偏見に満ちた日々の雑感・・・とHR/HMや映画のレビュー
by Tibbets_EnolaGay
検索
カテゴリ
全体
地震関連
世俗的なこと
腐れ警察
NHK放逐への道
悪徳企業の傾向と対策
医療・健康
資格試験
賃貸生活
三面記事
懸賞生活
HR/HM
映画
TV
コンピュータなど
ごく身近なこと
本・マンガ
トンでも話
動画
リンク

  ■Excite:ニュース
  ■Excite:翻訳

  ■Infoseek:ニュース
    Infoseek stock
  ■Yahoo:ニュース

  ■懸賞BOX
  ■ラブ懸賞
  ■懸賞~る
  ■懸賞の杜
  ■A・round(エーラウンド)アンケート
  ■【楽天市場】懸賞市場
  ■応募の達人(クローズド懸賞)
  ■登竜門(公募情報)

  ■Ameblo(アメブロ)-トップ

  ■コカ・コーラパーク

  ■楽天ブックス 
    



 
【医療問題に関するサイト】

  ■ナースシングプラザ.com
  ■キャリア・ブレイン 医師の転職、薬剤師・看護師・介護職の転職サイト


【調べもの】

  ■Wikipedia
  ■mapFan地図サイト
  ■ジョルダン 
 
【趣味のサイト】

  ■ヘビメタさん
  ■テレビ東京 「ROCK FUJIYAMA」


【少し世間の見方が変わるサイト】
 ※お口直しにどうぞ。

  ■サヨナラ!石原都知事(TOKYO-MXのプロパガンダにうんざりした人は必見!!
公開期間に限りがあるようですので、保存したい人はお急ぎください)
)

  ■RED-PIPERS.COM("赤い笛吹き”と題されたサイト。国民の未来を想う行為には、右翼も左翼もないのです)
)

  ■NHK受信料を考える
(NHKのヤクザまがいの横暴さを実感できるページ。「NHKへ一方的に受信契約解除する方法」は一読の価値ありです!)
  ■NHK受信料制度と裏事情
  
MAMO's Site →NHK受信料問題とは?

■NHKの不祥事 (from YourPedia)   ■立花孝志-内部告発 -(※ 勇気ある元NHK職員の詳細な内部告発情報)
  ■全国市民オンブズマン 警察裏金・不正支出問題
  ■東急不動産東急リバブル不買運動
  ■反中、嫌韓者のためのページ!!
  ■チームニッポン
  ■ルーブログ(※アメブロに引越しされたようです。前のサイトはコチラ)



以前の記事
2012年 01月
2011年 12月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
more...
タグ
ライフログ
書籍
音楽
映画
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タグ:NHK ( 12 ) タグの人気記事
「NHK、値下げ以外の方法も検討 受信料還元で会長」
NHK、値下げ以外の方法も検討 受信料還元で会長 2011年2月24日 16時56分
エンタメ総合 - エキサイトニュース
[共同ニュース]
 就任から1カ月を迎えたNHKの松本正之会長(66)は24日、共同通信などのインタビューに応じ、経営計画に盛り込まれている2012年度からの受信料収入の10%還元について「いろんな形の還元方法がある。どういう形ができるのか検討したい」と述べ、値下げ以外の還元方法も検討していく考えを表明した。ただ、具体的な方法については「現段階でイメージはない」と述べるにとどめた。


現代の暗部、NHK。

いっそのこと日本から、居なくなってくれ。

こいつらは、”契約”はTVと受信アンテナ設備がある家庭には、あまねく有効と時代錯誤なことをいいながら、その”契約”が一般的な社会通念にあるものとは異なることを無視し続けている。

そして、その契約を破棄するために、「NHKをみていない」とか「受信するTV」を持っていないと主張しても、それをどんな方法を使ってでも阻止しようとする。

ちなみに、一番いいのは、契約を結びに訪れた訪問員を、「こちらには用が無い」と追い返してしまうことだそうだ

食い下がる相手に少しでも応じたらダメ。何かを議論するようなことも絶対にしてはならない。只、追い返す。
これは鉄則だそうだ。

現在、契約をしていない幸運な家庭にも、この訪問員が訪れることがある。

契約の無い家庭に
「TVを受信していませんか?」と確認に来るのだ(今時通常の有料放送チャンネルでは、放送をスクランブルすることで、視聴者を契約者だけに限定している)。

