
件の事件に、2回もぶつかって来た状況の映像が存在するそうだ。

普通、1回船と衝突すれば、停船して状況を確認しそうなものだ(自らの船がどれだけダメージを受けているか分かりもしない)。
しかし、無論、故意となれば話は違う。

こんなビデオが存在するというのに、国家主体が明白に領海と主張する海域で(※そうでないと海保の船舶は公務を行えない)極めて危険で悪質な航行を犯した船の船員を無罪放免してしまったというのか。
※海保の船が沈んだり航行不能になっていたら、どうなるのだろう。そうでなくても、故意に衝突した時点で、戦闘行為ではないか。

国内の街中で、パトカーにわざと車をぶつけて逃走すれば、公務執行妨害に、器物損壊などなどの罪状で検挙され、まず数日で無罪放免されることなどありえない。
しかも、あの海域は日本の領海という前提である上、海上でそうした行為に及ぶことは故意の殺人に等しいのだ(衝突後に一目散に逃走したというあの船は、仮に海保の艦船が大破して、炎上しようと沈没しようと目もくれなかっただろう)。

こんなエビデンスがありながら、沖縄の地検だかなにやらのお役人は、あの”解決”に踏みきったというのか?

しかも、かの船長(※なんだか、訓練された軍人か工作員のように見えるという意見を述べているブロガーも居た)が、帰国早々、中国国内メディアに「日本など怖くない」と宣言し、英雄扱いされている今、この映像を公開するというのは、どういう感覚をしているのだろう?

事件が発生して、日本が逮捕の正当性を主張し、中国が一方的に脅迫めいた圧力を高める中、全世界にこの映像を公開するのが一番適正なタイミングだったと思うのだが。

完全に事態が終わった今頃になって、「公開も視野に入れている」だと・・・。
裁判の手続きだのなんだのと理屈をつける前に、中国と一触即発だった状況を考慮する頭はないのか?
超法規措置でも、なんでもいいから、このビデオを公開して(※別に"当局関係者"からの漏洩でもなんでもかまわない)、世論や国際社会を味方につけるという方法もあっただろうに。
この国の超法規措置は、れっきとした容疑者であり、(どんな国の人間であろうと)しかるべき期間拘禁されるべき、あの船長を中国に、国民の金で手配したチャーター機で送り返すという体たらくを露呈するだけに終わった。


もう、この一言をいうしかない。

ヴァカじゃねえの?もう、沖縄ごと中国にくれてやれ。

---

まったく。

官僚主義のお役所仕事も大概にしろ。
国民相手だと、どんなにモタつこうが、不始末を起こして非難されようが、責任を誰かに擦り付けてシレっとした顔をして延々日々を費やすことなど平気のくせに。
※オウムに関する官憲の対応や、北による拉致被害者認定など、初動の立ち遅れや、運営のお粗末さを指摘されている事例には事欠かない。また、自治体や企業によって発生した公害に関する住民訴訟など、国(つまり厚労省)や司法機関が敢えて対応を長引かせているように見えるケースも多々ある。

それに引きかえ・・・。

中国人民のためには、迅速かつ、手厚い業務で誠心誠意対応するってか。

どっち向いて仕事しているのか、少しは自分の頭で考えてみろ。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2010-09-28 09:43 | 世俗的なこと
でも、こういうことが目的だったんだよね
<裁判員裁判>「責任取ってから死んで」 死刑望む被告に 2010年5月26日 20時15分 ( 2010年5月26日 20時27分更新 )

<裁判員裁判>「責任取ってから死んで」 死刑望む被告に (毎日新聞社) | エキサイトニュース

<裁判員裁判>「責任取ってから死んで」 死刑望む被告に
 大津地裁で26日開かれた裁判員裁判で、強盗致傷罪などに問われた被告が「死刑にして」と繰り返すのに対し、裁判員が「責任を取ってから死んでください」と発言する場面があった。

 起訴状によると、住所不定、無職の松下宏被告(65)は01年9月、滋賀県内のパチンコ店で男性店長(当時57歳)に包丁を突き付けて全治10日間のけがをさせ、現金約117万円を奪ったとされる。被告は25日の初公判で起訴内容を認め、「死刑にしてください」と発言。26日の被告人質問でも弁護人、検察官に「生きていたくない」「今すぐ殺してほしい」などと答えた。

