偏見に満ちた日々の雑感・・・とHR/HMや映画のレビュー
by Tibbets_EnolaGay
検索
カテゴリ
全体
地震関連
世俗的なこと
腐れ警察
NHK放逐への道
悪徳企業の傾向と対策
医療・健康
資格試験
賃貸生活
三面記事
懸賞生活
HR/HM
映画
TV
コンピュータなど
ごく身近なこと
本・マンガ
トンでも話
動画
リンク

  ■Excite:ニュース
  ■Excite:翻訳

  ■Infoseek:ニュース
    Infoseek stock
  ■Yahoo:ニュース

  ■懸賞BOX
  ■ラブ懸賞
  ■懸賞~る
  ■懸賞の杜
  ■A・round(エーラウンド)アンケート
  ■【楽天市場】懸賞市場
  ■応募の達人(クローズド懸賞)
  ■登竜門(公募情報)

  ■Ameblo(アメブロ)-トップ

  ■コカ・コーラパーク

  ■楽天ブックス 
    



 
【医療問題に関するサイト】

  ■ナースシングプラザ.com
  ■キャリア・ブレイン 医師の転職、薬剤師・看護師・介護職の転職サイト


【調べもの】

  ■Wikipedia
  ■mapFan地図サイト
  ■ジョルダン 
 
【趣味のサイト】

  ■ヘビメタさん
  ■テレビ東京 「ROCK FUJIYAMA」


【少し世間の見方が変わるサイト】
 ※お口直しにどうぞ。

  ■サヨナラ!石原都知事(TOKYO-MXのプロパガンダにうんざりした人は必見!!
公開期間に限りがあるようですので、保存したい人はお急ぎください)
)

  ■RED-PIPERS.COM("赤い笛吹き”と題されたサイト。国民の未来を想う行為には、右翼も左翼もないのです)
)

  ■NHK受信料を考える
(NHKのヤクザまがいの横暴さを実感できるページ。「NHKへ一方的に受信契約解除する方法」は一読の価値ありです!)
  ■NHK受信料制度と裏事情
  
MAMO's Site →NHK受信料問題とは?

■NHKの不祥事 (from YourPedia)   ■立花孝志-内部告発 -(※ 勇気ある元NHK職員の詳細な内部告発情報)
  ■全国市民オンブズマン 警察裏金・不正支出問題
  ■東急不動産東急リバブル不買運動
  ■反中、嫌韓者のためのページ!!
  ■チームニッポン
  ■ルーブログ(※アメブロに引越しされたようです。前のサイトはコチラ)



以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
タグ
ライフログ
書籍
音楽
映画
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:社会の敵(Public Enemy) ( 402 ) タグの人気記事
民主・石井副代表ら、比でゴルフ 「目につかないと思った」
民主・石井副代表ら、比でゴルフ 「目につかないと思った」 2011年5月6日 10時37分 (2011年5月6日 10時59分 更新)
政治 - エキサイトニュース

f0072284_13175560.jpg

 5日、マニラ首都圏郊外でゴルフを楽しむ民主党の石井一副代表(共同)
[拡大写真]

 【マニラ共同】民主党の震災対策副本部長を務めている石井一副代表、生方幸夫元副幹事長、那谷屋正義参院議員の同党議員3人が、訪問先のフィリピン・マニラ首都圏郊外のゴルフ場で5日、在留邦人らとゴルフをしていたことが6日、分かった。石井氏は「あくまで公務」としたうえで、「国外であれば目につかないと思った」と説明。「被災者の方から見れば『何だ』という気持ちになるでしょうね」と述べた。