これを否定しても、
「ワンセグ対応のケータイ等を持っていませんか?それは受信契約の対象になります」
としつこく迫ってくるそうだ。
※詳しくは知らないが、携帯の購入や機種変更で、ワンセグ携帯を入手しても、そんなことは通知されないはずだ。また、この理屈からすると、PSPなどのポータブルゲーム機で、ワンセグチューナーを買えば、自宅にTVの受信機が無くても、NHKと受信契約することが必要となる。無茶苦茶だ。

地デジ移行に伴って、こういう訪問行為は、彼らにますますその口実を与えそうだ。
事実上、彼らは全国の契約のない家屋を”新規契約”とって訪れることが可能となる。

また、最近では、ブロードバンドに接続している世帯に、受信契約を義務付けるという案がNHKで検討されていると報道されていた。
その後の動向は定かではないが、天下りの職員が官僚と太いパイプを持つNHKなら、本当にやりかねないとぞっとしたものだ。
今までの理屈で行けば、NHKがネット上においたネットラジオやビデオコンテンツを視聴・聴取可能な環境(つまり、インターネットに繋がっている端末を持つ家庭すべて)が受信料の徴収対象となる
※こんなアイデアは正気とは思えないが、それをやるのが天下のNHKだ。

仮定の話はここまでにして。

先ほど、「通常の有料放送チャンネル」と例を挙げたが、勿論NHKは通常の有料放送などではない。

通常の有料放送なら、すでに市場に幾らでも存在する。契約してそれらを利用している人も多いはずだ。
ならば、明らかにNHKがそうした市場原理や消費者のニーズとかけ離れたところに、存在することが分かるだろう。

彼らは、その存在意義、収益システムにも破綻をきたした、時代錯誤な権益集団である。

こんなものが、まだ時代にしがみついている姿は、惨めたらしいし、それ以上に不快でもある。

---

ちなみに、自分はTVが壊たので、受信契約を破棄しようと訪問員にそのことを訴え、営業所に電話もしたが、解約手続きの書類は送られてこなかった。

どうやら、うやむやにする気のようだ。また、NHKの営業所に電話をしても、同じ結果だろう。
あるいは、ついでとばかりにデジタル放送の受信契約書が送られてきて、契約を迫られるかも知れない。

個人的な感想。

NHKというのは、日本の家庭に寄生し、NHK職員というレガシーな”組合員”の既得権益を支えるために存在する。

明らかに違法な組織だ。
[PR]
by tibbets_enolagay | 2011-02-24 19:21 | NHK放逐への道
NHKは日本のハイエナか
NHK会長、番組のネット配信に意欲 2010年11月5日 16時19分
社会総合 - エキサイトニュース

NHK会長、番組のネット配信に意欲
NHKの福地茂雄会長は2010年11月4日、定例の記者会見で、インターネットによるテレビ番組の配信について触れた。複数のメディアが報じた。福地会長はネットとテレビの同時配信に意欲をみせ、そのためには放送法の改正が必要だと指摘、すでに「総務省にお願いしている」ことを明かした。

番組をテレビ以外の環境で視聴する人が増えている現状を踏まえ、福地会長は「お客様に合わせていくことは我々の義務だ」と語った。


どこまで詭弁を弄する奴らだ。

ネットに繋がっている家庭が、すべてNHKの受信料を払わなくてはならないようにして、現状と同じように国民にタカり続けることが目的のクセに。

これだけ何年も不祥事を起こし続けてきて、どの面をさげてこんなことをいうのだろう(※その度にNHKの支払い用紙には、謝罪の文言がNHK会長の名義で封入されていたというのに)。