 裁判員の1人目として、男性裁判員が「被害者に弁償する気はありますか」と質問。松下被告が「生活保護で返す」などと答えたため、この裁判員は「死刑を望みながら、弁償するというのは矛盾している。全額返済し、責任を取ってから死んでください」と言って質問を終えた。松下被告はうつむいて聞いていた。最後に坪井祐子裁判長が「何か言いたいことは」と問うと被告は改めて「死刑にしてください」と述べた。

 検察側は懲役7年を求刑し、結審した。判決は27日。【前本麻有】


なんだか、記事だけを見ると「社会問題」風・・・。

でも、そもそもこういうことをやらせるために国をあげて”裁判員制度”を設けたのだと思うし、なにかトンでも発言のように取り上げるのは、そもそも違う。

悔いて・・・、そして死ね。

まさに”勧善懲悪”だ。
※日本人には昔から、こうした思考母型が定着しており、個人の行動原理のようになっているきらいがあるが、それにしては性悪説を地でいくインモラルな人間が絶えたこともない。実に不思議である。

いささか単純に過ぎる気もするし、犯罪の根本問題に対する解決にはまったく寄与しないという点も確かだ。
しかし、それこそ、庶民のガス抜きのために、おえらい司法関係者の方々が雁首そろえて決めたことなのだ。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2010-05-27 07:02 | 世俗的なこと
「<追突事故>警視庁巡査部長が捜査車両で 相手の5人けが 」
<追突事故>警視庁巡査部長が捜査車両で 相手の5人けが [ 03月24日 13時27分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日jp]

 警視庁葛西署刑事組織犯罪対策課の男性巡査部長(34)が東京都内の路上で今月20日、捜査車両を運転中に追突事故を起こしていたことが分かった。警視庁は、巡査部長を自動車運転過失傷害容疑で書類送検する方針。

 調べでは、巡査部長は20日夕、千代田区神田富山町の区道で捜査車両のワゴン車を運転中、信号待ちで止まっていた都内在住の自営業男性(68)のワゴン車に追突し、男性や男性の同乗者計5人に首などに約2週間のけがをさせた疑い。巡査部長は事件捜査のため、1人でワゴン車を運転中だった。

事件捜査のためというのは、本当だろうか。

メディアは、警察発表を鵜呑みにするしかないものだから、これが事実なのか検証するすべを我々は持たない。
いきおい、こういった記事にはついつい疑念を抱いてしまう。

警察署や自宅に帰る途中にたまたま起こした事故でも、こうしたことにすれば多少は有利になることは想像に難くない。
捜査車両だったかという点も、もちろん同様だ。

(大変失礼なのだが)「そうかー、68歳だものな。追突事故もあり得るか」と思っていたら、完全に勘違い。
被害者の方が68歳で、事故を起こした巡査部長は34歳の若造である(※またぞろ、この年齢で巡査部長というのは学歴のせいか?)。
年配のドライバーがよくやるように、アクセルとブレーキを踏み間違えたとしても、ここまでの勢いでぶつかるのは並大抵ではあるまい。ほとんどの人は、途中で気がついて足を離すか、ブレーキを踏みなおすからである。

ワゴン車に乗っていた5人に怪我を負わせる車の追突というのは、相当な勢いであり、まともな状態で運転していたのか、よく検証する必要があろう。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2008-03-25 08:46 | 腐れ警察
自業自得なのだけれど・・・
降車直後に背後から銃撃 射殺された道仁会会長 [ 08月20日 08時25分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
共同通信

 指定暴力団道仁会(福岡県久留米市)の松尾義久会長(56)が射殺された事件で、松尾会長は知人女性のマンション前で車を降りた直後、背後から銃撃されたことが20日、中央署捜査本部の調べで分かった。解剖結果によると、撃たれたのは頭、背中、腕の3カ所。襲撃犯から逃げようとして最初に背中を撃たれ、前のめりに倒れた後、頭を銃弾で貫かれたのが致命傷となった。

<暴力団抗争>地元厳戒「住民巻き込むな」と憤り 福岡 [ 08月20日 11時58分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース

 福岡市で18日起きた指定暴力団道仁会(本部・福岡県久留米市)の松尾義久会長(56)射殺事件は、翌19日未明には、熊本市で九州誠道会(同・同県大牟田市)系組幹部(55)が重傷を負う銃撃事件もあり、福岡県警などは全面抗争も視野に警戒を強める。関連組事務所を抱える周辺住民は「住民をこれ以上巻き込むな」と憤りをあらわにしている。