人間のクズとしか思えない奴を扱った、まさしく最低な記事。

とくにコメントする内容も思いつかないが、半永久的に保存しておこう。

---

あれ?
何かデジャビュを感じると思ったら、あの”ラグビーゴリラ”の森喜朗も、えひめ丸の事故のときに平気な顔をしてゴルフを続けていたんだっけ。

9.11のテロで、航空機がWTCに突入したとき、訪問先の小学校で小学生の朗読する「ヤギの冒険」に耳を傾けていた脳みその不自由な大統領と同じ人種だな。

救いようが無い。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2011-05-06 13:19 | 地震関連
「拡散の試算図2千枚、公表は2枚 放射性物質で安全委」
拡散の試算図2千枚、公表は2枚 放射性物質で安全委 2011年4月18日 19時43分 (2011年4月18日 20時04分 更新)
科学・環境 - エキサイトニュース

f0072284_21553652.jpg

 SPEEDIの試算結果について記者会見する原子力安全委員会の班目春樹委員長=3月23日、内閣府

 放射性物質の拡散を予測する国の「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」で、福島第1原発事故後に2千枚以上の拡散試算図が作成されていたことが18日、分かった。SPEEDIは原発事故時の避難対策などに活用することになっているが、所管する原子力安全委員会が公表したのはわずか2枚だけ。開発、運用には約128億円の予算が投じられたが“本番”でほとんど使われず、国の情報発信の姿勢や防災計画の実効性が問われそうだ。安全委がSPEEDIの拡散試算図を公表したのは、3月23日と4月11日。福島県飯舘村など原発の北西方向を中心に、屋内退避区域の30キロ圏の外側でも、外部被ばくの積算値が1ミリシーベルトを超えたなどとの内容だった。これら2回の公表は、避難や屋内退避の区域が設定されたり、農産物から放射性物質が検出され出荷制限がなされたりした後だった。


政府は、自分たちの非難のためにこれだけの予算を投じてこのシステムを構築したのか。

(形は違えど)現代のノアの箱舟だ。

ただ最初から国民を救うために作ったものではなさそうだが。

そして、写真の斑目は日本における原発推進派の先鋒として、相当悪名高い人物。

しかと記憶しておこう。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2011-04-18 22:02 | 地震関連
「東電、計画停電を終日見送り 31日も実施せず」
東電、計画停電を終日見送り 31日も実施せず 2011年3月30日 12時49分 (2011年3月30日 13時04分 更新)
社会総合 - エキサイトニュース
 東京電力本店=東京・内幸町


[拡大写真]
 東京電力は30日、地域ごとに交代で電気を止める計画停電を見送った。31日も実施しないと発表。平年並みに暖かくなる見通しのため、暖房が少なく済み、電力需要を賄えると判断した。平日に一日中、計画停電を回避するのは3日連続となる。30日の供給力は最大3800万キロワットで、午後6〜7時の需要ピークの想定3500万キロワットを上回っている。ただ太平洋岸の火力発電所の多くは依然として停止したままで、例年より供給力が大幅に不足している状況は変わらないため、東電は引き続き節電を呼び掛けている。


この計画停電の阻止には、これまた東京電力の利権が絡んでいる。

停電をしないことで、地元議員からの圧力を回避する、あるいは地域住民への被害をとどめる、というよりは彼らが儲けるための口実を(結果的にかもしれないが)生み出しているのだ。

先日、東京電力から、
「3月14日に、地震被害の影響で検針に訪問できませんでした。
つきましては、23年3月分の電気使用量は、2月分のものと同一とさせていただき、電気料金を徴収させていただきます」

※これは東京23区やその近郊だけに配られたものかもしれないし、あるいはもっと広範囲に及んでいるかもしれない。

こんな商売があるだろうか?