お客様に合わせていくことは我々の義務だ
とうそぶくなら、さっさと放送をクローズドにして、無差別に契約世帯を広げることを即刻辞めればよい。

今度の地デジ化は、全国の世帯が対象なのだから、まさにその好機であるはずだ。

要は、スクランブル放送にして、NHKの放送を見たい世帯とだけ、受信契約を結ぶように運営方法を変えればよいだけのことだ(多くの有料放送事業者ではこうした方法を実現しており、技術的に難しいことではまったくない)。
※ずうずうしく人の家に押しかけて、契約をせまったり、受信料の支払いを迫るあの連中の人件費ももっと有効に使えるというものだ。そもそもあの徴収係りは多くの地域で犯罪に関わる騒ぎを起こしており、治安の悪化の一因となっている。公共放送機関である、NHKがそんな連中を(国民からの受信料で)飼っているのはおかしな話だ。

だが、どうもNHKがそうした改善に向かって動いている様子はまったく伺えない。

記事には、
放送法の改正が必要だと指摘、すでに「総務省にお願いしている」ことを明かした。
とある。

その意味するところは明白であり、どうやら今までどおり、国民にタカる体質のまま、生きながらえようという考えをお持ちのようだ(吸血ヒルや回虫のように、宿主を失うとすぐに死んでしまうからなのだろう)。

しかし、それであればますます国民はNHKに受信料を払う必要は薄くなっていくと断ぜざるを得ない。
既存の技術で簡単に実現可能な施策を行わずに、放送を垂れ流しておいて、それについて強引に受信契約を結ぶなどというのは、まったくのご都合主義に他ならないからだ。

NHKもさっさと、時代遅れの(違法)制度に固執するのはやめて、健全な放送活動をおこなってはどうだろう。

ちなみにこれは、件の会長が発言している”ネット放送”にもあてはまる。

本当に利用者のニーズにあった映像なら、その利用者が自由に視聴をするかどうか選択できるべきだ。
※すくなくともネット回線に加入している人間を全て対象にして、自由に毟り取れるなどという奢りは捨てたほうがよい)。

すでに、この会長殿の頭では追いつかないほどの技術をもった動画サイトや有料放送システムが世界中で稼動し、必要だと思ったユーザが適正だと思ったお金を支払って、それを利用している。

そのサービスは、既存の法律の範囲内で十分に機能しており、上記の記事にあるような「放送法の改正を総務省に依頼する」ような必然性は全く感じられない。
とすれば、NHKが企図する法律の改正(とやら)が、従来の受信料徴収制度を延命し、自らの利権を守るための悪巧みであることは想像に難くない。

とはいえ。
何ゆえ政府の配下機関でもないNHKが、総務省相手に”自らに随意な法律の準備”を要請するようなことが出来るのだろう。
自らの存在価値(レゾンテートル)を高める努力もしないで、自己保身のために法律を捻じ曲げるようなことを公共放送が行うことがどれだけ異常なことか気付きもしないのだろうか?

世情を無視して”時代遅れで悪質なヤクザまがいのシノギ”を続けようというなら、そんな組織はまさにこの世界に存在する価値はない。

結論から言うと、NHKは日本生まれた病巣である。

少しでも早く、この日本から消え去る日を願わずには居られない。

---

長々と駄文をつづってきたが、NHKがどんな思惑を持っているのかは、下の記事を見ればおおよその想像はつく。

要するに収入が激減する見込みのため、一般の世帯に契約するかどうかの選択肢を持たせることを阻止するためになりふり構わず活動しているだけのことらしい。

結局、自らの食い扶持を減らすことをよしとしない訳だ(「公共放送というのは、本来国民のために存在するものではないのか?」という疑問は彼らの頭の中には存在しない)。

それが国民の利益を害することになろうとも。

関連記事地
 ・デジ化で受信料収入1割減の試算 ピンチのNHK「給料、職員減らせ」 : 2010/10/17 http://www.j-cast.com/2010/10/17078181.html
 ・関連記事地デジ化で受信料収入1割減の試算 ピンチのNHK「給料、職員減らせ」 : 2010/10/17 http://www.j-cast.com/tv/2010/04/28065660.html

NHKを無くしたほうが話しは早いのではなかろうか?