 20日朝、道仁会本部事務所前の市道約100メートルは県警のパトカーで封鎖され、そばを通った人の中には抗争発展に対する嫌悪感からか、ため息交じりに現場を立ち去る光景も見られた。

 市道封鎖は、本部事務所や関係組事務所が銃撃されるなどし、抗争が始まった昨年5月21日に始まった。防弾チョッキとヘルメットを付けた警官数人が24時間態勢で警戒にあたり、今年5月10日に「沈静化の兆しがある」(県警)として解除された。射殺事件はこのわずか約3カ月後に起きた。

 一方、九州誠道会の事務所のある大牟田市。7月20日に市民約800人が参加した暴力追放市民総決起大会では、市民が組事務所に出向き、暴力根絶を求める大会決議文を手渡したばかり。市民の願いが踏みにじられた形の今回の事件に近くの男性(80)は「事務所そばには小学校もあり、親や住民の心配は増すばかり。暴力団はとっとと出ていってほしい」と怒りを募らせている。

こういうチンピラが殺しあうのは自由にどうぞという感じなのだが、街中で近隣の人を巻き込みかねないというのはけしからん・・・というよりうざったい。
※無論それを抑止できない警察のタルみも見過ごせないが。

しかし、殺されるほうも殺されるほうなら、襲った連中もトーシロである。
街中で銃をぶっ放す無神経さも勿論だが、動かない近距離の的撃つときは「胸に2発、頭に一発」(※米軍では新兵でもこのくらいは教わるものだ)が定石である。

こういう連中がいっぱしのやくざ面して殺し合いをするなら、どこかよそでやってほしいものだ。

---

お偉い警察官のかたがたが、毎日職務質問に明け暮れている割には(時には相手を至近距離から撃ったりもする)、こういう輩が、中国かロシアあたりから仕入れた安物の銃を街中でぶっ放すのを放置するのは何故なのだろうか?

取り締まりが機能していないとか、狙っている的が見当違いだという以前に、何か警察の恣意的なものを感じるのは気のせいだろうか?

警官が麻薬や銃などの押収品を横流ししているという事件も以前あったし、やくざが抗争をはじめているのに警戒も強化していない?(※しかも、今度の銃はリボルバーと見られている)。

治安の悪化を促進して、自らの権益を確保するため?
まったくないとは言い切れない(全国の警察が捜査費用を裏金に流用していることは公然の秘密である)。

手口としては、警察にヤクザが金を払ってお目こぼししてもらっているとか、警察の内部のものが彼らのために警戒や取締りの情報を漏らしているとか。

連中にとって、街が銃や暴力であふれていたほうが、なにかと都合のいいのは確かである。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-08-21 00:00 | 世俗的なこと
血の滴る焼肉店
つい先日、NHKで「その時、歴史は動いた」で江戸川乱歩の業績を放送していたのを興味深く見た。
彼の偉業が「猟奇」や「エロ・グロ・ナンセンス」といった大衆文化を花開かせたわけだが、そうした想像力の限界を遥かに超越してみせる最近の事件はどうして起こるのだろう。

例の母親の首を持ち歩いていた少年は、異様であることに間違いないが、まだこうした「猟奇」や「狂気」といったものにカテゴライズされるものではある。
またぞろ、米国メディアの受け売りで、"マリリン・マンソン"に責任を押し付けるような報道がされ始めているが、こうした短絡では事件の意味すら理解できないし、間違った解釈で政府の思惑通り教育"改悪"に組み込まれるのがオチである。
※なぜ、馬鹿のひとつ覚えとばかり、"マリリン・マンソン"ばかりが標的になるのだろうか。お偉いメディアのかたがたは、スリップ・ノットP.O.Dフィアー・ファクトリーなどはご存知ないのだろう(※当然のことながらこれらのバンドが批判される筋合いなどないし、マンソンも同様である)。
もっと古株で、カーカスナパーム・デススレイヤーなどは言わずもがなである。

しかし、外食に焼肉を食べにでかけて、(巷のうわさが正しければ)得たいの知れない液体や唾などを入れた食品を出されたり、レイプの標的となる状況が現実になるとは恐ろしい話だ。