金を取るのは構わない。割高になったとしても、事後で通知が来たとしても払うことに異議はない。
それよりなにより、(原発事故の収集さえついていない時期に)徴収の為の口実をこしらえて、通知をしてくるというのは異様だ。

そして、このどう考えても通らない理屈を、押し通すための根拠。

そのために東京23区での計画停電が阻止されたという側面があるのかも知れない。

考えすぎだろうか?いや、連中ならこんなことを考えても不思議はないと思うのだ。

何せ、原発の事後処理すらもう自分達と関係ないといわんばかり。社外から雇いいれた労働者を使って、軍政国家の強制労働所にも、劣らない非人道的な環境で後始末をさせているのである。

こんな人間達が、国民の生活の礎を担っていたのだ。

今回のような地震がなくても、崩れるのは時間の問題だったろう。

---
民間企業での存続目指す=経営「大変厳しい」―東電会長 2011年3月30日 18時39分
民間企業での存続目指す=経営「大変厳しい」―東電会長(時事通信社) - エキサイトニュース 
東京電力の勝俣恒久会長は30日の記者会見で、福島第1原発の事故で生じる賠償問題などを受けた同社の今後の姿について「民間企業であるために最大限の努力をしたい」と述べ、一時国有化などを避けて現在の状態での存続を目指す姿勢を強調した。ただ、経営を取り巻く環境は「大変厳しい状況だ」と認め、コスト削減や事業の見直しを徹底する意向を表明した。

 勝俣会長は、業績の先行きに関して「重要な要因をめぐって『アンノウン』(未知)の部分が多い」と語り、福島第1原発の処理に掛かる費用や賠償の範囲などが現時点では不透明と指摘。被害補償は、原子力損害賠償法などに基づく対象の確定なども見ながら準備を進めるとしている。

 その上で、今後の資金調達などは「政府とも協議しながら努力したい」として、資金不足や信用不安を招かないよう全力を尽くすと力説した。

 同社の株価下落が止まらず、48年ぶりの安値を付けたことには「原子炉の状態を安定させるのが出発点だ」として、当面の事態を収束させて投資家の不安を払拭(ふっしょく)する考えを示した。

 さらに東電が昨年、資本参加した米国テキサス州の原発増設事業に関して、勝俣会長は「継続するのは難しい」と言明。原発への不安感が世界で高まっていることを踏まえ、日本の電力会社として初めて海外の原発に出資した同事業の断念の可能性を示唆した。


嘘つけ。

さっさと潰れて国営化になって、自分たちが責任を逃れられれば、後はどうでもいいんだろ?

資金調達などは「政府とも協議しながら努力したい」"?

公費として国民から毟り取れる日を待ち望んでます、とでもいいたいんだろ?

下種め。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2011-03-30 19:46 | 地震関連
「東電に警察・公安から天下り多い理由 暴力団からの「用心棒」」
東電に警察・公安から天下り多い理由 暴力団からの「用心棒」 2011年3月30日 16時00分
社会総合 - エキサイトニュース
[NEWSポスト]

 原子力発電所の用地買収や反対派の説得交渉は暴力団や悪徳ブローカーの格好の金づるとなるため、一民間企業の東電社員にそれを抑え込むことは困難だ。そのため、「蛇の道は蛇。闇社会に顔が利く組織や人物に頼らざるを得ない」(東電の元幹部)となる。

 東電の用地買収に関わった土地ブローカーが語る。

「電力会社はどれほど反対があっても発電所を作らなくてはならない。工作に注ぎ込むカネも潤沢だ。だから、ゴネる側も交渉を代行する側も要求が膨れあがる。

 関西電力の話だが、1990年代に進められた石川県の珠洲原発建設計画(2003年に中止)の用地買収に協力した暴力団組長が、見返りとして関電に30億円を要求したことが明らかになった。民間同士の取引なので事件化することはほとんどないが、この種の話は東電でも腐るほどあった」

 東京電力に警察・公安関係組織の天下りが多い理由もここにある。

「彼らを受け入れるのは、暴力団やブローカーの要求がエスカレートするのを防ぐため。いわば用心棒役です」(前出の元幹部)

※週刊ポスト2011年4月8日号


電力原理主義の、右翼団体か。

どういう世界でも、暴力団が警察と仲良くやっている訳がよく分かる。

カスめ。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2011-03-30 19:21 | 地震関連
「更迭のメア氏、米対策本部に 国務省の夜間調整担当」
更迭のメア氏、米対策本部に 国務省の夜間調整担当 2011年3月16日 10時14分 (2011年3月16日 10時17分 更新)
国際総合 - エキサイトニュース 