それを国民の意思と捉えるなら、採算の合わない国家組織を存続させることには百害あって一利なしである。

---

当ブログの過去記事:準備中
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2010-11-06 03:30 | NHK放逐への道
足下見つめてからにしましょう
受信料2割下げ可能 NHK、総務省が試算 [ 02月06日 10時53分 ]
Excite エキサイト : 経済ニュース
共同通信

 NHKの受信料の支払いが2008年度から義務化され、NHKが経費削減などに努めた場合、現状よりも受信料の2割程度の引き下げが可能とする総務省の試算が6日、明らかになった。義務化に伴い受信料の支払い率が、現状の70%から85%まで上昇し、NHKが250億円程度の経費削減を進めることを前提にしている。

NHKに給与の公表義務 総務省が経費削減狙い [ 02月07日 20時44分 ]
Excite エキサイト : 経済ニュース
共同通信

 総務省は7日、NHK役職員の報酬や給与、諸手当の支給基準について「社会一般の情勢に適合したもの」と規定した上で支給基準の公表を義務付ける方針を固めた。今国会に提出する放送法改正案に盛り込む。同省は、NHK受信料の支払い義務化を目指す一方で、2割程度の受信料の引き下げや経費削減をNHKに要請している。給与実態の透明化を図ることで、一層の合理化につなげたい考え。

安直な皮算用というのは、正にこれのことか。

NHKに公表させるのは結構なのだが、総務省をはじめとした政府機関・各省庁も公表したほうがいいのでは?

社会保険庁や、国土交通省は当たり前として、総務省も天下りや不正支出のオンパレードという気がするが。
実質的にNHKは国民の大部分が関係していることもあり、政府や省庁の様々な不祥事から目をそらすデコイとしては、これ以上のものはない。

ところで、あの"地上デジタル放送"というのもなんとなくいかがわしい。
総務省が音頭をとって、法整備もされ(国民として合意した覚えは一向にないが・・・)、一斉に各メーカは新規格のTV受像機を売りつける。しかも、従来のアナログ放送は受信できず、実質的に下位互換がない設備に意向するという。
誰が仕掛け、結果として誰が得をするのか。

単純に考えると、新たな設備投資で大もうけするメーカと、そのメーカ(ないしメーカに天下りした官僚OBあたりか)から資金提供を受けた総務省がうまい汁を吸うだけではないのだろうか。

関連する公共事業も大量の予算を計上するため、省庁や自治体、それにぶら下がる関連工事・設備事業者もしっかりと大もうけする訳だ。

---

都市部で大地震が起きたときに、地上デジタル放送の設備がきちんと整っていない場所では、緊急放送は受けられないといった危険性も考慮されているのだろうか。

また、その受信装置がない世帯では、警報自体を受け取ることができないのだろうか。
実際に、放送設備がダメージを受けたり、住民が大勢焼け出された状況で、それを受信して利用できる状況に回復できる見込みはなんら保障されていないと思われる。

従来の設備のように電線やアンテナに電力を供給するだけではなく、高速回線や膨大な数のネットワーク機器を専門のスキルをもった人間がメンテナンスをすることが、地震や火災による大規模災害のおきた都市部で可能とは思えない。

---

ともあれ、他人にえらそうに指導する前に自身の状況を明確にしてはどうか。

すくなくとも現時点では、NHKに支払っているのは税金ではなく受信料である。

国民の税金を民間では考えないレベルで食いつぶしている諸悪は、どちらかといえば省庁のほうである。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-02-07 21:28 | 世俗的なこと
すべてはNHKの企て通り?
DJ OZMAに教育再生会議大激怒…首相直属会議にまで [ 01月20日 17時05分 ]
Excite エキサイト : 芸能ニュース
夕刊フジ

 政府の教育再生会議が19日、昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で歌手の「DJ OZMA」と共演した女性ダンサーが裸に見えるボディースーツを着用していた問題について議論したという。OZMA問題が安倍晋三首相直属の会議にまで波及した格好だが、「ほかに論じなくてはいけない問題があるのでは」と会議のあり方そのものを批判する声も出ている。

 会議には、安倍首相ら閣僚3人のほか、演出家の浅利慶太氏、元シンクロナイズドスイミング五輪選手の小谷実可子氏、“ヤンキー先生”こと義家弘介氏ら各界から集まった17人が有識者メンバーに名を連ねている。

 会議は第1次報告最終案に「有害情報から子どもを守る」ことを盛り込んでおり、この日、庶務を務める山谷えり子首相補佐官の発案で、「有害情報」の具体例としてOZMAのステージのビデオ映像を鑑賞することになった。