屠殺した牛を供するだけでも、相当なものだが、店で人間の生贄を物色するなど、この連中のほうが遥かに悪魔主義を実践しているといえるだろう。

---

件のフランチャイズチェーンの店員は25歳くらいということで、ここ数年の雇用状況が改善した大企業で就職した連中が何をするか恐ろしいものである。
連中の頭の中にはモラルや、尊厳などがスッポリ抜け落ちている。

景気改善で、若者の雇用が回復などと呑気に喜んでいるのは政府だけだが、その傍若無人や程度の低いサービスに大勢の人が苦しむのはこれからだろう。

---

このフランチャイズチェーンの経営者も、さもありなんという感じだ。

得体の知れない連中を囲って、利益を吸い上げておいて、事件が起これば「遺憾です」の一言。

そして、関係者の減給だと?

合法的なネズミ講の過ぎないフランチャイズチェーンの親玉の考えそうなことだ。

本当に反省しているのであれば、関連店舗の廃業くらいはするべきではないのか(事実、我々は街中でこの胸糞悪い店のロゴを見かけることになる)。

そうでなければ、経営者やフランチャイズ店舗の管理責任者全員の去勢でもしたらどうだろう。

その位やれば少しは自戒の念も世間に伝わろうというものだ。

店長が女性客レイプ 「鬼畜実態」が事前に暴露されていた? [ 05月17日 20時40分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
J-CASTニュース
「ペッパーランチ」心斎橋店の「鬼畜実態」は以前から暴露されていた?

ステーキチェーン店「ペッパーランチ」大阪心斎橋店で、同店店長と店員が食事中の女性客を脅した上、睡眠薬を飲ませて、拉致、暴行するという卑劣な事件が起こった。同店でこの事件が起こることを予告するかのようなサイトが存在していたのでは、とネット上の掲示板2ちゃんねるでささやかれている。単なる「怪情報」なのか「実際の目撃談」なのかは不明だが、中身は詳細で衝撃的だ。

「女性を囲っておくつもりだった」
「ペッパーランチ」大阪心斎橋店で食事中の女性客を拉致し、性的暴行するなどしたとして、大阪府警南署が、同店店長北山大輔(25)、店員三宅正信(25)両容疑者を強盗強姦、逮捕監禁致傷の疑いで逮捕した。
調べによると、5月9日午前1時過ぎに、大阪市中央区の同店で、閉店を装って店のシャッターを閉め、1人で店にいた女性客をスタンガンで脅したうえ、無理やり睡眠薬を飲ませて泉佐野市内のガレージに拉致。性的暴行に及んだほか、約5万円を財布から盗んだ疑い。2人は「インターネットでスタンガンや睡眠薬を入手し、女性客を物色していた」「女性を囲っておくつもりだった」などと供述しているという。
「ペッパーランチ」大阪心斎橋店のホームページ(現在では閉鎖)では営業時間は午前1時までで、まさに閉店時間を見計らっての犯行と見られる。さらには、この2名のほかにも共犯者がいた可能性も複数紙に指摘されており、店ぐるみの犯行だった可能性もある。

店長と店員は、いつも「女を犯す!」といっていた?
大阪府警南署はJ-CASTニュースに対し、「これは読売新聞のスクープで、プレス発表したものではない。詳細は捜査中で答えられない」としており、事件の全貌はまだ明らかになっていない。にもかかわらず、ネット上の掲示板では、報道以前にこうした事件が起こりうる実態が暴露されていたとする「怪情報」がささやかれている。

「ステーキチェーン店ペッパーランチの悪質極まりない許されざる犯罪行為を告発するサイト」と題されたサイトで、ペッパーランチ心斎橋店について次のように書かれた文章があるだけだ。

「ペッパーランチ心斎橋店の陰湿根暗で鬱屈した卑屈なうじ虫店長北山大輔と、北山と仲の良い店員は、いつも『女を犯す!』とか『俺は鬼畜だ!』とか『女を監禁したい!』等といけしゃーしゃーと言っている!! しかも、こいつ等は自分達の好みの女性客が来ると、いつも『あいつ犯ろうか?』とか『さらおうか?』『監禁する?』等と許されざる犯罪発言を連発している!! そして、自分達の嫌いな客(メガネオタクやキモオタ、キモ男等)が来ると、『あいつキモイな!』とか『来んなよ!』とか裏で散々悪口を言っている!! そして、自分達の嫌いな客に対しては、キッチンの下に隠してある正体不明の液体を取り出し料理に、その液体を足したりしている!!ここにその事実を告発する!!」
このサイトがいつ作成されたなのかは不明だが、2ちゃんねるの書き込みでは「2月12日」時点の情報として、コピー&ペーストが多数なされている。以前からこうした実態が仮にあったのなら、こうした事件が起こるのは時間の問題だったのかもしれない。