ケビン・メア氏
f0072284_1742044.jpg
[拡大写真]



 【ワシントン共同】米誌「フォーリン・ポリシー」は15日までに、日本や沖縄への差別的発言で米国務省日本部長を更迭されたケビン・メア氏が、省内に設置された東日本大震災の対策本部に加わり、日本の昼間に当たる夜間シフトの調整担当として対応に当たっていると報じた。対策本部は、日本支援に関して24時間態勢で米政府や米軍、各国政府や非政府組織(NGO)などとの連絡や調整を担当している。


日本人て、自分達が思うほど欧米人には重要視されてないのかも。

戦前からあった、アジア人蔑視(民族・人種主義に根ざすもの)に加え、最近の経済の衰退で、ますます重要視されなくなっているのかもしれない。

この人事も、実務の効率を優先させたといういいわけは出来るだろうが、それにしても他にいくらでも人材はいるはずだ。

差別発言で知られ、それが本国政府内まで通じて更迭された人物を返り咲かせる口実にはならない。

このメア氏。
あまりニュースを見ない人は知らないかも知れないが、かなり差別的な問題発言を繰り替えす、人格障害じみた人物である。

こんな人間をあてがっても、当然のような顔をしている時点で、米国が対日本外交を(基地問題を含めて)軽視していることは明らかである。

彼らが日本に原爆を落したときには、彼らは日本人のことを実験動物のサルくらいにしか考えていなかった。

いつまでたっても変わらぬ心根は、こうしたきっかけでポロリと露呈する。

---
琉球新聞に、メア氏の行ってきた問題発言が集約されていたので参考までに紹介(2ページも有るようなので、あまりイライラしているときには読まないことをお勧めする)。
メア氏語録 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-174451-storytopic-3.html

ネットを探せば、もっと有るはずだ。
もちろん、日本で抗議活動を行ったり問題提を行っている人々の情報も。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2011-03-16 17:17 | 世俗的なこと
「石原都知事「天罰」発言を撤回 「深くおわびします」」
石原都知事「天罰」発言を撤回 「深くおわびします」2011年3月15日 13時29分 (2011年3月15日 16時07分 更新)
政治 - エキサイトニュース 
石原慎太郎東京都知事
f0072284_2021327.jpg
[拡大写真]
 東京都の石原慎太郎知事は15日、記者会見し、東日本大震災を「天罰」とした14日の発言について「撤回し、深くおわびします」と陳謝した。知事は「行政の長である私が使った『天罰』という言葉に、添える言葉が足りなかった。かつてない困難の中にある被災者の皆さまの失意と無念は拝察するにあまりある。同じ日本に住む者として、明日はわが身、わがことであると思う」と述べた。


こんな〇愚にまともに付きあうのもどうかと思うのだが、こうした発言を記録として恒久的に残すことには意味があると思いそのまま載せることした。

数日前、どこかのフンドシ担ぎが、地震に対して、
「(日本の神事である)相撲の場所を開かないから、天罰が起きた。神が怒っている」と発言し物議を醸した。

そして、数日と空かず、この発言である。

世の中というのは、奇妙なもので、こんな発言でも「それはそうか」と同意してみせるものもいる。
あるいは、「彼は本当はこんなことがいいたかったのだ」となにやらもっともらしい理屈を並べて擁護するものもいる。

その人の倫理観は自由だが、そうした発言を公の場所で行うことの異様が理解できないほど、不道徳さに不自由な人がいるらしい。

まあそれは良い。自由だ。
個人の発言や思想は、社会に害をなさない限りその根源を規制が行われるべきではない(都による教員への国旗掲揚と国家斉唱の強制などは前時代的な思想統制の最たるものだ)。

ならば。

仮に、「この震災が”石原慎太郎が(一度は出馬を否定した)都知事選に立候補する”と公表してから数時間に発生したのは、まさにこの人物を首都たる自治体の責任者者に据える日本への天罰だ」と誰かが発言したらどうか?