 メンバーからは「本当にとんでもない」「ショックを受けた」など、演出を問題視する意見が続出。放送倫理・番組向上機構(BPO)など放送倫理に関係する団体との意見交換を検討する方針を決めた。

 これに対し、コラムニストの勝谷誠彦氏は「議論すべき物事の優先順位がわかっていない」と痛烈に批判する。

 OZMAバッシングについて、勝谷氏は「テレビの地上波が“下流社会”のものになっているなか、NHKを別格にするのはおかしい」とした上で、会議の性格について「“性善説”によりかかっている」と指摘。

 「いわば、安倍首相という“若ダンナ”のまわりにいい人ばかりが集まった会議。ジャーナリストが含まれていないのがいい証拠。修学旅行や給食をめぐる利権の問題など、教育現場の“闇”の面に全く踏み込んでいない」と語る。山谷補佐官は会議後の記者会見で「子どものテレビ視聴にもっと社会は関心をもってほしい」と述べたが、自分たちの関心分野を見つめ直すべき?


NHKの職員が、組織ぐるみで不正経理をしていたり、買春やなどの違法行為をしている中でこんなことを論じている場合なのだろうか?
例え大いに譲歩しても、NHKに自らの資産を不当に詐取されていると訴えている国民がいる中で、こんなに連中のために何か議論してやる時間と労力が必要とは思えない(※NHKの受信料は法律的には税金ではない)。

NHKや教育以外にも、もっと迅速に論じるべき課題が山積する中で、能天気なことである。

集められた"有識者"というのも(ご本人には失礼だが)、何の基準で選ばれたのか良く分からないし、国民が選抜したわけでも、適切ながあると認定を行ったわけでもない。
つまり、厳密にいえば民主主義にもとる、文字通りの仲良し組である。

山谷えり子首相補佐官というご御方が、この会議で騒ぎ立てているらしいが、教育問題大好きの首相のご機嫌とりにしてはヒステリーが過ぎるようだ。

常々、首相補佐官らの安倍首相の取り巻きの"なんたらチーム"というのが、気持ち悪いと思っていたのだが、案の定こんな有様である。
※やっている仕事が、例の米国の国家安全保障局の猿真似のおママごとと、NHKの悪ふざけに大騒ぎするだけであるとしたら、日本で最も高級な穀つぶしである。

安倍氏もイスラエルくんだりまで出かけて、「拉致問題解決を」等と場違いな話をしている時間があったら、もうすこし社会情勢をお勉強してはどうだろうか。
連日、パレスチナ人と軍隊・民間人を問わず、殺戮の応酬を繰り広げている国で(無論それなりの歴史背景もある)そんなことを主張しても、国際感覚が未熟なことを自ら喧伝しているようなものである("ヒズボラ"やロードマップなど話題にする知識すら持ちあわせないのだろう)。

無論、NHKなど見なくても可能である。

---

勝谷氏の批判は、いつもTVや雑誌などで見るとおりの辛らつだが、この件について実に的を得ていて、賛同できる。

但し、「いい大人が頭を突き合わせて論じる価値すらないという点」では見解が異なるが。

---

ふと思ったが、この手の重大な問題から目を逸らすために、なにか攻撃対象を作って大騒ぎする手法は、中国の抗日教育・反日報道とそっくりである。

よりによって、少なからず右派寄りと見られていた安倍首相の政権が、率先してそれを進めているという現実というのは、皮肉である。
本気で大問題だと思って騒いでいるのか、すべて計算ずくでやっている確信犯か。

後者であれば、なかなか巧妙であるといえなくもない。

---

この数週間で、何人の親や子供が死んだのか一度数えてみてはどうだろうか。

NHKの小賢しい企て(恐らく偶然だが、意図的であれば予想以上の効果を上げたことになる)に群がっている暇は、われわれにはないはずなのだが?
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-01-21 00:38 | TV
来年は、毛も丸出しで踊ればいいじゃん
脱がなくても強い!紅白歌手別視聴率でSMAPが2年連続1位 [ 01月05日 08時05分 ]
Excite エキサイト : 芸能ニュース
紅白泣いた…第2部平均視聴率が歴代ワースト2位の39.8% [ 01月03日 08時05分 ]
Excite エキサイト : 芸能ニュース