<ペッパーランチ>役員ら減俸処分 女性客への強盗強姦で  [ 05月21日 19時14分 ]
Excite エキサイト : 経済ニュース

[毎日新聞]
 ペッパーフードサービス(東証マザーズ上場)は21日、同社が運営するステーキチェーン店「ペッパーランチ」心斎橋店の店長らが、女性客に対する強盗強姦(ごうかん)などの容疑で逮捕された事件の責任を取って、5人の取締役全員を報酬削減の処分とすることを決めたと発表した。

 一瀬邦夫社長は月額報酬の3割を5月から8カ月間、その他の取締役は2割を同月から3カ月間削減する。

<店長強盗強姦>ファミマが「ペッパー」との商品発売中止に [ 05月17日 19時42分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース

[毎日新聞]
 コンビニエンスストアのファミリーマートは17日、ステーキチェーン店「ペッパーランチ」心斎橋店の店長らが、女性客に対する強盗強姦(ごうかん)などの容疑で逮捕された事件を受けて、同店を運営するペッパーフードサービスと共同開発する商品の発売を中止することを決めた。

 両社は今月中に、初の共同商品となる弁当を関東圏限定で発売する予定だった。ファミリーマートは「公序良俗に反する事件で社会的影響があり、共同商品の発売は、自社のブランドにとってもマイナスだと判断した」と話している。

[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-05-22 11:55 | 世俗的なこと
いろんな意味で自業自得
またしても、事前に兆候があったのに警察の対応が不十分といつも通りのシナリオらしい。

いざ事件がおきてからの、対応も後手後手で、なんだか見ていて悲しくなった。

防弾チョッキをつけていない、警官が重傷になったり(そりゃそうだ)。
特殊隊員が盾の隙間から銃弾を浴びたり。

そもそも、たかが銃をもったちんぴら(恐らくクスリで決めているオッサンである)相手に、解決まで何時間も費やしたり。

なにが「犯人確保」だ。
人に危害を加える可能性があり、投降する意思がない以上、どこかから狙撃するしかないではないか。

---

映画の話で恐縮だが。
マイケル・マン監督の「MIAMI VICE」では、人質の首に爆弾を巻きつけた犯人と対峙した女刑事が、起爆装置をかざして「全員を吹き飛ばしてやる」と脅す犯人にこういう。

What will happen is, I will put a round at 2,700 feet per second into the medulla at base on your brain, and you will be dead fron the neck down before your body knows it.
Your finger won't even twitch. Only you get dead.
So,tell me, sport , do you believe that?

(見てなさい。
お前の脳みそ下にある脊髄に秒速2,700フィートで鉛の玉をぶち込んでやる。
死んだことに気付くまもなく、お前は即死する。
その指を少しでも動かすことなく、お前だけが死ぬ。
どう?信じる?)


そして、一拍おいた後、犯人は何を言いかけたところを射殺される。

この例は、あくまでフィクションだが、犯行の現場において何を優先して行動すべきかは、プロフェッショナルとしての訓練を受けていない限り、判断も実践もできないのである。

---

いずれにせよ、この事件の成り行きをみて、中国や南米あたりの強盗が、"日本の警察くみ易し"とばかりに押しかけないか、心配である。

もう、「こんな事件は想定外で対応する力がなかった」などという言い訳は通用しなくなる。

<愛知立てこもり>2日前に長男が110番 署員が訪問 [ 05月19日 15時00分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日新聞]
 愛知県長久手町で起きた立てこもり発砲事件で、殺人未遂容疑で逮捕された元暴力団組員、大林久人容疑者(50)の長男健人さん(25)とみられる男性が事件2日前の15日早朝、大林容疑者と口論になり、110番していたことが19日、分かった。だが、県警愛知署員は大林容疑者宅に駆けつけて大林容疑者と会いながら、事件性はないと判断して健人さん本人からは話を聴かなかった。愛知署特別捜査本部の調べに対し、大林容疑者は「元妻との復縁など、家族の問題に悩んでいた」と供述していることも分かり、同本部は動機が家庭内の問題にあったとみて調べている。