なにをバカなと誰もが言うだろう。あるいは、よほど”偏向した”思考の持ち主なら同調するかもしれない。
※後者の人でも、主張の内容が論理面や道徳面においてオカシイということには同意するだろう。

この記事の発言はそのレベルだ。

そしてそんな人間が今まで、東京都を我が物にしてきたのである。
---

この人間はいつも、この手の人格を疑われるような発言をして、その都度謝るといいながら全く反省の色がない。

記事にある言葉も謝罪しているようで見えて、理屈を捏ね回しているだけだ。
幼児や小学生の子を持っていたり、多少なりとも人を教えたりした経験があるならすぐに分かるだろう。
見分けるのは簡単。反省の言葉の後に”自分の主張を正当化したり意味づけしたりする言葉”がくっつくのだ。

恐らく、反省などする能力もなく、期待するだけ無駄なのだろう。

個人的には、自分にもそうした期待はなく、いままでこの人物を取り上げた他の話題でも、「ああしてほしい」「こうしてほしい」ということは一度も述べたことがない。それはこの人間が社会になにかを為す事をそもそも諦めているからである。
本人も何か人のためにやろうとは考えていないのだと思う。
スタート地点で、その為に政治家になったのでは決してない
※これは何も選挙に合わせたアンチキャンペーンの言葉ではない今まで常に感じてきたことだ。自分としては、この人物が国政の選挙で当選した時点で、国や自治体の施政についてはもちろん、施政についてもほとんど関心を無くしてしまった。

この愚昧極まりない人物の概要が知りたければ、下記のサイトもどうぞ。
石原慎太郎 - Wikipedia

この人の略歴を取り扱った書籍や他のサイトに比べ、さほど、思想的・主義的に偏りがない類の部類だと思うが、それでも相当な問題点を抱えた人間であることが分かるだろう。

こんな人間を一時とは言え、日本人が首都の自治体の責任者に選んだことは忘れるべきではあるまい。

---

ちなみに発言の一部を恣意的に切り取ったとか、記事の内容そのものの解釈が間違っていると思われるのもなので・・・。

都知事「津波で“我欲”洗い落とす必要」 TBS系(JNN) 3月15日(火)0時46分配信

「津波をうまく利用して我欲を一回洗い落とす必要がある。積年たまった日本人の
心の垢(あか)を。やっぱり天罰だと思う。被災者の方々、かわいそうですよ」

(東京都 石原慎太郎 知事)

今回の地震に対する国民の対応について聞かれた石原知事はこのように述べ、
今回の震災を「天罰」だとしています。(14日22:58)
TBS系のニュース番組で、紹介された発言内容を添付。
勿論、報道内容なので、記述や結論に歪曲したものが入る余地はあるだろうが、ここで見せている態度は明らかに”神の如き視点で振舞う”傲慢さだ。
なすすべもなく、津波にさらわれた人は、「日本人の垢」なのだろうか?
なにかしらの原因が(あるいは誰かが?)、”津波をうまく利用”して命を奪わせたというのか。

もっと詳細に知りたい人は、各種動画サイトを検索してみてほしい。この問題を、世論の俎上に載せたい人が適当な動画をUPしているはずである。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2011-03-15 20:41 | 世俗的なこと
「NHK、値下げ以外の方法も検討 受信料還元で会長」
NHK、値下げ以外の方法も検討 受信料還元で会長 2011年2月24日 16時56分
エンタメ総合 - エキサイトニュース
[共同ニュース]
 就任から1カ月を迎えたNHKの松本正之会長(66)は24日、共同通信などのインタビューに応じ、経営計画に盛り込まれている2012年度からの受信料収入の10%還元について「いろんな形の還元方法がある。どういう形ができるのか検討したい」と述べ、値下げ以外の還元方法も検討していく考えを表明した。ただ、具体的な方法については「現段階でイメージはない」と述べるにとどめた。