なぜ、いまだに紅白の話題をそんなメディアが取り上げて騒ぐのかわからないが。
※例年なにかしら、こういう報道はネタがつきないものだ。他局との視聴率レースや例年の数字との比較、出演者の誰誰の喧嘩・仲たがい、司会者の交代、演出の是非などなど・・・。ほんっっっっとに、下らん。

例のヌードダンサー騒動の苦情もNHKの発表によると750件ほどだそう。
視聴率が低下したとはいえ、全国くまなく放送してもその程度の苦情でである。大騒ぎすることもなかろうに。

受信料未払いという、国民の明確な抗議は数万件単位である。
もっとも、この事件はNHKのマッチポンプという疑いをぬぐえないが。
プライオリティを考えれば今なにをするべきか明白であろう。

---

格闘技もまったく興味がないので、今年はナイナイの年越し番組がなくてちょっと残念だった。

あれがないと、大晦日という感じがしないので、来年は日テレさんにぜひがんばって欲しい。

まあ、"お笑いウルトラクイズ"があったので、正月気分は味わえたかな。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-01-05 06:25 | TV
なにを今更・・・
紅白演出に抗議、多数 肌色のボディースーツに [ 01月01日 08時09分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
過剰演出のOZMAをNHK突き放す [ 01月03日 06時11分 ]
Excite エキサイト : 芸能ニュース
紅白“乳出し”苦情殺到/紅白 [ 01月01日 10時29分 ]
Excite エキサイト : 芸能ニュース


かの国営放送の職員が、不正経理や買春や横領を堂々と続けているのに、このくらいのことを非難してもなんの意味もあるまい。

作り手のモラルを非難する人は、そんなものをこの放送局に求めても無駄であることに気づいたほうが良い。

そもそも、六本木や麻布や赤坂という東京の中心部で、昼間っから馬鹿女が白人相手に路上で犬の交尾の如く姦りまくっているこのご時勢に、くだらないことで騒ぐものだ。

大晦日は、家族そろって紅白なんて時代は遥か昔に終わったのである。

来年は、曲間の反吐の出るほどくだらない出し物に、まな板ショーでもやればいい。

もちろん、R18指定などせず、家族そろって見させればよいのだ。
※日本の現状を映すには、これ以上ない番組である。

---

あまり、この手の話題は取り上げないつもりだったが、あまりにくだらないので、つい・・・。

「品格」だの、「日本人の誇り」だのくだらない夢想を云々する前に、自分とその身の回りをみろというのだ。

まあ、何ごとも期待するに値しない相手に、望むのは自らも愚かであることは確かだ。

---

よくよく考えると。
リハーサル~本番を通じてNHKがこの演出にまったく関与しなかった、または預かりしらなかったというのも不自然である。出演者については、厳密な事前審査すらあるところである。

そもそも、この時期に視聴者の反感を招くことがあきらかなものを放送することに慎重にならないほうがおかしい。
そう考えると、ふざけているとか、ユルいとか怒りをぶつけるのは早計である。

様々な不祥事や、受信料の強制徴収などの国民から反感を買っている現状を打破するための、陽動作戦ではないであろうか?
※現に、紅白を大晦日に家族そろって見るものだなどといまだに思い込んでいる化石のような日本人から、猛烈な抗議を引き出すのに成功している。

であるとすれば、かのDJ.OZUMAは、スケープゴートということになる。
そもそも、この演出は平素ライブでやっているのと同じだったそうだしし、紅白のリハーサルでもダンサーはビキニ姿で踊っていたそうであるから、ますます疑いは強まる。

小賢しくもNHKは、古くはリー・ハーヴェイ・オズワルド、最近ではサダム・フセインや姉歯元建築士のようなデコイに、若者に人気のあるアーティストを選んだのかも知れない。

苦情が何件届いているというのも、かれら(NHK)の発表である。
世論を本来関係ない怒りに向ける手管としては、実に安上がりでたやすいものではないか。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2007-01-01 22:07 | TV
"グッドナイト&グッドラック"
NHKで千件超の不適切経理 7年分を調査、183人処分 [ 12月26日 22時05分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース

タイトルでは"183人処分"となっているが、記事には、
全放送局の過去7年間分の経理調査の結果、計1120件、約1476万円の不適切な処理・・・(略)・・・6人を停職などの懲戒処分、177人を訓告や厳重注意処分とする。不適切な処理にかかわった職員は計469人だった。
とある。

すでに、この組織が体質的に腐っていることは自明だが、お役所すらほんの数年前の公共事業や公務の支出を正確に報告できない様から推測するに、7年も昔に遡って調べた数字というのがどこまで信頼できる数字なのかは、いささか疑問である。
明らかに不正であったと確認されたのがこの計469名というだけで、他にもうまい汁を吸った職員や外注業者が大勢いたのではないだろうか。

ちなみに、東京新聞によると、不正な経理処理の件数は"1149件"とのこと。
※懲戒処分にされた6名は、特に処理した金額の多い6名であるという。なんじゃそりゃ。

折りしも受信料不払い者に対して、法的措置という強行な手段にでたところで、こんなことを発表する神経も分からないが、そもそも公共の放送機関が不名誉なニュースの主人公になってどうするのか。

政府は、事実上の国営放送であり、自浄機能も放送倫理も持たない組織に対して放送機関としての免許を剥奪し、解体すべきではないのだろうか。

先進的な自由主義国家における公平な報道がどうあるべきか。米国の偉大な先達が、このテーマについて悩み、そして貫いたのは半世紀も前の話であるのに、日本のそれは未だその端緒にも及ばないようである。
いや、比べるのが悲しいくらい、全く次元の異なる世界というところか。

ともあれ、既に、この組織はこの国に必要ないことははっきりしている。
そして、国民の財布から事実上の税金ともいえる受信料を毟りとる権利も。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2006-12-27 01:05 | 世俗的なこと
ある意味、教育効果はあるのかも
<NHK>46歳ディレクター、大麻所持容疑で逮捕 警視庁 [ 12月12日 19時40分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
NHKディレクターを逮捕 警視庁、大麻所持で [ 12月12日 18時44分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース

すごいタイミングで発覚するものだ。

大麻だけでなく、液体に溶かした覚せい剤までもっていたとのこと・・・。

しかも容疑者は、「子供向け教育番組を制作する部署に所属」している「ディレクター」だと。

ここまでくると、作り話かと思えてくるほどだ(不謹慎だが、ヘタな番組よりよほど面白い)。

国営放送がほとんどの国民から見限られかけている状況の中で、見事な反面教師ぶりである。

これで、あの渋谷の土地が更地になれば、不祥事を起こせば責任を取らなければいけないのだと、世の中に常識がよみがえる日がくるのかも知れない。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2006-12-12 23:49 | 世俗的なこと
今こそ蜂起せよ
受信料支払い督促申し立て NHK、初の法的措置 [ 11月29日 16時45分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース
支払い督促29日に申し立て NHK [ 11月28日 23時25分 ]
Excite エキサイト : 社会ニュース

様々な不祥事が、新たに明るみに出る中、司法制度を後ろ盾にした徴収を行うということで、なんら反省をそていないどころか、既得利権のためには手段を選ばない醜悪な組織であるこいとを露呈したNHKだが。
こんな組織を野放しにはできない。

国民から集めた事実上の公金を不正に使用してまで体制を維持しようとする組織が、公的に存在するのは確実に公序良俗や市民の権利に反することであり、彼らが受信料を本来の目的以外に流用したことは、立派な業務不履行である。

したがって、彼らが受信料を支払わない人に居丈高に徴収を行うのは結構だが、受信料を払っている数千万人の国民は彼らに、この業務不履行に対して賠償責任を求める権利がある。
ぜひ、日本でもこういう裁判をおこしてNHKを追い込もうという活動を始める団体が現れるのであれば、ぜひとも参加したい。
国際的に活躍する弁護士を雇えば(数百~千万人の市民組織ならわずかなカンパで可能である)、NHKが不正な資金流用で馬鹿馬鹿しい紅白などを放送していた間、われわれが仕方なく納めた受信料のある程度を返還させられるかもしれない。