 愛知署によると、110番があったのは15日午前5時43分。男性の声で「父親が車で自分を捜し回っている。キレると何をするか分からない。保護してほしい」との内容だったという。名乗らなかったが、大林容疑者宅の住所を告げて「自分は25歳。(愛知県)日進市のスーパーにいる」と話し、電話は切れたという。

 このため、同署員が同6時15分ごろ、同市内のスーパーに駆け付けたが無人だったため、大林容疑者宅に向かったらしい。自宅には大林容疑者だけがおり、大林容疑者は「息子と車を買うことで話をしていたら口論となり、自分が激高した。息子が『殺される』と叫んだため、ジョギングしていた人が通報した」などと説明したという。

 通報した男性が「(殴られるなどの)被害はない」と話したことや、再度の通報もなかったことから、同署は健人さんから直接、事情などは聴かなかったという。同署は「当時は事件性はないと判断した」と説明している。

 特捜本部は19日から本格的に大林容疑者の動機を追及している。事件があった17日は、大林容疑者宅に元妻の森三智子さん(50)と健人さん、次女里紗さん(21)の4人が集まり、復縁について話し合っていたとみられる。同本部は話し合いがこじれて大林容疑者が激高、拳銃を持ち出したとみている。

<愛知立てこもり>重傷の巡査部長、防弾チョッキ着用せず [ 05月19日 03時04分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日新聞]
 愛知県長久手町の立てこもり事件で、現場に駆けつけた際に銃撃され重傷を負った愛知署長久手交番の木本明史巡査部長(54)は、防弾チョッキを身に着けていなかった。県警の特殊急襲部隊「SAT」隊員は撃たれて殉職。初動捜査や支援態勢に問題はなかったか。警察庁は検証を始める。

■5時間「放置」

 木本巡査部長は対刃物用の防刃衣を身に着けていた。元暴力団組員、大林久人容疑者(50)宅からの110番は複数あり、「父親が拳銃を持って暴れている」のほかに、「拳銃はおもちゃだ」というものも。木本巡査部長に「拳銃はおもちゃ」との内容が伝わり、防弾チョッキを着ずに現場に向かった可能性もある。

 特に問題なのは、重傷の木本巡査部長を5時間近く救出できなかったことだ。元妻は「近づくと殺される」と叫んでいたという。「第二、第三の被害を出さないため」と県警は釈明する。

■流れ弾被弾

 死亡したSAT隊員の林一歩(かずほ)警部(23)は木本巡査部長の救出活動中、捜査車両の陰で銃を構えているところを銃撃された。防弾チョッキを身に着けていたが、首の部分のわずかなすき間に命中した。

 救出開始の連絡は全員に伝わっていたという。捜査幹部は「銃を構えていたため、無防備になった」というが、周囲の支援態勢は十分だったか。

 警察庁幹部は「極めて不幸な偶然が重なった面はある。しかし、精鋭部隊のSAT隊員が身構えた状態で撃たれた以上、何かそこに問題は存在する」とみている。

■自力脱出

 人質だった元妻が自力で脱出した後も、6時間にわたってこう着状態が続いた。容疑者1人でも突入できなかったのか。

 捜査幹部は「元妻が逃げてから、容疑者はがっくり元気を無くし、興奮しなくなった」という。県警は既に殉職者を出していることもあり、「無理はしない」とのトップ判断があった。容疑者はほとんど寝ておらず、食欲もなかった。県警は、強行突入から投降させる方針に転換した。

■銃弾100発

 4月に起きた長崎市長射殺事件、東京・町田の発砲立てこもり事件を受け、政府が銃器対策推進本部を開催し、銃犯罪撲滅に向けた対策を強化した直後に、また、今回の事件が起きた。

 容疑者は、10年前に山口組系暴力団を破門されていた。不動産業をやっていたといわれるが、自宅に拳銃や銃弾を持ち続けていた。92年の暴力団対策法施行から15年。「暴力団1人に拳銃1丁」「国内に5万丁」ともいわれる潜む銃に、警察が翻弄(ほんろう)されている。

 元警察庁警備局長、瀬川勝久さんの話 警察は早く動きたかったろうが、人質もいるし、倒れた警察官は無防備だからまた撃たれる危険もあった。夜の救出はギリギリの判断だったのではないか。容疑者を無事に逮捕し、裁判にかけるのが第一目標だ。今後、類似事案が起きたときにどう対応するかだ。