現代の暗部、NHK。

いっそのこと日本から、居なくなってくれ。

こいつらは、”契約”はTVと受信アンテナ設備がある家庭には、あまねく有効と時代錯誤なことをいいながら、その”契約”が一般的な社会通念にあるものとは異なることを無視し続けている。

そして、その契約を破棄するために、「NHKをみていない」とか「受信するTV」を持っていないと主張しても、それをどんな方法を使ってでも阻止しようとする。

ちなみに、一番いいのは、契約を結びに訪れた訪問員を、「こちらには用が無い」と追い返してしまうことだそうだ

食い下がる相手に少しでも応じたらダメ。何かを議論するようなことも絶対にしてはならない。只、追い返す。
これは鉄則だそうだ。

現在、契約をしていない幸運な家庭にも、この訪問員が訪れることがある。

契約の無い家庭に
「TVを受信していませんか?」と確認に来るのだ(今時通常の有料放送チャンネルでは、放送をスクランブルすることで、視聴者を契約者だけに限定している)。

これを否定しても、
「ワンセグ対応のケータイ等を持っていませんか?それは受信契約の対象になります」
としつこく迫ってくるそうだ。
※詳しくは知らないが、携帯の購入や機種変更で、ワンセグ携帯を入手しても、そんなことは通知されないはずだ。また、この理屈からすると、PSPなどのポータブルゲーム機で、ワンセグチューナーを買えば、自宅にTVの受信機が無くても、NHKと受信契約することが必要となる。無茶苦茶だ。

地デジ移行に伴って、こういう訪問行為は、彼らにますますその口実を与えそうだ。
事実上、彼らは全国の契約のない家屋を”新規契約”とって訪れることが可能となる。

また、最近では、ブロードバンドに接続している世帯に、受信契約を義務付けるという案がNHKで検討されていると報道されていた。
その後の動向は定かではないが、天下りの職員が官僚と太いパイプを持つNHKなら、本当にやりかねないとぞっとしたものだ。
今までの理屈で行けば、NHKがネット上においたネットラジオやビデオコンテンツを視聴・聴取可能な環境(つまり、インターネットに繋がっている端末を持つ家庭すべて)が受信料の徴収対象となる
※こんなアイデアは正気とは思えないが、それをやるのが天下のNHKだ。

仮定の話はここまでにして。

先ほど、「通常の有料放送チャンネル」と例を挙げたが、勿論NHKは通常の有料放送などではない。

通常の有料放送なら、すでに市場に幾らでも存在する。契約してそれらを利用している人も多いはずだ。
ならば、明らかにNHKがそうした市場原理や消費者のニーズとかけ離れたところに、存在することが分かるだろう。

彼らは、その存在意義、収益システムにも破綻をきたした、時代錯誤な権益集団である。

こんなものが、まだ時代にしがみついている姿は、惨めたらしいし、それ以上に不快でもある。

---

ちなみに、自分はTVが壊たので、受信契約を破棄しようと訪問員にそのことを訴え、営業所に電話もしたが、解約手続きの書類は送られてこなかった。

どうやら、うやむやにする気のようだ。また、NHKの営業所に電話をしても、同じ結果だろう。
あるいは、ついでとばかりにデジタル放送の受信契約書が送られてきて、契約を迫られるかも知れない。

個人的な感想。

NHKというのは、日本の家庭に寄生し、NHK職員というレガシーな”組合員”の既得権益を支えるために存在する。

明らかに違法な組織だ。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2011-02-24 19:21 | NHK放逐への道
「相撲協会が臨時理事会を開催 八百長調査委の報告受ける」
相撲協会が臨時理事会を開催 八百長調査委の報告受ける 2011年2月14日 18時22分
格闘技 - エキサイトニュース
[共同ニュース]