そしてのその賠償額が人数に応じて多額にのぼれば(なにしろTVのアンテナが立っていれば連中の集金員は休みだろうと何だろうと金を払えといってくるのだから)NHK自体が -時代の流れからすると遅すぎるかも知れないが- ようやく社会から淘汰されるだろう。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2006-11-29 05:06 | 世俗的なこと
存在自体が矛盾
宣伝禁止! NHKのもどかしさ[ 2006年11月11日 00時00分 ]
宣伝禁止! NHKのもどかしさ | Excite エキサイト

兼ねてから気にはなっていたが、記事を読んで、あらためてばかばかしいと思った。
NHKは、まだこんなことやっているのか。

有名俳優を出演させて、視聴率を稼いだり、ワールドカップやオリンピックでは民放よろしくタイアップソングをつけているくせに。

製品名や宣伝看板が出てこないドラマやドキュメンタリーに四苦八苦する時間があったら、くだらないバラエティなど作らずに、良質の番組を作るように努力をすればいいのだ。

大体、家にTVが10台あったり、ノートPCでTV録画ができる時代に、受像機に応じて受信料を集めている(しかも、最近では強制徴収だと)時点で、頭が時代錯誤しているが。

その割には、海外のドラマやドキュメンタリーを買い付けて放送しているものについては、商品名や宣伝などお構いなしである。
ゴジラ松井のNYヤンキース当初は、もっぱらNHKがメジャーリーグの生中継を行っていた。
西海岸から東海岸に中継して、それから日本へ映像を送っているとかで、えらい金をかけているなとしばらく見ていると、松井のホームランの飛び込むライトスタンドに日本の重機メーカの広告が書かれるようになった。
いまや、バッターボックスに打者が立つと、バックネット方向のフェンスにはしっかり日本の新聞社名が漢字で書かれている。※米国の球場に漢字というのはさすがに違和感があるが、目ざといところはさすがである。

さてそろそろ、このご時勢に、社名や製品名を伏せた放送がメディアの方針として成立するのか熟考されたい。
国民の支払った受信料で成り立つ、公正明大なメディアであろうとすることは、そんなことに窮及とすることとは無関係である。
悔しかったら、CBSの「60ミニッツ」のような筋の通ったな報道番組を作ってみろ。映像に"CocaCola"や"SONY"のロゴが入っていても、内容が真に迫っていれば、そんなことは誰も気にもしない。

たまにいい番組を放送するから我慢もしているが、それでも今時点で、本当にNHKが放送すべきものは、全体の20パーセントくらいであろう。
※終戦記念日あたりで放送された、ナチスのホロコーストや、原爆の開発から投下までのドキュメントや、被爆者の高齢化・被爆体験の風化といった問題や、米国のイラク派兵のその後といった番組等等・・・多少はまともだった。悲しいかな、ほとんどは海外のTV局が製作したものだったが。
民放はというと、小泉首相の靖国参拝をいっせいに追いかけて、くだらない討論番組を横一列で流していたので、この連中も無論存在価値などない。

Windowsの使い方やホームページの作り方を専用のソフト(確かDream Weaverやホームページスタジオ)を使って説明する番組(あれ、これもプロダクトの宣伝になるのでは?)や、安い韓国の吹き替えドラマや、変なアジアのアニメータの作ったアニメなどを放送するために、事実上の公金を浪費してはほしくないのである。

国民を脅迫してまで、受信料を集め、一方では民放と同じ目的(低俗な視聴者の、反吐の出そうな視聴率)のために、存在する意味は?

国民がしっかり理解するために、何時間でもいいから番組を作って説明してみろと言いたい。

---

ちなみに、ナチスのユダヤ人の虐殺で使われた毒ガスの製造元I.G.ファルベンは、れっきとしたドイツの企業名である ――― ってもういいか・・・。

---

あれ?
ところで、PS3のニュースなんて、どうやって報道するんだろ。

「とある家庭用ゲーム機」じゃ、なぜあんなに加熱しているのか説明できないだろうに。
くだらない話題ではあるが、完全に黙殺するのでは、ニュースメディアとしては不適格となるだろうし。

まあ、せいぜい、頭を悩ませてください。
[PR]
by Tibbets_EnolaGay | 2006-11-11 20:17 | 世俗的なこと