 元内閣安全保障室長、佐々淳行さんの話 最初の通報で駆け付けた巡査部長が撃たれた後の対応は納得できないことばかりだ。約5時間も巡査部長を救助せずにいたことは信じられない。警察官の人命は尊重されないのか。さらに、SAT隊員が撃たれた際も、どうして反撃や突入をしなかったのか。

[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-05-19 18:36 | 世俗的なこと
見る目がなかったことが罪なのかも
やれやれ、どうみても限りなくクロにしか見えないあの"ポマードてかてか君"は、秘密を墓場まで持ってバックレてしまったし。

ある意味、かなり重要なインサイダーとなり、疑獄の渦中にとらわれたこの御仁は、まじめな分だけ馬鹿を見た格好である(あくまで第三者の憶測含みの意見だが)。

この人も感じていると思うが、いざというときシレっと裏切るリーダーには、仕え甲斐もないというもの。
こういう規模の事案について個人が責任を問われるというのも不当な話だが、敢えていうなら付き合う人を見る目が無かったという点が罪なのだということか。

付き合う人間は良く選ばないといけません。

<1億円裏献金>村岡元官房長官に逆転有罪判決 東京高裁 [ 05月10日 15時26分 ] Excite エキサイト : 社会ニュース
[毎日新聞]
 日本歯科医師連盟(日歯連)から自民党旧橋本派への1億円裏献金事件で、政治資金規正法違反(不記載)に問われた元官房長官、村岡兼造被告(75)に対し、東京高裁(須田賢裁判長)は10日、無罪とした1審・東京地裁判決(06年3月)を破棄し、禁固10月、執行猶予3年の逆転有罪判決を言い渡した。

[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-05-10 17:03 | 世俗的なこと
空虚化する司法
"常識"というのは絶対的なものではなく、個人個人で異なるものである。

また、その常識として人間の中に形づくられる規範や基準も、その個人の経験や置かれていた環境によって、様々な影響を受けるし、それを共有することの難しさは国内の様々な刑事・民事裁判で分かっていると思うのだが(※法律や判例があっても、その判決には大抵「不当判決」だの、被告あるいは原告の「立場や主張を無視した判決」だのと批判されるものだ)。

また、日本の事故や犯罪の報道は、CBSの"60ミニッツ"のように公正たろうとしたものは少なく、効果音や恣意的に事件の印象を作り挙げるようなわざとらしいナレーションで溢れている。
公正どころか、6時の"ワイドショー"である。

こんな状況で、ド素人の裁判官の適正で公正な判断を期待するということに無理があるのにお気付きないのだろうか?(そもそも、自分たちが出来ていないことを市井の人間にやらせようというのが間違いである)。

以前、在日の人や日本国籍を持っている外国人を裁判員にするのか疑問に思ったことをかいたが、その人が死刑肯定論者でも、女性蔑視やサド的性向のある人でも、だれを裁判員に選択するのかといったことには誰が判断を下すのか全く不明である。
※極右の運動家や在日中国人の二世が、日本人を殺した中国人の事件について、裁判員を担当したら、だれでもその判決になんらかの疑問を持つだろう。

性犯罪の前歴がある人は、当然除外されるのだろうが、裁判員が判決を出してから連続暴行魔として逮捕されたら?
その判決に意義を唱える者は果たして誰もいないだろうか。

裁判員の素性は秘匿されるとしても、こんなことは関わる人が増えるに従ってより公になる可能性が高まるものだ(裁判員に選ばれたからといって、会社を休む際に、理由も告げずに1ヶ月も休むことが可能だろうか?)。

また、裁判員が素人だからといって、審理前に「こう判断しなさい」と訓示をたれるのであれば、最初から裁判員など裁判に組み入れる必要はない。

判決や裁判の運営が、世論と離れているからと設けられる裁判員制度だが、恐らく判決の厳正性や権威については百害あって一理なしであり、後で様々な問題が起きることは自明である。