 日本相撲協会は14日夜、東京・両国国技館で臨時の理事会を開いた。八百長問題の解明を進める特別調査委員会から2度目の調査報告を受けるが、問題の全容解明には至っておらず、中間報告にとどまる。このため、十両の千代白鵬や清瀬海、竹縄親方(元幕内春日錦)、三段目恵那司の関与認定者への処分は先送りとなる見通し。千代白鵬、清瀬海、竹縄親方への給与支払いについても保留する方向で検討。


八百長やったやらない、知ってた知らなかったを延々論議するのはいいんだけど・・・。

この業界がかなり不誠実で、不穏なことは国民の多くが同意するところなのではなかろうか。

携帯を破壊したり、証言を拒んだりと、非常に姑息な手段で処分を逃れたり、証拠を隠滅しようとする人間も多く報告されている。

国技と奉られているスポーツがこんな状況であるにも関わらず、全く問題意識もなく、「人の噂も七十五日」と騒ぎが収まるのをただひたすら待っているような当事者も多い。

いっそのこと、こういう病巣はざっくりと処分するほうが世の中の為ではなかろうか。

相撲における”八百長行為”が、昔からある伝統であると開きなおる文化人もいるが、スポーツと銘打って公共放送で放映している以上、そんな言い訳も通用するまい。

「かわいがり」による殺傷など、問題の耐えない業界。
興味のない人間としては、悪しき伝統・文化をひっくるめてさっさと無くなってしまうように願う他ない。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2011-02-14 19:48 | 世俗的なこと
「世界中で犯罪犯す中国人 アルゼンチンでは「中国人に注意」」
世界中で犯罪犯す中国人 アルゼンチンでは「中国人に注意」 2011年2月14日 17時00分
国際総合 - エキサイトニュース
[NEWSポストセブン]

中国人不法移民が大量に溢れ出ている。溢れ出る先は日本や韓国など近隣のアジア諸国にとどまらず、南北アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリアと、地球の隅々にまで及ぶ。彼らの多くが密航や偽造パスポート、なりすましなどで不法に相手国に入国し、行く先々で文化衝突を繰り返し、犯罪を撒き散らしていると評論家、黄文雄氏が警告する。

* * *
来日外国人の犯罪の中で、中国人の検挙件数が突出しているのは周知の事実だ。「2010年警察白書」によると、2009年の中国人の検挙件数は1万2572件(全外国人の45.2%)、検挙人員は4812人(同36.3%)にのぼる。

こうした傾向は日本に限ったことではない。韓国でも、2009年に検挙された外国人犯罪者は2万3344人で、前年に比べると13.2%増加し、国籍別に見ると中国人が1万3427人で実に57.5%を占めた。同国に就労目的で不法滞在する中国人は8万人超。昨年10月にはイタリアの豪華客船で済州島を訪れた中国人ツアー客が集団失踪するという事件も起きている。

一方、移民大国アメリカに密入国する中国人は年間約50万人と推定される。2010年1月のハイチ大地震の際、現地に滞在中の数百人の中国人の安全が懸念されると報じられたが、彼らは中南米に潜行している不法入国者で、最終目的地は北米大都市のチャイナタウンだった。

そのチャイナタウンで最も規模が大きいのがニューヨークとサンフランシスコだ。ここでは中国人による抗争、恐喝、暗殺、殺人事件が頻発しており、サンフランシスコでは2008年1月、10件、100人規模の中国人売春組織が摘発された。チャイナマフィアはイタリア系マフィアにとって代わる存在になりつつある。

南米にもチャイナマフィアの勢力は拡大しており、中国移民の巻き起こす凶悪犯罪が後を絶たない。南米のチャイナマフィアのボスはブラジルのサンパウロを拠点とし、毎年年末になると、みかじめ料を要求する。払わないと店を壊されたり、店主が殺されたりする。その勢力は国境を越え、たとえばペルーのリマにある2万~3万軒の中華料理店も取り立ての対象になっていると聞いた。

またアルゼンチンには台湾系の移住者が3万人から5万人いたが、マフィアの過酷な取り立てに耐えられず北米に逃亡、残っているのは1万人ほどだ。数年前にブエノスアイレスの貴金属店に立ち寄ったことがあるが、店内にはカービン銃が置いてあり、「中国人に注意」と書かれた紙が張られていた。

※SAPIO2011年2月9日・16日号

世界中に犯罪撒き散らす中国人 (infoseekニュース)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/n_china4__20110214_4/story/postseven_11477/

日本の少子化社会を支えるために、(中国を含む近隣国からの)移民の推進を提唱していいたシンクタンクがあったが、そういう連中はこういう統計を調べているのだろうか?

しかし、日本の一部にはすでにこういう中国人のたむろするスラムと化した地域がある。

地域経済とか目先の利益だけを考えるとこういう連中の汚水溜めのようになるのだ。

それにしても・・・。

こんな国に、脅されたりすかされたりするままに、ODAや経済的援助を行っている日本は間接的に犯罪を幇助していると批判されてもしかたないのではないだろうか。

まあ、あの連中、その金を使って真っ先に日本を攻撃するための核兵器と大陸間弾道弾を作ってしまったが・・。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2011-02-14 19:11 | 世俗的なこと
「最大級原発の工事が本格化、クリーンエネルギーとして期待―広東省陽江市」
最大級原発の工事が本格化、クリーンエネルギーとして期待―広東省陽江市 2008年12月18日 14時14分
中国社会 - エキサイトニュース
2008年12月、広東省陽江市で中国最大級となる原子力発電所の建設が進んでいる。16日、ついに1号機の建設がスタートした。写真は陽江原発の建設現場。(Record China)

2008年12月、広東省陽江市で中国最大級となる原子力発電所の建設が進んでいる。16日、ついに1号機の建設がスタートした。新華社が伝えた。

700億元(約9080億円)近い巨費を投じて建設される陽江原発にはフランスの技術を導入して作られた、中国の自主開発原子炉・CPR1000が採用される。2017年までに100万キロワット級発電機6台が設置され、中国最大級の原発となる。


資源不足、環境汚染が深刻な中国では新型のクリーンエネルギー導入が急務となっているが、原発はその大きな柱となる。陽江原発以外でも拡張工事、新規建設が急ピッチで進められている。原子力発電の効果は大きく、陽江原発だけでもその発電量は年450億キロワット時に達し、火力発電と比べて年に二酸化炭素排出量3600万トン、石炭消費量1600万トンの削減が可能となる。(翻訳・編集/KT)


クリーンエネルギー”って、中国共産政府の美辞麗句をそのまんま引用してどうする。

しかも、あの国の文化レベルからして、こんな大言壮語をする場合には絶対に嘘がある。
※あの国が、並べ立てる「国民の平等」や「国際平和」など、大仰で耳障りの良い言葉(プロパガンダ)が真実だった例など探すほうが無駄だ。

放射線物質の漏洩や、海水への垂れ流し、そして挙句に運用ミスによるメルトダウンと、嫌な予感しかしない。
※只でさえ、昨今汚水や糞尿があちこちで垂れ流しになっている話題であの国はもちきりである。

実際に事故が起きても、政府は絶対に非を認めず、事実も隠蔽するのだろうが。

日本やロシアといった近隣諸国は、事故による汚染の被害を受けること請け合いだが、運用に抗議することもできないだろう。

まさに、国家レベルの「汚い爆弾(ダーティー・ボム)」。

迷惑極まりない隣人である。

---

そういえば、昔ジャック・レモンやジェーン・フォンダが出ていた「チャイナ・シンドローム」という映画があった。

意味合いは全然違うが、かの国が放射能汚染物質を世界にばら撒くという意味では、妙にしっくりする名前だ。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2011-02-12 18:56 | 世俗的なこと