---

ちなみに、"必殺仕事人"や"ブラック・エンジェルズ"で育った私であれば、レイプの常習者や市民相手に暴力沙汰を起こしたヤクザには躊躇いなく極刑を求刑する。

彼らが更生することなど、ハナから一切期待しないし、社会に貢献することなどないと信じるからである。

それが、お役人の"常識"と違うかなんていうことには頓着することはない。

---

世の中の 善と悪とを比べれば
恥ずかしながら悪が勝つ
神も仏もねえものか
浜の真砂は尽きるとも
尽きぬ恨みの数々を
晴らす仕事の裏稼業
へへ、 お釈迦様でも気がつくめえ


- 「必殺仕事人III」 オープニングナレーションより -


裁判員に審理前説明のモデル案 「証拠と常識で判断」など [ 05月05日 02時04分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
共同通信

 2009年から始まる裁判員が加わった刑事裁判で、裁判長が審理に先立ち、裁判員に口頭で説明する内容のモデル案が4日、明らかになった。「法廷の証拠だけに基づき、常識に従って判断する」「報道情報で判断しない」「意見は裁判官と同じ重み」「務めた印象は話しても構わない」などと裁判のルールや注意事項が並んでいる。  裁判員はこうした説明を了解し「公平誠実に職務を行う」と宣誓する。

[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-05-05 08:11 | 世俗的なこと
いまや北朝鮮よりも、厄介な日本?
<従軍慰安婦問題>「うそと騒ぐのは誠実ではない」河野議長 [ 03月29日 21時24分 ]
Excite エキサイト : 政治ニュース
[毎日新聞]
 いわゆる従軍慰安婦問題をめぐり、河野洋平衆院議長が元慰安婦への支援活動を行ってきたアジア女性基金(理事長・村山富市元首相)のインタビューに「従軍慰安婦というもの自体がなかったといわんばかりの議論をするのは変だ。全部うそだと議論して騒ぐのは、知的に誠実ではない」と語っていることが29日、分かった。河野氏は93年、旧日本軍の関与を認めて謝罪する官房長官談話を出しており、最近の談話見直しの動きを批判したものだ。

 発言は、同基金が29日に発行した単行本「オーラルヒストリー アジア女性基金」に掲載された。河野氏は、政府の元慰安婦16人への聞き取り調査について「厳しい目にあった人でなければできないような状況説明が次から次へと出てくる」と指摘。「(談話は)政治的判断だという方がいるが、そう思っていなかった。人間として、きちんとして差し上げなければと思った」と談話に至る経緯を語っている。

 自民党などから談話を見直すべきだとの意見が出ていることについては「そういう気持ちはまったくない。(同問題を)恥ずかしいことだと受け止めて、今後はしないと誓うことの方がよほど勇気のある、正しい行動ではないか」と反論している。

「日本軍関与せず」と表明 下村副長官、慰安婦問題で [ 03月26日 18時44分 ]
Excite エキサイト : 政治ニュース
共同通信

 下村博文官房副長官は、戦時中の従軍慰安婦問題に関し26日午後の会見で「日本軍の関与はなかったと私自身は認識している」と表明した。政府は1993年の河野洋平官房長官談話で慰安所の設置や管理、慰安婦の移送について軍の関与を認めており「河野談話を逸脱する発言」として内外の批判を招きそうだ。下村氏は25日のラジオ番組でも「日本軍が関与していたわけではない」と指摘していた。

政治家の認識や個人的な思いは、どうでもいいのだけれど。

現実問題として、あれほど献身して、尚且つ金をばら撒いて擦り寄った米国からも、疎ましがられてどうするのだろうか。

いまや、 米国にとって日本は、"人権"を軽視する国の代表格である中国や北朝鮮に並ぶ劣等国になってしまったようだ(あの国では、メディアの扱う話題はスポンジのように国内に浸透し世論になってしまう)。

事実として、当局の命令で、従軍慰安婦として周辺国の人間を強制連行したことも、あったのは間違いないのだろう。
敗戦国である日本に来た米軍がしたことも、近年のイラクで米軍が現地の住民や捕虜にしたことも、それを例証している。

それは明らかに人権を損なう行為である。

白旗を揚げる寸前の国に、核分裂を利用した爆弾の投下実験を行う国は言わずもがな。

人の尊厳を踏みにじる行為は、いかに正当化しようと、無かったことにしようと、それを行った人間にその償いをさせようと却ってくるものだ。

事実から目をそらしても仕方がない。

誰彼が悪いだの、先にやったのがどちらだのということは、言うだけ時間の無駄である。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-03-29 22:58 | 世俗的なこと